2012年08月31日

今日はブルームーン。

昨日、タイトルに「一年前の自分と。」と書いて書き出したのに、
中身がちょっと違ってました。
読み返してももやっている感じが伝わってくるようなもやもやブログでしたねーあせあせ(飛び散る汗)(笑)

もうこんなときは外に出るべし!と思って午前中仕事を休んで、前から行きたいと思っていた美容系のお店に行きました。
そこは美容系といってもものすごく素朴なお店で、人も想像していた以上に優しくて、行く途中はものすごく暑かったけど来てよかったー、と心から思える出会いの時間でした。
0830-1.jpg
出かけたのは一年ぶりぐらいの四ツ谷です。
四ツ谷駅周辺は空を邪魔するものがなくて気持ちいい!!めっちゃ暑いけど。

時間もゆったりと気持ちよく流れて、ここにいたらわたしも優しい自分全面にでそうだなーなんて思いながら過ごしました。
そこはなんの宣伝もしていないのに、口コミだけで広がっています。

商品はもちろんとてもいいけれど、人の暖かさも広がっていく大きなポイントだと思います。
注文した商品と一緒に添えられてくるときの手紙だとか、封筒のきれいさだとか、
ほんわかする新聞だとか、そういうところわたしは大切に感じます。

きっとわたしは自己表現はとても下手だけど人は大好きで
大好きだから、傷ついたときやけに傷ついちゃって
でもこうやってあったかい人に会うとぐわっとパワーチャージされていくんですね。
みんなそうなのかな。

昨日書いたタイトルの「一年前の自分と」で書きたかったのは
去年の今頃の自分のブログ見たらすごく素敵な私でした、って自分でいっちゃうけど。

早朝高尾山にチャレンジしたり、本を読むこともすごく一生懸命で
ブログでもいろいろ伝えたい気持ちが満載で。

ブログという情報発信が実は自分の大切なダイアリーにもなっていて、
一年前の自分を思い出すことができるというメリットがあるんですね。

たった一年前なのにちょこちょこ何か違う自分。不思議ですねー。
でもそれもこれもわたしです。
来年はどんなかな、なんて思うとワクワクします。

午前中という短い時間の逃避旅行の最後はやっぱり食べ物でしょーパンチ

最近会社の近くに美味しい隠れ家的なお店を発見しました。グッド(上向き矢印)

0830-2.jpg
新鮮サラダとスープ。

0830-3.jpg
本日の日替わり、ホイップバター添えハンバーグ。

0830-4.jpg
嬉しいデザート付で900円。
肝心なお店の名前、分からない・・・。

時間にしたらあっという間でしたが
優しい人とふれ合ったり、美味しい食事を頂き、
感謝感謝の気持ちに戻れました。

さてさて8月最後の今宵は8月二度目の満月。
これをブルームーンと呼ぶそうです。

皆様、素敵なブルームーンを!









posted by クロワールCafe at 00:00| Comment(0) | Beauty

2012年08月30日

一年前と。

久しぶりに昨夜ウォーキングしました。
暑さとともに運動もフェイドアウトしてましたが昨日は歩きたい気分でした。

0829-1.jpg
仕事帰りには久しぶりにピンクの空見れました。

0829-2.jpg
会社のなかにいるとそのちっちゃな世界だけで苦しくなるときがあります。

0829-3.jpg
そんなときこそ、こうやって空をみたり、歩いてみて
もやもやの原因がどんなに小さなことだったかに気づくのにも
外の景色を見ることや、運動することって大切ですねー

自分がんばった!、自分きれい!、自分それいいじゃん!etc

無理してるところもあるかもしれないけど
無理やりでも自分を誉めていたら
ますますもやもやはちっちゃなことだったと思えてきました。

ちっちゃなことなのに
結局それっきり考えちゃうちっちゃな自分に気づかされた一日です。


posted by クロワールCafe at 09:00| Comment(0) | Beauty

2012年08月29日

やめる力。

初めて聞く質問家という肩書きの著者。こちらの本は簡単な言葉だけど、なるほどなあと腑に落ちることがあったり、あっさりとやめようと思うことがあったり、知らないうちにやめれていなかったことに気付いたり。一つ一つがつながると新しい自分になれそう。


