2012年11月30日

11月最後の金曜日。

121123_38.jpg
ミッドタウンのオブジェです。

今週は予告どおり、先日の祝日にパシャパシャ撮影した写真紹介の一週間となりました。

121123_40.jpg
遠めからみるとツリーらしいけど一体なんだろう、と興味をそそられそばにいくと。

121123_41.jpg
大量のサンタさんがぶらさがってるー。


昨夜は、今後のわたしの生き方も変わるかもしれないシーンがありました。

それを知ってるお友達や、お仲間や、その話を持ってきてくださった方から
メールが届きました。励ましだったり応援だったり、アドバイスだったり。

わたしのことを知ってるのでわたしがほっとするような、
それとか、よし!と思えるような、暖かいメールばかりで
わたしはほんと人に助けられているなあって感謝の気持ちでいっぱいです。

それだけ危なげな人ともいえるのかしら。(笑

まあいい面だとポジティブに捉えておいて。


こんな人たちに囲まれているから
この先どんな風にすすんでも、わたしはきっと笑顔でやっていける。

雨の夜道、そんな確信をもって歩きました。


今のわたしは今までで一番あたらしいわたし。


当たり前のことだけれど、フレッシュな気分です。


Thank God, It's Friday.
posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2012年11月29日

芸術の秋、ミッドタウンスターライト編。

国立新美術館を堪能して外にでるともう真っ暗。
121123_29.jpg

ミッドタウンへ向かいます。

少しずつイルミネーションが増えていきます。

121123_31.jpg

121123_10.jpg

121123_11.jpg
詳細はコチラ→
スターライトガーデン


121123_12.jpg
暗闇に人だかり。

121123_32.jpg
イルミネーションの景色がどんどん変わるのでその場にずっと立ち尽くしてしまいます。

121123_33.jpg
時には赤や白に変化して。

121123_35.jpg

121123_34.jpg
光はいろいろな想いにはせる力がありますよね


121123_36.jpg
カップルや家族や友達や、みんなそれぞれの想いで見つめてるのかな。
javascript:;
121123_30.jpg
ミッドタウンのビルへ続く橋から見下ろす景色も素敵。

121123_37.jpg
イルミネーションはわたしにとっていつもむくむくとやる気を起こさせてくれる不思議な力があります。

寒さも光に包まれると気にならないくらい。

暗い中、希望いっぱいの気持ちになれる景色を楽しみました。


posted by クロワールCafe at 09:45| Comment(0) | Beauty

2012年11月28日

芸術の秋、国立新美術館編。

渋谷から始まり、神宮外苑や青山通りを歩いたこの日の目的は、
国立新美術館の企画展、
リヒテンシュタイン展−華麗なる公爵家の秘宝−


「圧巻」の一言に尽きます。

美しいものを見ると涙がでる、わたしが始めて体験したことです。

オーストリアとスイスの間にリヒテンシュタイン侯国があることも不勉強で知りませんでした。

英国王室に次ぐ世界最大級の個人コレクションだそうです。

かなりボリュームのある展示でしたが氷山の一角に過ぎないのですね。

国の大きさは東京都23区の3分の1とか。

美しいものは贅沢とかそういう次元でなくて、
人間にとって必要なもの、そんな風にわたしは感じました。

美しいものをみると、自分も美しくありたいって思うところがまた不思議な魅力です。

この感動、ブログではなかなか伝えられないのでぜひ皆様、足を運んでみてください!おすすめです。


今日のブログは美術館の建物にフォーカスしたいと思います。

121123_06.jpg
てくてく歩いてたどりつきました。
駅からの入り口と違っていたので新鮮です。

121123_07.jpg
建物だけでも芸術を存分に味わえる美術館です。

121123_08.jpg
ライン、素材、色、光、照明・・・調和ってこういうことね。

121123_09.jpg
芸術家の脳はどんな風に構成されてるのだろう?

