2012年05月01日

田舎の春。

見れないかなぁと思っていたら山の桜は満開でした。
hanami-1.jpg
畑の角で咲き誇る桜です。かなり樹齢もいっています。

hanami-2.jpg hanami-3.jpg
老木の貫録があります

hanami-4.jpg
これ言われないとわからないけど畝に沿っているのはちっちゃなほうれん草。
甘くておいしいの。

hanami-5.jpg
正直気持ちがわるいと思ってしまうのですが・・・おたまじゃくしが大量に。
この形からカエルに代わっていくのはほんとに不思議〜。

hanami-6.jpg
老木の下の老夫婦、あっ、両親です。
なんか後ろ姿がいい景色。
天気がいいからお弁当を持ってきました。

hanami-7.jpg
田舎でみるお花はどうしてこんなに鮮やかなんだろ。

このあとMotherTerukoさんと歩いて近所のお花見探検にいきました。

hanami-8.jpg
後ろの景色が田舎でしょ?田舎好きのために。

hanami-9.jpg
わたしが小学校のころから咲いていたグランドの桜です。
たくさんの小学生を見守ってきてくれたんだねー。ありがとう。

hanami-10.jpg
グランドのとなりはお墓なのです。入口のピンクの強い桜です。

hanami-11.jpg
お墓の隙間に咲いているすみれ。
こういうお花をみるときゅんとします。
やっぱりわたしは華々しいものよりこうやってひっそりと美しいお花が好きなんですね。

hanami-12.jpg
しだれ桜の妖艶さはお墓と相性がいいですね〜。

hanami-13.jpg
都会の人にはびっくりする景色かな・・・?見渡す限り山・山・山。

hanami-14.jpg
鬼無里のお寺、松厳寺(しょうがんじ)のしだれ桜。
別府さん!懐かしいでしょー?

hanami-15.jpg
お寺の前にある昔の建物と桜です。

hanami-16.jpg
ふふ、「ザ・田舎の風景写真」。

Mother Terukoさんはこのあと近所のおばあちゃんと
話しでもりあがっていたので先に帰りました。
そのおばあちゃんは小さいころ、牛をつれて歩いていたので(それもすごいでしょ)
牛もーものおばちゃんと呼んでいました。
数年前までは道であって話もしていたのに、すっかり私の存在は忘れちゃったみたいで
母に「娘さん?幸せだねー」なんて話していてちょっとさみしかったな。
でもひなたぼっこして過ごしているおばあちゃん、元気そうでわたしもうれしかった。

わたしの田舎は、鬼の無い里と書いて「鬼無里(きなさ)」と読みます。
隣の戸隠(とがくし)は江原さんがパワースポットと言ったおかげで
いまだにものすごくたくさんの観光者が訪れています。
その隣で目立たず、ひっそりとしているこの田舎がわたしは大好きです。

むしろそんなスポットにされなくてラッキーだと思っています。
わたしの中ではここがものすごいパワースポットだと思っていますから。
観光で荒らされては自然が台無しになっちゃいますからね。

写真で皆さんものどかさを味わってくださいませ。

posted by クロワールCafe at 09:55| Comment(0) | Beauty