最近、友達のイザベラからマツダミヒロさんのメルマガをとっているという話を聞きました。
質問家という何やら楽しそうな肩書きの方。
早速わたしもメルマガ登録をしました。
そして、図書館でミヒロさんの本を見つけました。前からあったのかもしれないけどやっぱりちゃんとアンテナというのはあるんですねー。

本の左ページにはやめてみること、右ページにははじめることが書いてあります。
その中の「ぶれることをやめる」と「軸を持つことをはじめる」という内容を読んでみると
最近の自分にとってもあっていました。

なのでここを読んだときには松浦弥太郎さん以来の衝撃的な感動を覚えました。
やっぱり本て素晴らしい。

「ぶれることをやめる」を引用してみます。

他人がしていることがうらやましく思えてしまう。

同じことをやってみようかな。
わたしもあんなふうになりたいな。

そう考えているのは「想い」ばぶれている証拠。

いろいろなモノに手を出して、またやめて、行動もぶれてしまう。

うらやましいと思う気持ちと嫉妬するココロを手放してみよう。

誰かを目指さなくても、あなたは、あなたのままで十分だから。

ぶれることをやめてみよう。

----------------

こんな簡単な言葉なのにはっとしたわたしはかなりのものかも。

自分のココロって同じところにあるのに、
日によって受け止め方が変わったりなんでしょうね・・・。

自分が変わらないままでいるのには無意識に毎日小さなメンテナンスをしていないとすこーしずつぶれていくのかな。

なんて考えていた今日この頃です。

マツダミヒロの魔法の質問

posted by クロワールCafe at 09:03| Comment(0) | Book

2012年08月28日

インビクタス 負けざる者たち

ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010-11-03

南アフリカ共和国で初めての黒人大統領マンデラ氏とラグビーリームの物語。オリンピックでも感じたけどスポーツの力は大きいですね。国が一つになる可能性もあると思わせてくれる作品です。


南アフリカで初めての黒人の大統領が誕生した時の話をクリントイーストウッド監督が描いた作品です。モーガンフリーマンとマットディモンの関係がとてもいいです。
マットデイモンのファンでありながら見ていなかったので、楽しみました。

日本では人種差別はあまりピンとこない問題ですが、こういう作品を見ると日本の平和を感じたり、ほかの国のことを思ったりします。

うちのMotherTerukoさんはいつもマラソンとかテレビでみるたびに、神様は黒い肌なんて作らないでくれたらいいのになあ、とつぶやきます。

この話も1990年の話、そんなに昔じゃないのにアパルトヘイトの根強い問題が描かれています。

ラグビーというスポーツで国が変わろうとしていく瞬間を描いているところがすごく面白かった。
オリンピックも盛り上がったけど日本は・・・。
でも政治に期待だけするんじゃなくて一人一人が変わっていかないと何も変わらないのか。

インビクタス Wikipedia


posted by クロワールCafe at 09:13| Comment(0) | Beauty

2012年08月27日

ミコラソ@中目黒

0825-2.jpg
週末は中目黒のハンバーガーを食べに行きました!

0825-3.jpg
MI CORAZON(ミコラソ)

アボガドハンバーガーにしました。お肉とアボガドがすごく合います!!

0825-4.jpg
食べ方もとても親切に教えてくれる田中マネージャー。
夜も雰囲気よさそうです。

また行ってみたい素敵なお店でしたよ!

週末はやっぱりランチめぐり楽しみにしよー!



posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | グルメ

2012年08月23日

会社菜園。

0817-1.jpg
バジルの芽がすくすくと育っております。

上司がなかなかのガーデナーで昨年は一本のバジルがわさわさ育ち、
その種を今年もまきました。
今年の収穫祭はピザにしよう!と話しています。

そこにまぎれてなかなか花が咲かないわたしのハゼランちゃんも一緒に
ハーブのそばにおいているのですくすくと育っています。

こまめに上司が水くれをしています。

花が咲いたら写真撮りまーす。すごくかわいいのです。

posted by クロワールCafe at 08:52| Comment(0) | Beauty

2012年08月22日

恋愛嫌い

三人の女性が主人公。一人ずつ短編になっていてこういう書き方はやっぱり著者は上手だなと思う。本に登場する人と似ているような、逆に共感がもてないような。でも読んでいるうちにもしかして自分にもこういう感情はあるのかも、と思ってみたり。そんな一冊です。