121123_22.jpg
視界に入るすべてのものが美しく、自分もその空気に溶け込むようでうれしくなります。

121123_23.jpg
ガラスに映し出される景色さえ計算されてます。

121123_24.jpg
デザイナーズチェアが惜しげもなくあちこちにあります。

121123_25.jpg
いいものってこうやって簡単に座ったりすることでよさがわかるのね。

121123_26.jpg
この景色、いつもゾクゾク。

121123_27.jpg
今度きたときはお店に入ろうとFriendと決意新たに。
B1Fのカフェもくつろげて素敵ですけど。

121123_28.jpg
雨のせいか、夜のせいか、この空間を存分に満喫しちゃいました。
こんなタイミング難しいかも。

121123_29.jpg
一日中、一年中、この建物は美しいに違いない。

わたしの体全部の細胞が美しいものをみた刺激をうけて、
一枚生まれ変わった、そう確信できる空間です。


これからも美しくいきたいです。



posted by クロワールCafe at 00:01| Comment(0) | Beauty

2012年11月26日

芸術の秋、青山通りぶらぶら散歩編。

三連休の初日の移動距離が長かったので、今週はその写真シリーズで終わってしまうかも。
でもいい写真たくさん撮りました。自画自賛。
見てほしいので毎日お立ち寄りくださいね!

121123_14.jpg
青山のフランフランの照明。
毎週自由が丘のフランフランはチェックしているわたしですが、
青山というだけでなぜこんなにもワクワク度が増すのでしょうか。

思わずFriendsとおそろいでGoods買ってしまいました。
こんなところに素敵なフランフランができたんですねえ!えっ?もしかして遅すぎ?

121123_13.jpg
入り口から惹かれる〜!
なんてったって青山ですから。

121123_15.jpg
こちら○ベックスのツリー。もう隠さなくてもいいか・・・。
ツリーに会社のリッチさが現れるんですね。

一緒に歩いたFriendsは、「社名が見えないように写真撮るの難しいっ」て・・・(笑)

121123_16.jpg
ベルコモンズの中のciboneショップのディスプレイ、写真撮らせてもらいました。
我が家のリビングです、といつかいいたい。

121123_05.jpg
神宮外苑、そして青山通りを歩いて青山霊園を横目に次に目指すのが実はこの日のメインです。

そうです、続きは明日へ。

あらいつの間にかシリーズものにしてしまってる。

今日も包み込むすべてのものに感謝を。

日に日によくなっている自分と自分を包み込むすべてに感謝を。

じぶん手帳のアファメーションを思い出してアレンジしてみました。




posted by クロワールCafe at 23:33| Comment(0) | Beauty

芸術の秋、銀杏並木編。

三連休の初日、神宮外苑の銀杏並木を目指してたくさん歩きました。

121123_01.jpg

雨もまたいい雰囲気醸し出してます。

121123_03.jpg

イエローとグリーンが絶妙。

121123_17.jpg

この形がヨーロッパ風。

121123_21.jpg

今日はたくさん歩こうとFriendと決めて渋谷から出発しました。

さすがに神宮外苑まではちょっと距離がありますが、普段あまり通らない青山通りも楽しい。
おしゃれな街だからあちこち立ち寄っては神宮目指して。

銀杏並木が視界に広がると夢のような世界です。

四季のある日本に感謝したくなるし、
そう感じる自分がいつもより優しくなれてる気持ちが心地よくて。

雨もまた素敵な演出です。

包み込むすべてのものに感謝。





posted by クロワールCafe at 06:00| Comment(0) | Beauty

2012年11月24日

愛情たっぷりゆうパック。

121124.jpg
MotherTerukoさんから、りんご送るよーと昨日早朝に電話で予告をうけて、今日の朝早速荷物が届きました。

荷物がこんなに早く届いちゃってすごい時代ですねー。

このゆうぱっくの箱は何度も何度も信州と東京を往復して
愛情たっぷりの荷物を運んでくれます。

赤や黄色のりんご、そして一人用にカットしてくれた白菜やかぼちゃ、
そしてドリップコーヒー、プリッツも!(笑)
昨日コーヒーが飲みたくてドリップコーヒーを買おうと思ってお店に行ったのですが
やっぱり節約しようと思って止めたところだったんです!すごいっ!!

