2012年05月23日

最強の人生時間術。

自分の時間の過ごし方、少しの過ごし方が自分の人生につながっていくのだから思うように過ごしたい。そのための時間の作り方、過ごし方がのっている一冊です。

忙しくて時間が作れない、という人のために書かれているかと思うのですが、
わたしのように特段忙しくないけれど時間の使い方が思うようになっていないかも・・・なんていう人にももちろんバッチリの一冊です。

まだ読んでいるところですが印象に残ったワードは、

「時間泥棒」

相手の時間を気にしないでだらだらと時間をとってしまうこと。
だらだらしすぎた後の何ともすっきりしない感じ、ありますよね・・・。

だらだらの中にも笑いがあったり楽しさがあったり発見があるときはいいのだけど
なんだかねーみたいな話が中心になっちゃうとその時間、もったいないなあって。

「ゴールへ向かってシンプルに」

「会う」「電話」「メール」のツールを内容によってうまく使い分けることが書いてありました。合わなくていいときもあったり、メールだけですまさないほうが良かったりとか、自分の判断がもしかしたら違っているかもしれないですよね。


こんな風に本を読むだけでいろいろなこと発見できるのに、本を読む時間が少ないなあと改めて感じました。
この本を読んだら、時間の使い方少しかえてみよう。



posted by クロワールCafe at 08:46| Comment(0) | Book