夏バテ気味のせいかなんだかさえないような自分を感じて久しぶりに平さんの本を読んでみました。
だいたいスカッとするところだけど今回はふうむ・・・。
主人公の3人の女性は割とドライ。逆に熱い感じで登場してくる人物が自分と重なるようで少し恥ずかしくなる感じすら・・・。
ドライだなと思って読んでいるうちに意外と自分も同じ感じ方かもと思うところもあったりして。
ドライというか、現実的に考えてみようと足を止められるような一冊でした。

わたしの中ではセンチメンタルジャーニーや、あなたがパラダイスのほうがのりのりで楽しく読める感じ。

0819-2.jpg
久しぶりにこういうのGetしちゃった。
フレンチウーラーバスタオルぴかぴか(新しい)

posted by クロワールCafe at 09:00| Comment(0) | Book

2012年08月21日

きみに読む物語

主人公の女性と同じように、最後まで物語の結末が気になってしまうストーリーです。
せつなくなるけど人への愛しさもじわっとあふれます。
よくあるストーリーだけどなかなかよいです。


けっこう前の作品ですが初めてみてみました。

今回借りた作品の二本の主人公が偶然レイチェル・マクアダムスでしたので彼女の魅力をたっぷりと堪能しました。
ストーリーはよくありそうですが、最後まで先がわからなくてドキドキします。
ラストまでよく出来ていて感動します。

---------------

あらすじ

認知症を患い過去を思い出せずにいる老女と共に、療養施設へ入寮しているデュークは、ノートに書かれた物語を彼女へ読み聞かせている。物語は、1940年のアメリカ南部シーブルックを舞台にした、青年ノアと少女アリーのひと夏の出来事であった。

posted by クロワールCafe at 08:58| Comment(0) | Beauty

2012年08月20日

マザーズタッチ ボディ編

すっかり夏ばてにはまっていて虫の息のわたしです。
そんなときだからこそ!と日曜日はTIRAVIのヘルス&デザイニング講座に参加してきました。

最近はやっているというラジオ体操第一から体の準備をして、峰先生によるマザーズタッチ経絡マッサージを行いました。

オイルを使いながら脚の経絡マッサージをしていきます。
片足が終わった時点で比べてみると、色が白くなって、すっきりと一回り細くなっています。
会場では拍手喝采。
自分の体に向き合う時間はこうしてちゃんと確保してあげないとね。

先生から教えてもらう経絡マッサージを終えると、足も首も心も軽くなりました。
その後はウォーキングの上野先生によるウォーキング講座。
ちょっとした意識でみんなの歩き方が美しい!!素晴らしい!!

最後にクールダウンとしてジェンカを踊りましたがクールダウンではなく
一汗かくぐらいの運動量でした・・・。

虫の息のわたしでしたがやっぱりこうやっていろんな人の刺激をうけて
自分も学んでいくことが強い自分を創っていくんだな、と思えた一日です。

0819-1.jpg
タイ屋台料理

運動の帰りに一緒に参加したYokoさんとタイ料理のランチを。
入り口でメニュー見てたら近くにいたおじさんが「やっぱガパオだよ。」と強くオススメ。
そんなにおすすめならと二人ともガパオを注文しました。
ランチメニューセットにしたら写真はないけどこのほかにミニヌードルもついてきて
わたしをもってしても食べきれない・・・。
ガパオの辛さはちょうどよく辛く、汗をふきながら食べました。
美味しかった!

自分で日ごろできるケアを峰先生にたっぷり教えてもらったので
お風呂上り、朝起きたとき、経絡マッサージをさらに習慣にしていこうと思います。

美しさ、健康は自分で作りたいですもんね!