早速お礼の電話をMother Terukoさんにしました。
一つだけ新聞にくるまれているりんごがあったのでその心は?と聞くと、
一番最初にもらったりんごだから一番先に食べて、というメッセージだそうです。

信州はこの季節になるとあちこちからいろんな種類のりんごを大量にいただきます。
その一部をこうして母は毎年送ってくれます。

いつもこうしてくれる母に心からありがとう。
お天気がいいからか、冬がきたからか、
こうして書いているだけで涙がでそう。

ありがとう。

posted by クロワールCafe at 13:09| Comment(0) | Beauty

2012年11月22日

じぶん手帳。

本を持ち歩くのを忘れた日や、
ちょっと自分の気持ちが重くなった日は
いろんな講座やセミナーにさんかしたときのことや、
本の中の気に入ったところを書き留めた
自分の手帳につづった言葉を読んでみたりします。

書いているときにはものすごく感動しているのですが
日々時間がたつと忘れてしまいがち。

後から読んであらたに
そっかーと書いた時と違う感じ方ができたりもします。

ざーっと目を通して書いてあることを目にやきつけると
その中のどれかのWordが後から思い出されたり
ピンポイントで入ってくるときもあったりします。

そういうのを見返したりしていると、

目に見えないぐらいの薄い膜みたいに、
バウムクーヘンみたいに、
わたしの中心は少しずつ厚さを増しているのかも、

って、ポジティブにいいように考えて喜ぶわたしです。

小さな喜びも今日一日の大切なエッセンス。


今日も素敵な一日を。

posted by クロワールCafe at 09:01| Comment(0) | Beauty

2012年11月21日

11月も下旬になり。

寒いと思っているうちに11月も下旬。

春夏秋冬と季節がどんどん変わる中でわたしたちは生きてますね。

季節が変わらないと1年の過ごし方や時間の感覚も変わってくるのでしょうか。

きっとああもう1年が過ぎたのか・・・って感じる気持ちは同じなんでしょうね。


今年は自分チェンジ(特に今年は外見から)の年にしようと思ったら
予想以上、楽しみながら変化しつつあります。

11月、そして12月、目標により近づくように頑張りますっ!

091126_riso_main.jpg

わたしが目標のイメージモデルにしているキャサリンです。

可愛くてかっこよくて、エレガントで、美しく。

もちろん外見の変化だけが大切なわけではないけど
外見の変化って自分の気持ちが全然違いますよね。

寒さに負けず、自分に負けず、軸を強くしたい今日この頃です。




posted by クロワールCafe at 09:01| Comment(0) | Beauty

2012年11月20日

あの頃の。

1115-1.jpg
昨日はすごーく寒かったですねー。

暑さに弱いと思っていたけど寒さにも弱くて、背中を丸めて歩きそうでしたが
こんなときこそさっそうと歩こうと思って意識して歩いてみました。
いろいろ意識してみることが最近テーマになっているようです。

たとえば、今はこんなこと。
わたしは自分の小さい頃の写真で大好きな一枚があります。

玄関をでて道にでるまでの石段をあがって保育園にいくときの写真です。

ひみつのあっこちゃんの赤いカバンをたすきがけにして。
楽しそうに無邪気に段を乗り越えているところ。

末っ子のせいなのか、母もいろいろ忙しかったのでしょうか、びっくりするぐらい私の写真がないなかで
この一枚は自分でも可愛い!といいたくなるような貴重な一枚です。
すっごく不細工な写真もありますけどね。

あの頃に比べると、いつからなんだろう、
電車の窓ガラスにうつったわたしは眉間にしわがよっておっかない顔になってる。
もちろん何も怒っていないのだけど。

小さい頃の自分なんてもうずっと考えてこなかったのに
今日はずうっとそんなこと思ってあの頃の笑顔でいられるようにちょっと意識しました。

あのときのわたし、不安もなく、きっと目の前には楽しいことがたくさんあっただろうし
自分にみえる世界はすべて楽しいものだって無意識に純粋に思ってたんだろうな。

やっぱり眉間にしわをよせてるのは自分の思考の賜物なんだね、きっと。

あのときの自分、しばらく思い出して過ごしてみようと思います。



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2012年11月19日

美しくあることの価値。

1118-2.jpg

日曜日、とっても有意義な時間を過ごしました。
写真のようなキラキラ輝く木漏れ日の空間で楽しみました。

自分が今まで積んできた人生って自分の中ではきっとベストなんだろうけど、
生きていくときのポイントを教えてくれる人達に出会うことで
より豊かに、より早く、美しく生きることができうのかもしれないと感じた日。

うまく表現できないけど、自分の中でぴちぴちと細胞がはじけるような
そんな感覚を味わえた時間です。

誰とどんな風に過ごすか。

自分の人生はその選択次第でとっても変わってくる。

1118-1.jpg

こんなことを感じた日は
自分を包んでくれたもの、くれているもの、
どんなことにも感謝ができる自分になります。

きっと木漏れ日のようなキラキラが自分にもすうっと入ってきた日曜日。

わたしはもっと輝ける。

posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2012年11月16日

冬将軍。

images.jpg
今年もまた冬将軍の季節がやってきましたね。

NHKの気象情報の時間に出てくる「冬将軍」が大好きです。

といいつつあまりTVをつけないので見る機会も少ないのですが
昨日、今年初の冬将軍をみました。

昨日はなんと、かっぽうぎをきて布団をばしばし叩く冬将軍の姿。素敵☆

寒いのは体も縮こまって、行動することもいやになるけど
冬将軍をイメージするとなんだかほっとるす気持ちも。

今年も冬将軍とともに冬をのりきりたいものです。

素敵な金曜日を!

posted by クロワールCafe at 08:47| Comment(0) | Beauty

2012年11月15日

やじろべえみたいな。

121109.jpg

人から見えてる自分は、自分が思っているのと全然違うときがあって
えっ?そんなふうに見えるの?って感じるけど、

きっとそうみえるには何かしらの要因があるのだと思うから
受け止めよう。

なんて書くのは簡単で、
受け止めようって思いながらもいろいろまた考えあぐねてしまう自分もいて。

心のバランスにまわりの意見も加わって、ヤジロベエみたいなわたしです。

posted by クロワールCafe at 08:48| Comment(0) | Beauty

2012年11月14日

心を浄化する魔法の言葉。

毎日コミュニケーションズ
発売日:2008-07-19



今持ち歩いている一冊です。

優しい言葉がたくさん並んでいます。

章の後ろには

自分を大好きになるアファメーションとか、
思い込みをプラスするアファメーションとか、
自分の意思をはっきりさせるアファメーションとか、
自分の未来へ一歩踏み出すためのアファメーションがのっています。

苦手な人との距離の取り方とかも苦手でいいんだと思えたり。

この本はパラパラッとどこから読んでも楽しめるのがいいですね。

鞄の中に入っていることがホッとする一冊です。


心がなんだかわけもなく弱っているときは
本て大切な友達のような存在ですね。

今日も笑顔で素敵な一日を。




posted by クロワールCafe at 08:50| Comment(0) | Book

2012年11月13日

なぜ男と女は4年で嫌になるのか。

なるほどー。男性と女性の脳の造りの違いを見ながら、思考が異なる理由がとてもわかりやすく書いてある一冊です。


前回「心療内科に行く前に食事を変えなさい」で紹介した姫野先生の本です。
http://la-croire.sblo.jp/archives/20121024-1.html

今回の「なぜ男と女は4年で嫌になるのか」も面白かったー。
アンケート調査に基づいて統計をとってあり、そのあと姫野先生の脳の構造などの違いの説明、わかりやすくてなるほどなるほど、と納得。

たとえば、
奥さんが熱を出して寝込んでいるときに「俺の飯は・・・」といってしまったり(笑)
赤ちゃんをみててと奥さんに頼まれただんなさんが、泣いてもほんとにみてるだけ・・・とか。

右脳と左脳をつなぐ脳梁が、女性より男性は細く、
女性は一度にいろいろ考えられたり先を見越せるのですが
その点男性は、目の前のことでいっぱいになってしまう、という構造なんだそうです。