今週は夏ばて解消していくぞー!


posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年08月17日

いじめている君へ。



11才の子がこんなにすごい感情を見事に伝えてます。
posted by クロワールCafe at 16:23| Comment(0) | 新聞記事

恋とニュースのつくり方

すっかり夏バテですあせあせ(飛び散る汗)
こんな時は何もできないさとわりきって。
・・・ということでまたまたDVD鑑賞に。

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2011-08-11

これだけ仕事に夢中になれる女性というのも久しぶりに見た気がする。頑固なキャスター役のハリソンフォードが新鮮。
主役のベッキーフラーをとりまく人たちが暖かい。


内容:
 レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン共演のラブコメディ。失業中のTVプロデューサー、べッキー(マクアダムス)がやっと見つけた仕事は低視聴率のモーニングショー。ベッキーは伝説的なニュースキャスターのマイク(フォード)を起用するが、マイクは共同ホストのコリーン(キートン)と衝突してしまう……。製作にJ・J・エイブラムス、監督は「ノッティングヒルの恋人」ロジャー・ミッシェル。


恋人と会っていても仕事が気になる主人公のベッキー・フラー。
視聴率がどん底の朝のニュース番組をなんとかしようと奮闘するストーリーです。
ちょっといやな感じのキャスター役のハリソンフォードがはまっていてなかなか素敵。

とんとんと成功していくストーリーは割と単調ですけど、
見守る恋人や、番組スタッフの人たちの暖かい感じがいい感じです。

夏バテ解消の一つは現実逃避かもexclamation&question

posted by クロワールCafe at 08:59| Comment(0) | Beauty

2012年08月16日

新谷先生「免疫力を高める生き方」メモ。

0815-2.jpg
15日の夕方の空です。

このところ健康お宅が炸裂?!
食事の話題きりですが、忘れないうちにメモしておこうと思います。

現代に必要なケア。

☆食べすぎが自然免疫力を低下させている、ということに気づくこと。

わたしもこの一、二年、生活を見直すまではお腹を空かせることなく
食べることばかり中心にしていました。
またストレスも食べ続ける要因だったと思います。
何を食べたいかを考える余裕はなくて、とにかく何かを買ってはちょこちょこ食べてました。

☆栄養補給(サプリメント)よりもデトックス。

自分の体を把握していないのに気になるサプリを飲んでいたのでは効果があるのかないのかも微妙。
自己満足のためのサプリを摂るよりも、体の毒素を出すことに集中したほうが効率的かも。

三つのポイント。
1.腸のデトックス。
2.酵素・ミネラル・ビタミンをしっかりとる。
3.無理をせず睡眠をしっかりとる。

食事のとり方だけでなく、生活習慣も気にしていくのだから
「何を食べるか」によって「どう生きられるか」が変わってくるという言葉も理解できる。

ちなみに体のデトックス(排毒)は、
腸のデトックス→便
腎臓、泌尿器→尿
皮膚→汗

の3種類ですが、汗の毒素は全体のたった3%。
だから汗で出すよりも、腸のデトックスに専念することが95%デトックスにつながるわけですねー。

そしてデトックス効果を高めるために効果的なのは
キノコや海藻類。めかぶやもずくのぬめり成分も!

他にもポイントはいくつもありますが、
食事を意識して変えていくだけで自分がいい方向に変わっていけるのが間違いなし!

なかなか数字に表れないダイエットよりもやりがいがありますよね!

これらのポイントを気をつけると、うつの改善にもつながるという研究結果もあるそうです。
現代病=食事 といってもいいのかもしれないですねー。
その事実にまだまだ気がついていない人が多いですね。

そうはいっても身の回りに魅力的な食べ物が満載。
仲間との外食を上手に取り入れながらも、体中心の食べ物をなるべく選択していく習慣が大切ですね。

わたしも大好きだったお菓子の回数をぐんと減らすことができました。
何か食べたくなったらドライフルーツやアーモンドとか、そういったものをとるようにしています。

でもDVD鑑賞のときのセットになるポテチはいまだにやめられませんが
以前のわたしの体よりも今の食事のとり方の方が体が喜んでいることは実感できます。

一つしかない体を自分でたくさん愛していきましょう!

0815-1.jpg
なんだか秋の空みたいでちょっと寂しいかも、きれいだけどね。

posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年08月15日

ラブ&ドラッグ

お盆。
かといって休みでもなく普通に過ごすわたしの過ごし方といえば・・・
やっぱりDVD鑑賞でしょう!