他にもたくさん男性と女性の違いがわかりやすく説明してあります。

もしも相手にいろいろ不満を抱えてしまう方がいたら読んでみてはいかがでしょうか?
納得すると不満にならなく、そうなんだーと思えるようになります。

とてもわかりやすいし、面白く読めますよー。




posted by クロワールCafe at 08:59| Comment(0) | Book

2012年11月12日

神秘的な黄金時間いかが。

奥沢の歯医者さんには土曜の早朝に行くことが多い私です。
というか、早朝しか予約できないぐらい人気の歯医者さん。

週末賑わう自由が丘の街も、早朝は空気が澄んでいて
人気も少なく、自分のための街のようなお得な気分になります。

歯医者さんの帰り、すぐ近くにある奥沢神社に足を運びます。

121110-1.jpg

不思議と神社はどんな時間帯に写真をとっても神秘的になります。

自分が大きな樹や光に包み込まれているのを実感します。

121110-2.jpg
樹はいつからこの世界を見守っているんだろう。

そして目に見える樹や光以外も、

目に見えないたくさんのものに見守られているという確信が生まれる瞬間。

121110-3.jpg
この写真を見て同じように何か感じる方いますか?

こういう景色を目にすると、

ちっぽけな自分の存在を感じるのだけど、

逆にこれからの可能性が信じられたり、

未知の出会いがあることを感じたり、

まあ、やれるとこまでやってみようか、

そんな気持ちが沸いてきて、

きらきらの空間が自分の体にも降り注がれた気がする至福のひと時です。


朝にしか味わえないこの時間は黄金時間。

posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年11月09日

プチHappyでHappyな一日。

1108.jpg
久しぶりに夜ウォーキングして再会したハーレーシュレックです。
環八沿いのバイク屋さんのウィンドに飾られています。
いつも通る時挨拶しています。

昨日もプチHappyがいくつかあり、心地よい一日でした。

まず、朝明けたメールの中に、「メールはとかく冷たくなりがちですが、
(わたしのメールには)優しさを感じます」、と書かれたメールです。
その一言がわたしをHappyにしてくれました。

そして仕事のやりとりでいつも迅速に丁寧に対応してくれる方がいて、そこでも
わたしはプチHappyを感じ、わたしもそうなろうと思いました。

こんなふうに感じる日は一日が心地よくて、いい感じに流れていきます。
その延長で久しぶりに歩きたくなったのかもなあ。

Happyを感じる自分、もしかしたらHappyを与えている自分、
どちらも素敵。
こんな毎日にしよう。


先日FaceBookに載っていたヘレンケラーの言葉も素敵なので引用します。
 
ぴかぴか(新しい)
世界で最も素晴らしく、最も美しいものは、
目で見たり手で触れたりすることはできません。
それは、心で感じなければならないのです。

<ヘレン・ケラー>
ぴかぴか(新しい)
posted by クロワールCafe at 08:55| Comment(0) | Beauty

2012年11月08日

いつもの景色。

平日、わたしが見慣れている景色です。

1107-1.jpg
アイビーも紅葉。

1107-2.jpg
いつもの景色だけど、色が変わったり、足を止めたり、止めなかったりするわたしがいたり。

1107-3.jpg
同じような行動なんだけど時間は過ぎていって。

1107-4.jpg
自分の好きな夕方に写真を撮ることもいつも変わらないけど景色は同じではなく。

1107-5.jpg
同じ日々でいいのかななんて思うときもあるけど、
そんな日々が実は大切なことなのかもって昨日感じました。

1107-6.jpg
変わらなくちゃ、なんて追われなくていいのかも。

1107-7.jpg
雲の変化が楽しくて写真撮っていたけど、
雲の無い空を素敵に感じて写真撮ることなかったなあなんて思って撮りました。

変わらないような毎日でも景色とか自分を包むものは知らないうちに変化していて、
自分も何か常に感じながら細胞に刺激を与えて過ごしているんだなー。

気分転換に外の空気を吸いながら
そんなことを思って空を見渡しました。


posted by クロワールCafe at 08:54| Comment(1) | Beauty

2012年11月07日

髪留め。

今日は立冬ですね。
いよいよ寒い冬がやってきます。


1106-1.jpg

さて、今年はメイクを習ってみたり、髪を伸ばしてみたり自分チェンジの年です。
20年近くぶりに髪を伸ばしていますぴかぴか(新しい)
ショートが似合うと自分も思うし、似合うと言われていたので、ずっと髪をのばすこともないだろうと思い続けてました。
なので、アクセサリーも処分してたりしました。あせあせ(飛び散る汗)