というわけで・・・

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2012-03-02

チャラ男が自分の変化に自分も追い付いていけないところがとっても魅力的でした。弟のキャラも意外と大切な部分だったり面白かった。シンプルなストーリーだけど人を好きになるときの大事なこと伝わってくる作品です。


主役のギレンホールがキュートです。
トイストーリーのウッディみたいな顔だな・・・なんて思いながら
濃い顔に最初はとまどいましたが、観るにつれチャラ男がどんどん変化していく様子はとってもかっこいい。

「僕と君がいい。」・・・素敵なセリフでした。

アンハサウェイが眩しいぐらい輝いているときと、病気で落ち込んでいるときの顔など
女優だなあと当たり前なんですけど感心してしまいました。

ファイザーという実在の名前で話が展開しているのもびっくりです。
お盆とは全く関係ないですけど、DVD鑑賞最高です。



posted by クロワールCafe at 09:01| Comment(0) | Beauty

2012年08月14日

食べることは生きること。

タイトルは昨日の本、「免疫力を高める生き方」の新谷先生が書いていた言葉です。

この言葉、真剣に捉えたらコンビニとかの市販のものとか
簡単にものを口に運べなくなりませんか?

先日Mother Terukoさんたちが手塩にかけて創ってくれた野菜が届きました。

0811-1.jpg
収穫直前に猪や熊に食べられることが多いとうもろこし。ほんとの話。
粒が揃っていないけど生でかじっても甘さがわかります。

0812-3.jpg
なるときは山ほど取れすぎちゃうきゅうり。トマトは3種類ぐらい入っていました。

0813.jpg
長野は丸茄子が主流です。モロッコも大好きなお野菜です。
三角形の小さなトマトは甘い甘い!

0812-1.jpg
日曜日のお夕飯は冷麦とMother Terukoさんたちからの届いたこれらのお野菜を頂きました。

母達が愛情込めて作ってくれたお野菜を美味しく頂いて私がいる。
こうして文章にするとまたさらに感謝の気持ちがあふれてきます。

食べることは生きること。

母達の愛情が込められた野菜をこうして口にして
自分が生きていられることに感謝。


余談ですが・・・
一昨日オリンピックの男子フルマラソン中継の頃にMother Terukoさんと電話をしてました。
母が、今走っているのはオリンピックとは関係ないんだって、といって
わたしもへえそうなんだ。そういうのあるんだ。と簡単に納得しました。

何を勘違いしていたのか分かりませんが、後から思うに、
どう考えても普通にオリンピック競技の男子フルマラソンでしたよね?(笑)
わたしも思い込みが激しくてこの手の伝説はいくつかあるのですが
この思い込みの強さに強い遺伝子を感じざるを得ない一件でした・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Mother Terukoさん

2012年08月13日

免疫力を高める生き方。

オリンピックがまもなく終わることがとても寂しいわたしです。
勝利をおさめる瞬間も、負ける瞬間も、同じものを何回見てもうるうるしている私です。

そんなわたしがオリンピック鑑賞以外に最近はまっていることは
「美容&健康お宅」以外の何者でもありません。

読んでいる本もこんな感じ。
「何を食べるか」によって「どう生きられるか」が変わってくる。
食べることは自分の生き方につながってくる。そんな大切なことが身近に感じられる一冊です。
現代の食べすぎという現実をみんなに知ってほしいと思います。


食事の重要さに気づくことが出来たのも新谷先生の本をたくさん読んだからかも。
今までのお粗末な食事の摂取方法を悔やむより、これからの自分の体をつくる食事に取り組もうと思います。

もう一冊。

どうやったらダイエットできるのか。ジムにいくことでもなく、筋肉をつけることでもなく、心から望むような理想の自分を描くことからはじめないと変わらない。新しい視点からクライアントのサポートをしている著者。
食事や日ごろの感覚が整っていないと体を動かすだけのダイエットが成功しないことがよく分かる一冊です。
こんなトレーナーがいてくれたら頼もしいなあ。


違う分野の本のようで実は同じようなことが書いてあります。
ダイエットをする前に自分の生活への想いが大切だと書いてあります。

わたしの体はまだまだだけれど、何をしていけばいいのかだいぶつかめてきました。
そうなってくるとこれから年を重ねていくことも楽しみに変わりそう。

0811-2.jpg
新谷先生おすすめのつぼみのハーブティーは経済的に難しそうなので
紅花のお茶を探して飲み始めています。

婦人科系の病気にも紅花は効果的のようです。
そば茶とブレンドされているのでとても飲みやすいです。

貧血で参っていた頃にプレゼントしていただいた鉄の急須と、
リッチな気分でお茶を飲むことが出来るように、
一張羅のウエッジウッドのティーカップで頂いています。

オリンピックで感動をもらって、今日からまた私も何か目標を作って
前向きに生きていきたいな。
リフレッシュできた週末でした。





posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Book

2012年08月12日

尾山台Sempre(センプレ)Night!

昨日は夕方からSister Yokoと尾山台で合流!

0811-3.jpg
日本初上陸のヴァンドゥリュドでまずはお茶を。
出来立てのポテトのパンやキーマカレー、カフェモカのパン、どれも美味しい!
オープンの頃はまったく入る余地がないぐらい賑わっていましたがようやく落ち着いてきたようです。

お茶の後は学芸大学に移動して、ショッピングを楽しみました。
学芸大学はいついっても楽しい!
ファッションの街でもあるんですよ、実は。
学芸大の商店街をぶらぶら見て歩くの最高です!

学芸大学でShinちゃんと合流してDinnerは尾山台のセンプレに!

Sisterたちは今夜我が家に泊まり明日から夏休みで東北旅行に旅立ちます。

宿泊させてもらうから、とセンプレDinnerをご馳走していただいちゃいました。手(チョキ)

一人ではなかなかこれないお店なので嬉しい限り。
0811-4.jpg
大きなカツレツ!添えてあるトマトのバルサミコ酢の付け合わせと一緒に食べるとさらに美味しい!

0811-5.jpg
ガーリックトースト。たっぷりジューシーに塗ってあってこれまた最高!

0811-6.jpg
ミートソースカルボナーラ。珍しいでしょ?
三人で食べたらペロッといけちゃいます。

0811-7.jpg
具沢山のピッツァ。何食べても裏切らないお店ですよ。

0811-8.jpg
一人だけで堪能したフォンダンショコラ。
これは間違いない絶品でした。フランスのチョコレートを使っていて、ふわっととろけます。
添えてあるバニラの甘さが控えめでフォンダンショコラとの相性が抜群。
とても幸せな気分になります。

もうじき終わってしまうオリンピックの話や、
その隙になんかしちゃってる政治の話とか、楽しい時間はワインも進んじゃいますよー。

街はお盆ムード。
特に夏休みはないわたしですが気持ち的にはしっかりと夏休みモード突入です。

美味堪能の夜でした。
posted by クロワールCafe at 10:52| Comment(0) | Beauty

2012年08月11日

花言葉は「清らかな心」。

0803-2.jpg
蓮が咲き乱れる公園に行きました。

0803-1.jpg
蓮がこんなにきれいだなんて。今まで見てきたけどこんなに美しさに感動したのは初めて。

0803-4.jpg
種類もいろいろあるけどどれも素敵。

0803-5.jpg
そうだったそうだった、わたしつぼみフェチでもあった。

0803-6.jpg
このプリッと感がたまらない〜。

0803-7.jpg
蓮の花って、普通のお花とは別格の存在で、仏教のイメージもあるけど
それだけ存在感がすごいからだと改めて感じます。

0803-8.jpg

自然のものをじっくりと見て、綺麗だなって感じる。
とても当たり前でささいなことなのに、そういうことを感じる自分でよかったー、なんて思う。

今年のわたしは何か変化している気がします。




posted by クロワールCafe at 13:47| Comment(0) | Beauty

2012年08月10日

uka(ウカ)ネイルオイル。

ブログに何度も書いていますが、暮らしの手帖編集長でもある松浦弥太郎さんの本が大好きです。
毎日をとってもていねいに生きている姿があこがれます。

ていねいといえば・・・

わたしが大好きなブログ、
有田宏美さんの“あした笑顔になあれ”にも今をていねいに生きる、と書いてありました。

有田宏美さんのブログはいつの間にかかたくなってしまった心を少しずつ自然とほどいてくれるような暖かいブログです。
どうぞ皆さんも詠んでみてください。
→“あした笑顔になあれ