最近久しぶりにヘアアクセサリーを見るようになりました。
ヘアアクセサリーも素敵に進化していますねー。

なんか小っちゃいけど買うと嬉しいものですよねー。
値段もピンからキリまで。

写真の一番左のアクセサリー、自由が丘にある素敵なお店で買い求めました。

⇒ D.couture(ディー・クチュール)

どれも欲しくなるようなアンティークな小物を置いているお店です。

立冬にあわせて!?今日は初めて帽子をかぶって出勤しました。

冬は小物を楽しむことができる季節ですねーるんるん

みなさんはどんな小物を楽しんでますか?


posted by クロワールCafe at 08:57| Comment(0) | Beauty

2012年11月06日

一年前と今。





この手の本を読むのは久しぶり。
図書館でなんとなく気になったので手にしました。

お金に縁がない人のタイプにあてはまる自分がいました。
前向きのつもりでも心底明るい未来を描ききれていないなって。

部屋をもう少し明るく演出してみよう、とこの頃思い始めました。
昨日の生活美人もそうだけど日々の過ごし方がそのまま未来につながってますよね。

最近今一つさえない自分。
そんなとき去年の今頃自分が何を感じていたのかブログを振り返ることがあります。

去年のこの日は、新聞の山下達郎の記事に感動したことが書いてありました。
http://la-croire.sblo.jp/archives/20111105-1.html

自分でいうのもなんですが、去年のブログを読んでいると自分の感性がキラキラはじけているのが文章から伝わってきます。
毎日毎日わくわくを探して生活しているつもりでも
一年たってみると、朝起きるのが少しずつ遅くなったり、夢中になれるものが減っていたり
少しずつキラキラが減っているような気も。

でも去年とは違うことに出会って、違う分野のものにわくわくしたり変化している自分もちゃんといる。
自分をちゃんとみようって思う一年でもあったから変化していると思う。
そこはちゃんとみてあげよう。

今日も前を向いて過ごします☆


posted by クロワールCafe at 09:35| Comment(0) | Book

2012年11月05日

生活美人。

生活を丁寧に、楽しく、優しく生きている人は美しい。
自分の生活も振り返りたくなる一冊です。


久しぶりにゆったりと気ままに過ごせた休日。
いつもの中目黒図書館にいきました。

図書館の出たところにあるベンチでこの本読み終えてしまいました。

毎日を丁寧にいきること。それは「生活美人」という言葉にも置き換えられるのかも。

無理はせず、楽しむ気持ちも忘れず、生活をちょっと丁寧にすると自然とその人は美しくなるのかもしれない。
そういう感覚がようやくわたしもわかるようになってきたかも。


自分に対しても丁寧に過ごすと自分が変わってくるのかも。
平井さんの本の中で化粧水はちふれをたっぷりと使うという項目がありました。

そこがわたしにとってはちょっと衝撃というかなるほどと感じた部分。
高いものは成分も安全だったり、こだわり成分だからたしかにお肌にはよいのです。

でも、例え価格が安いものであったとしても、使う人が自分を愛おしんで
心をこめて使うと、お肌はそういう肌になるのだろうなって。

気持ち次第でよくも悪くもなるって頭でわかっているけど、
もしかしたら実際に実感できていない部分、まだあるのかもなって思いました。

自分が気持ちよく感じて時間を過ごす。

そのことがこの本を読みながら頭にすとんとおりてきました。

さらに別の本を読み始めたらまた別のことが頭にすとんと。


本てやっぱりすごいな。
偉大だな。


そんなことを感じられてとてもよい日曜日を過ごしました。

今週から今まで以上の生活美人で過ごしたいと思います。ぴかぴか(新しい)

そしていつかわたしも生活美人のその先でCafeをやってみたいなって思います。

posted by クロワールCafe at 12:16| Comment(0) | Book