ところで、弥太郎さんの話に戻りますが「続・日々の100」という本では
松浦弥太郎さんのおすすめがたくさんのっています。

その一つ、ukaネイルオイル、まねして買ってみましたー。
0808-1.jpg

私が買ったのは7:15(ナナイチゴ)。朝のスタートを心地よくするために。

ハーブの匂いが最初ふわっとします。
爪をやさしくマッサージする朝を過ごしただけで
ちょっとだけどていねいに過ごしているなーという満足感に浸れます。

商品よりもほんと単純に弥太郎さんのファンという心理で買ったのですが
ていねい気分のほかに、ちょっとだけ贅沢している心地よさにも浸っています。

ネイルにこだわらず、ハンドクリームと一緒に使ったり、
気分転換の香りとして肌につけたりという楽しみ方もできます。

なんかこのケースの可愛さも好き。毎日持ち歩いてます。

興味ありそうな方はまずは松浦弥太郎さんの本から呼んでみてはいかがでしょうか?
難しいことは何も無く、さらっと読める一冊です。

最近は朝の楽しみの一つとしてukaネイルオイルつけていますぴかぴか(新しい)


TGIF!!

posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年08月09日

麻布十番Night

月曜日、麻布十番のヴィネリア サクラ ランドリー (Vineria Sacra Laundry)に行きました。
ご一緒したComono先生のお知り合いのお店だそうです。

0806-9.jpg
まずはおつまみ3種類チョイス!

0806-8.jpg
野菜そのものの味がとてもおいしい!

0806-7.jpg
ポテトフライとフォカッチャ。
食べながら話が盛り上がります〜。他にもいろいろ食べましたよ。

0806-2.jpg
美しく素敵な皆様。(皆様の承諾を得ております)
わたし(手前右)のおとなりがイザベラ。
わたしの後ろがComono先生、おとなりがMakico先生。

デザートとともにご紹介!
0806-5.jpg
わたし(手前右)の後ろで橋恵子さん(女優さん)のように優しく微笑んでいるComono先生がチョイスしたのはマンゴータルト!ラッピングの講師をはじめ幅広く活動されています。
みんなから姉さんと慕われるComono先生とマンゴータルトは雰囲気にぴったり☆

0806-3.jpg
イザベラの後ろはmakico先生。
わたしのブログでもたびたび登場した学美講座 With me!を主催してます。
とても楽しい講座でした。
makico先生はすれ違う人は二度見しちゃうこと間違いなしの美しいお姿。
お話しすると関西の面白さがあふれるこのギャップはティラミスがぴったり!

0806-4.jpg
イザベラチョイスはパンナコッタ!ビジネスマナー講師で活躍中!
イザベラは人と人を上手につないでわたしの世界を広げてくれます。
この柔らかくて包み込んでくれるようなパンナコッタのように。
叔母さまのワンピースを素敵に着こなしていました。

お三方は皆様第一線でご活躍中!!ぱちぱち!(拍手)

0806-6.jpg
素敵な大人に憧れても中身の甘さがまだまだのわたしはビターチョコレートタルトを。

0806-1.jpg
お酒も美味しく、お料理も美味しく、話も楽しく、あっという間に時間がたちました。
生き生きしているみなさんに刺激も受けて、パワーを頂いたひと時でした。

皆様、ありがとうございま〜す!私だけ妄想ストーリーでごめんなさい!






posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年08月08日

部屋の新しい仲間です。

0729.jpg
Hitomiちゃんが遊びにきたときにFrancfrancで一緒に買いました。
二人で超検討して違うお店に行ってからもう一度戻ってやっぱり買おうということに。
Hitomiちゃんはもう一回り大き目のピンクのランプを。
セールでとってもお得なのに真剣に検討するわたしたちがかわいいじゃん。

無駄なものは買わなくなってくるし、なるべくシンプルにしようと気づく年頃のわたしたち。
でも部屋の中の雰囲気をガラッと変えてくれるこんな素敵なGoodsを買うと気持ちあがるあがる!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

0729-5.jpg
実際に夜キャンドルをつけてみるとこんな感じです。

わたしはこういうブルーってあまり身近にないのでとっても新鮮!
この季節は涼しげに見えるし。

シンプルな部屋なりに少しレイアウトを変えてみたり
グリーンの位置を変えてみたりとかそんなちょっとした変化もワクワク。

このランプもこれから長く使っていきたいと思います。
よい買い物をしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty