2012年03月30日

すっきりの金曜日。

昨日は昨年からお勉強していたTIRAVIの試験を受けてきました。

学科と実技。
実技は緊張したあ・・・。
「1回で受かった人はいませんから」・・・この言葉にだいぶ励まされて挑みました。
緊張して目の前のことだけやったので、モデルさんをきれいにしてあげたいとかそういう想いでできなかったのは反省です。
すべてはここからスタートなのですが、試験を終えてほっと一安心しています。

順子先生は美容だけでなく、バラのプロでもあります。しなやかに美しいという共通点がありますね。
先生が手塩にかけて育てたバラの写真をくださったんです。
たくさんある中から自分の好みのものを選びました。

0312-2.jpg
バラと一言でいっても種類は山ほど。このなんともいえない愛らしいピンクに魅了されました。

0312-3.jpg
もう一枚はこのエネルギーあふれる黄色です。

ちょうど家にある額縁にジャストサイズでここに来てくれる運命だったのね。
ありがとう。

テストはほんとに一つの通過点。
人様のお肌に触れて喜んでもらうというのは一筋縄ではいかないでしょう。

それでも経験をかさねて、自分を大好きになってもらう一つの瞬間を作り出せたら最高だなと思います。


夢を持つ一日を。


posted by クロワールCafe at 08:45| Comment(0) | Beauty

2012年03月29日

パワーフード −お彼岸編−。

0327-1higan.jpg

週末帰ったときに、母がわたし用にぼたもちをとっておいてくれました。
それを三つお持ち帰りにして、楽しみに食べました。

あんことくるみときなこ。
くるみのぼたもちにもあんこが入っています。

Mother Terukoさんはほんとまめですね。
週末は雪も降ったりお墓参りに行きそびれてしまってご先祖様ごめんなさい。
遠くからですが、皆さんが見守ってくれること感じて感謝してます。
ありがとうございます。

Mother Terukoさんがせっせと作ったお団子は、これ幸いとカラスのお腹をみたしてしまうかもしれませんが、
ご先祖様はそんなMother Terukoさんを守ってくれていますよね。

わたしも昔からMother Terukoさんのパワーフードを頂いて
こうして毎日を問題なく、あったとしても助けられて過ごせてきていますね。

パワーフードは最近勝手にわたしの中ではやっている言葉。
パワースポットと同じ意味合いを持っています。

自分の体についても、自分が気持ちいいと感じる環境についても、人の情報よりも自分の五感を感じて生きていきたいと最近感じます。
パワーストーンもいらないし、パワースポットも自分で感じる場所に戻りたいし、いかに自分のその五感を磨いていくか、こっちのほうが大切じゃないかなと思えるような今日この頃です。


さあ、五感に耳をかたむける一日を。



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Mother Terukoさん

2012年03月28日

信州LunchとTea Time。

先週末の日曜日はお友達とランチに出かけました。

0325-5.jpg
酵素玄米とラムカリー。

0325-4.jpg
プチレストランべんがる

おそらく十数年ぶり!?にこちらのお店に足を運びました。
ピクルスのようなサラダを食べたとたん、うわあ、あの頃とまったく同じ味。懐かしいー。
赤いチェックのテーブルクロスがわたしの心をぎゅっとつかみました。

さて、ランチのときに、さりげなくお友達の口から新たなスタートをきるというBig Newsを聞きました。
クリエイティブで誰もが憧れるような仕事をしていたので、まさかそんな日がくるとは思ってませんでした。

でもすっきりとすでに前を見て楽しんでいるお友達をみるにつれ、わたしも一緒にワクワクしてきました。自分の方向を決めてからすっきりと話をするお友達をわたしはいつも尊敬します。

0325-6.jpg
わたしの田舎はこの日雪でしたが、寒い長野も春はもうそこまで!

そんなお友達とのワクワクな話はつきなく、場所をかえてドライブをしながら次なるスポットに。
0325-7.jpg
珈琲日和。

とても落ち着く店内で美味しいTea Timeです。
それぞれのお好みの珈琲をチョイスしました。

0327-2.jpg
お友達がわたしの誕生日プレゼントとしてお楽しみGoods満載のプレゼントを用意してくれていました。写真はまだ一部です・・・。

どれもキュートでわたし好み☆ これまたワクワクプレゼントでした。

ドライブ中は青い山々とどこまでも続く青い空に囲まれて、未来のこと、たくさん楽しい話をしました。
東京に帰ってきてからも、お友達のこれからを思うと、わたし自身もとても刺激を受けて、がんばるぞーと思います。

自分の近しい家族やお友達、そして長野の雄大すぎる自然に見守られて、今日もわたしは前をむいて過ごしていけるような気がします。


誰かをそっと見守れる、そんな一日を。




posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月27日

お月様とお星様が縦一文字に。

0326-2.jpg

昨日皆さんは空を見上げてお月様とお星様みましたか?
すごくきれいに並んで、魅了されました。

帰り道、とぼとぼと下を向き加減に歩いていたらお仲間のJunkoさんが携帯に電話をくれたんです。
このきれいな月や星が何十年ぶりにしか見えないものだと教えてくれました。

こういう電話をくれるJunkoさん、素敵で大好きです。

0326-3.jpg
Junkoさんと会社を出たときには空がまだ青くて、その青さがなんとも言えずきれいな青でした。
わたしもそのときにきれいだね!って声をかけられるような人に今度はなろうと思いました。
気づきですね。

昨日は田舎の風景をのせましたが、朝電車をのっていて小学校のときのおじいちゃんに近い担任の小野先生を思い出しました。
毎日提出する日記に自然から教えてもらうことを書きなさい。とよく言われていたような気がします。そうやって意識すると周りを包む花や山、石ころ、川・・・時として自分を励ましてくれたりしてくれている気がするんですよね。
それでそういうことを日記に書くと小野先生が花丸をくれるんですよ。嬉しかったですね。

だんだんと花丸欲しさに誇張して似たような日記を書いてしまうと先生はちゃんと分かるんですよね。

あの頃、そういうことをしきりに言っていた先生の気持ちがようやく少し分かった気がして、とてもありがたく感じました。
先生元気かな。夜集合して天体観測もしましたね。

あの頃の気持ちずっと忘れてたな。
この想いはどこかにつながっているんだろうな。

昔の自分を思い出す時間が見つかる一日を。

0326-1.jpg



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月26日

パワースポットって。

週末久しぶりに田舎に帰ってきました!

0324.jpg
当たり前のように過ごしてきた景色が今はほんとうに新鮮で、とてもありがたくてみてもみても見飽きない光景です。

パワースポットとは誰かがいった場所ではなくて、自分がエネルギーを感じるところなのだとしみじみ感じました。

0325-1.jpg
と思えば翌日、Croireの田舎は雪がまた降りました。
今年の冬はなんだか長い。
でも雪景色はきれい。

0325-2.jpg
パワーフード!?
母の朝飯は朝からお肉あり、お魚あり、野菜あり、漬物あり。
前日お腹いっぱい食べたので朝飯のご飯は少しにしたら、またまたMotherTerukoさんが
朝たくさんご飯食べれないのは異常だ、運動不足だ、・・・とごもっともなアドバイスが。
お水も美味しいし、母のご飯はエネルギーに満ち溢れてます。

0325-3.jpg
田舎から市街地へ出るときに見下ろせる景色です。肉眼で見たときの感動はなかなか伝えられないですが、長野市と、向こうに見える青い山々が気分最高です!

エネルギーチャージの週末でした。


青い空に感謝の一日を!



posted by クロワールCafe at 08:54| Comment(0) | Beauty

2012年03月23日

水からの伝言。

最近江本勝さんの「水」の魅力についての本にはまっています。

私達の体も水を中心に出来ているし、生活の中でも欠かせないお水。
それでいてけっこうぞんざいに扱ってしまってますよね。
水道から出てくるお水を当たり前に思っているし、トイレで流すときも大量のお水に対して何も思わないし。

お水を考えることは、自分を考えることにつながっているのです。
愛情をかけた言葉をかけたときの結晶の写真の美しいこと。

逆に心が重くなるような言葉をかけたときのお水はきれいな結晶を形成しません。

この本を読んでからCroireは部屋の植物さんたちに言葉を書いたシールを張ってみました。
はるだけでなくて、気がついたときには声もかけてあげるようにしました。
そうやって意識すると、植物が喜んでいるような気持ちになってしまったり、
声をかけた言葉が自分の脳にも入っていくから、なんというか相乗効果で気持ちがよくなります。

先日波動入門というタイトルで会社においているハゼランやブラッサイヤをご紹介しました。
特にハゼランは螺旋を描くような形を描いていたのですが、おどろくことに・・・!
すうっと一本の強い枝に変わったんです、たった週末の間に。

会社のお仲間もみんなびっくりしてどうしたの?急に元気になったね!といわれます。
しかもですよ。なんだかハゼランちゃんはすごく自信を持ったように上に向かっているのです。

見るだけで「ありがとう」って思います。

そんな風にすっかり魅せられたCroireは携帯待受け用に本の結晶を写真にとり、少しオリジナルにロゴをいれてみました。

yokudekitane.jpg
これは「よくできたね」と声をかけたときの結晶です。

kireidayo.jpg
そしてこちらは「きれいだね」と声をかけたとき。

美しいと思いません?

この本を読んでから自分が発する言葉に気をつけるようになりました。
そして前よりも少しだけ多く、「ありがとう」「感謝してます」「きれいだね」「嬉しいね」
そんな言葉を声に出してみるようになりましたよ。
言いなれることも大切ですよね


今日もきれいな言葉で自分も、まわりも気持ちのよい一日となりますように!








posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月22日

久しぶりの朝のお散歩。

20日、祝日の朝、お天気もよさそうだし、気持ちも少しもやもやしていたので
えいっと布団から起きてとにかく着替えて出かけました。

0320-1.jpg
ひだまりニャンコの後姿。黒い部分だけ温度高いのかな・・・?

いつもブログに書きますが、朝陽はほんと黄金のようなすごくありがたく感じる貴重な時間です。
寒さとともに自然に歩くことをしていませんでしたがやっぱりいい!
心が開放的になるし、悩みなんてちっちゃなことで、気にしなくてもどうにでもなりそうだと感じられるからすごい。

0320-2.jpg
少しご無沙汰の九品仏に足を運びました。
お彼岸なので入り口ではお墓参りのお花も売っているし、
お仏壇も売っているし、小物の中にはビールの形をしたキャンドル(ろうそく?)もあって節操がないわね、と思って通り過ぎましたが、ビール好きだった人用においているのかなと思い直しました・・・。
ビジネスというのはどこでも発生するのだなと変なところで納得しました。
お彼岸にちなんで雷神風神が構える門の上部は特別に開放され、神々しい仏像が並んでいるのを見ることができちょっとラッキーな気分にもなりました。

0320-8.jpg
梅が白く、赤く一足早く春を告げていました。

0320-2.jpg 
0320-9.jpg

つぼみファンのためにもう一枚。
0320-10.jpg
つぼみは生命力の勢いを感じますよねー。

入り口に掲げてある三月の言葉は覚えてきたつもりだけどやっぱり忘れた・・・。

「人を変えることはできないけど、じっと見守ることが一番の力になる。」

といったような内容だった気がします。なかなかいい言葉が毎月書いてあるのですよ。

今回のウォーキングのように外に出ないと五感で感じるものを感じられないまま時が過ぎているんですよね。なんてもったいない。
これからは暖かさも増すので、どんどん出かけよう体中でワクワクするお散歩となりました。


たくさんのものをキャッチできる五感を養う一日を。



posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月21日

和のよそおい。

小春日和ともいえそうな日曜日、山種美術館へFriends JunkoさんとSoekkoさんといってきました!

0320-11.jpg

山種美術館

3月25日まで開催されているのが「和のよそおい −松園・清方・深水−」展。
タイトルにちなんで?お着物割引がありまして、美しいお着物の方たくさんいました。

Jnkoさんとは偶然上村松園ファンというつながりで、Soekkoさんは趣味が美術館めぐりということでCroireは絵のことは無知ですがお二方の情報のおかげで深いところまで鑑賞することができました。

いろんな方の作品がありますが、メインでもある上村松園の美人画は圧巻です。
深く、暖かく、繊細で美しく。
なんともいえない柔らかさが伝わってきます。

Croireは宮尾登美子が上村松園をモデルにした「序の舞」を最初に読んで感動し、映画も借りてみました。本の内容はかなり忘れてしまったのですがおぼろげな記憶をたどりながら絵を鑑賞しました。
松園が60代の頃の作品が多く、その年齢で書くからこそ女性として、また母としての艶やかな美人画の作品を描けたのでしょうか。

美術館もみやすく、戻ってもう一度鑑賞できたり、ショップも楽しみました。

0320-7.jpg
美術館cafeの和菓子も注目!

開催中のテーマにあわせた和菓子を頂くことができます。

山種美術館cafe
見た目も大変美しく、小春日和の明るい窓際の席で美味しく頂きました。
相席させていただいた方もお着物でいらしていてたくさんの美術館情報を聞かせていただきました。

サクラ模様の帯をしていて、「桜が咲く前にこの帯をつけないと野暮だからね」ときめ台詞を残していきました。
素敵過ぎる台詞だったのでそのあと私達の間ではしばらく「野暮よ」という言葉が流行りました。

美術館に行く前に恵比寿駅と山種美術館の間ぐらいにあるお店でランチも楽しみました。
0320-6.jpg
ビストロ シロ

0320-3.jpg 0320-4.jpg
0320-5.jpg

お魚がボリューム満点!
サラダ・スープ・メイン・デザート・ドリンクで1500円。
スープもすごく美味しかったし、メインのお魚もとてもボリュームがあり味付けも最高でした。
デザートはきんかんにシャーベットが添えてあり、きんかんの美味しさを堪能できました。
ランチは普段行けないお店も楽しめるのでいいですね。Soekkoさんナイスチョイス!
店内は私達同様、美術館に行く前や帰りに食事をしている方もたくさんいらしたようでしたよ。

お昼に恵比寿像の前に集合してランチに美術館、お茶を楽しみ、帰りは歩いて代官山をぶらぶらとしてとっても大満足な休日を過ごしました。

お友達との過ごし方もいろいろ情報があって楽しかったし、お茶のときの相席の方のお話も楽しかったし、春に向けてさらに気持ちがワクワクするような一日でした。


さて、今日もワクワクを感じる一日を。








posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月19日

大自然、そして北海道の・・・。

高砂淳二写真展にいってきました。

高砂淳二OfficialSite

まるで知っているように書いてしまいましたがラジオのInformationを聞くまではまったく存じ上げませんでした。
京橋にあるIsland Galleryに見に行きましたが、すっかりファンになりました。

onthebeach.jpg
※IslandGalleryのサイトより写真をお借りしました。

大自然の中に住む動物や植物、海、空、虹・・・すごい一瞬のタイミングでシャッターが切られています。もともとは海の中の写真を撮っていたそうでダイバーの方たちの間でものすごく有名だとギャラリーのスタッフの方が教えてくれました。

おとといまでギャラリーに顔を出していた高砂さんは昨日からモルジブに撮影に旅立ったそうです。
世界の大自然が彼を待っているのでしょう。

最初にのせたオフィシャルサイトにたくさんの素晴らしい写真が載っていますのでぜひご覧になってください。

さてさて、東京駅方面AwayのCroireは、おそらくHomeであろうFriendのYokoさんと合流することができて、北海道の味を堪能できるお店を教えてもらいました。

→アンテナショップご当地酒場北海道八雲町

北海道にいったことのないCroireがまるで北海道デビューをしたかのような気持ちになるほどとても美味しい海の幸いただきました。

0318_1.jpg
八雲町の牛乳とコーヒー牛乳サワー。
意外と飲みやすくていい感じ。
Yokoさんはこのお店3回目にして初めて飲むことが出来たというぐらい人気ドリンクだそうです。

0318_2.jpg
ホタテの肝の塩辛と、アスパラガス。
アスパラガス、甘くて美味しいの。塩辛も最高!こんなの食べたこと無い。

0318_3.jpg
えっと何貝だっけ?
これがねえ、素材そのものが甘いのよー、美味しいのよー。

0318_4.jpg
北海道にいったら絶対食べたいと思っていたうにいくら丼。
ついぞ食べちゃいました・・・。
これミニというサイズだけど、全然ミニじゃないの。

Yokoさんの縄張りは広いからねー、どこにいっても美味しいものに出会えちゃうのですよ。
ありがたやー。
美味しいお店はほんとは紹介したくないんだけど、このお店はなんっていってもAwayだからね。
しかも平日は混み合うので、日曜日は穴場という発見をしてしまいました。(このうわさ広めちゃだめよー。)
三越の店員さんたちでしょうか?空いててラッキーと思った店内もどんどん女性の団体が入ってきましたよ。
そうそう、お値段がCroireも参加できるぐらいのすごくありがたい料金設定なんですよ。
日本橋に足を運ぶときのお店ができちゃいました。
Yokoさん、いつもありがとう。感謝感謝。


お店を出ると少し雨が降っていました。
日本橋付近は建物が美しいので、雨がすごく似合います。
三越には年配のご夫婦とかいらして素敵でしょ?
なんだか雨の景色もそういう雰囲気がでていました。

きれいな写真を眺めて、北海道の味を堪能して、最高の日曜日を過ごしましたよ!


平和な日本に感謝する一日を。






posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月17日

続・「水は答えを知っているA」より。

昨日ブログに書いた「水は答えを知っているA」。を続けて紹介したいと思います。

水について考えること、それが自分のこと、世界のことを考えることにつながることが分かってびっくりしました。
本文中より印象に残った部分を一部引用します。

「ありがとう」「きれいだね」「愛・感謝」・・・これらの言葉を見せた結晶はとても美しい形になります。
人間の心は素晴らしい力をもっていて、万物に影響を与え、新しい世界を作り出しています。

一緒に耳をすましてみましょう。
水の声を聞いて見ましょう。
そして水の結晶が映し出す幻想の世界にひたってみてください。
いつしか、あなたは水に還り、自然の流れに還っていることでしょう。
心も足取りも軽く、はちきれんばかりのわくわくした感じ。
そんな気持ちになったとき、あなたの前には見たことも無い美しい景色が広がります。
流れることをためらうことはありません。
進むことを恐れてはいけません。
なぜなら、あなたは水なのですから。

これからの時代、もっとも大切なことは「循環」です。
つねに流れることを考えなければなりません。
地球からどれだけの資源を頂いて使い、どれだけのものを循環させていくのか、大きな視点で考えなくてはなりません。
地球もまた限られているのです。

-------

これらの文章と本の中にある結晶の写真を見ると、波動とはどういうものなのかが分かってきました。
今まで波動はなんとなくイメージしていたけど、江本さんの本であーそういうことなのか、とすんなりと気持ちに入ってきます。

水の結晶だけでなくどんなもので同じことがいえるそうです。
たとえばご飯を3つのビンにつめて「ありがとう」「ばかやろう」という声をかけ、もう一つは声もかけずまったく無視をします。
「ありがとう」のご飯は発酵してよい香りを放ち、「ばかやろう」は腐敗して黒くなります。
中でもいちばん腐敗がひどかったのは無視をしたご飯で、鼻をつくような悪臭がたちこめたそうです。

面白いことにそのあとこの三つのビンを小学校にもっていったところ、すべてが「ありがとう」と同じ甘酸っぱい発酵に変わっていたということです。

一度腐敗したご飯でもふたたび注目をあびたり声をかけられることで蘇生するだそうです。
同じようにガンを患っていた人が毎朝屋上で朝陽を浴びて「ありがとう」という気持ちいっぱいの日々を送っていたらガンが治ったとか、最初に書いたように万物に共通した波動というものがあるのですね。

この部分を読んだときにうわあすごいなーと鳥肌が立つ想いでした。
結晶の写真では「戦争」「ばかやろう」「インスタント食品」などの言葉が書かれている結晶は形をなさなかったり、へんな形をしたり、ぼんやりとしているのです。
携帯やパソコンのそばでとった結晶も同じような結果です。

この本を読んでから深く考えることがありました。
自分にもそしてまわりの人にも、ものにも声をかけるのが苦手なCroireは、できることから初めてみようと思って会社の机においている植物さんたちの鉢に「ありがとう」と「きれいだね」と書いた紙をはってみました。

0316-1.jpg
「ありがとう」と書いたハゼランちゃん。

0316-2.jpg
「きれいだね」と書いたブラッサイヤちゃん。

これからお部屋の植物さんたちにも書いてみます。

そして自分を作ってくれる体や、包んでくれるすべてのものに心の中でもいいのでたくさん声をかけていこうと思います。


「ありがとう」「きれいだね」「愛・感謝」をたくさんいえる週末を。





posted by クロワールCafe at 16:08| Comment(0) | Beauty

2012年03月16日

水は答えを知っている。

写真に写る結晶、その真実に驚くばかりでなく、江本さんの書いている内容がとても自然に体に染み込んできます。
自然と海外にまで広がっていくというのがとても分かります。
心が落ち着いて原点に帰ることができる一冊です。


写真集で見たことがあり、とても感動したので2冊目のこちらの本を読んでいます。
もちろん真実を伝える写真もたくさん載っています。
内容が素晴らしすぎて、夢中になりすぎてCroireは電車で二駅通り過ぎてしまいました。

内容をぜひじっくりとブログに書いていきたいと思いますのでお楽しみに。


川の流れのように、水を中心にできている自分も自然に流れるような一日を。
posted by クロワールCafe at 08:55| Comment(0) | Beauty

2012年03月15日

Thanks! White day!

ここ何年もバレンタインだとかと関係なく過ごしてきましたが、久方ぶりにそういうイベントに混じってみたのです。

そして昨日はそのお礼をいくつも頂いちゃいました!

0313-2.jpg
もう恥ずかしくて渡して逃げるように立ち去る方ばかりで面白い。
さぞかし買うときも勇気がいったことでしょう(笑)
トトロのハンカチ。なんかハンカチを頂くというのもすごく久しぶりで嬉しいですね。

昔は何かのお礼といってはブランドのハンカチを頂いて自分で買うことがないぐらいの時代がありましたね・・・だいぶ前ですが。

0314-1.jpg
こちらはおやつの時間になんと、鎧塚さんのケーキを用意してくれた男性からのお返しです。

この男性がだんとつ女性の人気度をあげたことは言うまでもなく・・・。

Croireも初めて食しましたがすごく緻密に作られたお味でした。
けっこうなボリュームもあり、美味しいけどもういっぱい・・・とギブアップのケーキまでいくつか頂いたCroireはさすがにおせんべいが恋しくなりましたけど。

こんな機会がないと口に出来ないデザートに出会えて、単純にホワイトデーって楽しい日だわ!と思いました。
他にもチョコレートやらなにやら頂いてしばらくは自分抑制力も試されそうですねえ。


0314-2.jpg
こちらはホワイトデーは関係なく、TIRAVIサロンで頂いた夕ご飯です。
こちらで頂く食事は水道水を回帰水にしていたり、とにかくなんともいえない優しい味がするのですよ。
大量のケーキでびっくりしていた胃袋もやっと安心してくれたような感じがします。
キムチも入っているスープですがほどよくぴりりとして、一気にいただいてしまうぐらい美味しかった!

スイーツやお食事で大満足の一日を過ごせてハッピーです。


今日もハッピーがいくつか出合える一日を。




posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月14日

あたたまる。

冬来たりなば・・・なんだけどさあ、春がちょっと遠くなった感じがしてしまうこのごろの寒さですよね。

昨日の帰り道天からの声で"う・ど・ん"と舞い降りてきました。
(天とはまったく関係なく寒さがそう思わせたのですね・・・)
意外とこうしてメニューが決まってると楽なんですけどね。

0313.jpg

ミントンの華やかなランチョンマットに和風のうどんで図がミスマッチでしょうか・・・。
お許しください。

家にある材料でなんとか今日もしのげましたよ。
しかもリッチなことに!?サバ缶のサバも入ってるんですよー。
これは母のMotherTerukoさんがお正月明けに送ってくれた救援物資(と呼んでいます)の中の一つです。母上様、いつまでも手のかかる娘でごめんなさい。

春先になると、Croireの田舎では山菜の“えら”をサバ缶で煮たりお味噌汁にするのですがもう最高ー!!ご飯おかわりしちゃいますよ。この味を知らない人はかわいそうだわー、わたしはラッキーね。

それを今日思い出したのでうどんの味付けもお味噌にしてサバ缶とほうれん草と大根をいれてみました。黒くごまのように写っているのは茶葉までたのしめるジェイソンウィンターズティのハーブティー出がらし葉っぱです。

寒い日にはお味噌のスープがあいますねえ。暖房入れなくても温まります。
ついつい市販のものでご飯を済ませるくせがありますが、最近は質素だろうが、オリジナルすぎる目的の分からなくなったレシピだろうが、やっぱり自分で作ると気持ちがあたたまるな。
がんばって作ってよかったーという満足感や、自分をほめてあげたい気分にまでなります。

先日紹介した、服部みれいさんの「あたらしい自分になる」という本の最後に対談が載っています。
その中のとても印象的な部分をご紹介します。

アーユルヴェーダ医師の蓮村誠さんとの対談の中でのお話です。
60代のおばあちゃんが病院にいくと、「手術しないとあと半年の命」と告げられました。
「手術せずに食事や生活の中で治せないのかい?」と聞くとお医者さんが烈火のごとく起こって「治る訳ない、死にますよ!」といいました。
そしておばあちゃんは「がんを治したいのじゃない。がんになった自分を治したいんだ」といったそうです。

----
この部分を読んだときにほんとそう!って腑に落ちたのですよ。

日本人はとかく調子が悪くなると簡単にお医者さんに行くのが当たり前で、薬さえ飲んでいれば治る、と思い込んでいます。
でも何十年という歳月を一人ひとり違う環境の中で育ってきていて、どんな食生活で、どんな仕事で、どんな家族関係か、そんなことも知らないあったばかりのお医者さんが目に見えた症状だけで判断をしておしまい。
・・・それって怖くないですか?

先日TIRAVIの順子先生もいってました。病気は自分で作ったんだから自分で病気にならない体を普段から作る。
最近ダンシャリアンのサイトで知ったおのころ心平さんは病気は自分の才能、という切り口でどこどこが不調なのは何々が原因の可能性がある、と紐付いて病気の原因を探っています。自然治癒についてのエキスパートです。

お金を出せば薬や手術で手っ取り早く治せる。
そういう捉え方は体が喜んでいないような気がします。

お医者さんを否定するわけではなくて、
お医者さんを利用するときのわたしたちの心の持ちようが大切だと思いはじめたCroireです。

どんなものを食べても自分の責任なのだから・・・と思うとキッチンに足が向かう気がします。

いやあ、節約生活は体も頭も動かすことが多いからおまけに健康もついてくるみたいでなんだかラッキーだね!


さて、今日も体の声に耳をかたむける一日を。




posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月13日

貧血気味の人にもおすすめデザート。

0312-1.jpg

春が近づいているのを感じつつもまだまだ寒い日が続きますね。
家にいる時間も長いので晩ご飯を頂いてもしばらくするとえっとー・・・とデザートを探してしまいます。

家にある材料で作ったのが写真のスムージー風健康ドリンクです。

牛乳が少し残っていたのでそこにTIRAVIという健康飲料を直接入れてシェイクするだけ!
横着できるデザートですよ。
貧血気味の人にもおすすめの鉄分たっぷりのレーズンを上にのせて飲みました。
いやあ満足満足。

ではでは牛乳に入れたTIRAVIという健康飲料についてご紹介します。

こちらはCroireが今美容のこと、健康のこと、生きていくこと、いろいろと学んでいる峰順子先生のいらっしゃるTIRAVIサロンで開発された健康飲料です。
峰順子先生のブログはコチラ

先生のところのホームページは今整備中ですのでネットからみつけたブログを紹介させていただきます。書いている方、ご了承くださいませ。

富山ブログ

堀皮新壱のブログ

TIRAVIには霊芝(レイシ)やプロポリスが入っています。

霊芝・・・昔から病気に用いられ血液をさらさらにしてくれます。
TIRAVIの霊芝は人工栽培のものではなく自然の恵みの霊芝を使用しています。

プロポリス・・・殺菌力も高く、免疫力を高めてくれます。

その他朝鮮人参やローヤルゼリーなど体にとっていいといわれるものがざくざくと入っていますよ。
もちろん合成保存料・着色料などは使用しておりません。
発酵しているので長い間保存できるのも嬉しいですね。
何にでも使えるのがこれまたすごいところです。

Croireはちっちゃな糠床がありましてそこにも入れましたし、ご飯を炊くときに少し入れるとふっくらとよりいっそう美味しいご飯が出来上がります。

そのほか水に薄めて飲んだり、夏はソーダでわったり(する予定。)、今日みたいに牛乳にいれてもいいし、生クリームに入れてパンにのせてもいいし、炒め物にもいいですし大活躍ですよ。

婦人科系にもよく効くと聞き、Croireはそこにもとても惹かれました。

中からもきれいになりたいのですが、運動と食事をきちんとしていても補いきれないものがありますよね。かといってサプリメントというのは本当に効いているかも分からないし、自分にとっては何が必要かも把握して飲んでいる人というのは一体いるのでしょうか・・・?

こちらのTIRAVIは疲れを知らない順子先生をみていても説得力があり、ただならぬツヤの肌をもつスタッフの方々もこれはもう手放せない〜!とよくおっしゃっています。
飲み始めてから花粉症がとても軽くなったとか、白目がきれいになるとか、その人その人の弱いこところに効果的だそうです。

飲みやすいですし、今日のようにデザート代わりにもなる健康飲料です。
鉄分たっぷりのレーズンとも相性もいいし、組み合わせれば貧血予防にもたのもしい味方ではありませんか。

きれいになるというのは肌がきれいなことでもなく、スタッフの方たちのようなツヤのあるお肌、お顔は簡単にできることではなくて、日々自分がどう暮らしているか、食べ物も睡眠も、休憩も、意識もいろんな要素を合体させないとBeautyの門はなかなか開けられないのですよね。ひらけーゴマーではだめらしい・・・。


門が少しでも早くあくように日々がんばるぞー。


さあ、Beautyの門を目指す一日を。





posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月12日

いい味方をみつけました!スカッシースマート。

いよいよ春の到来とともにやってくる季節もの、そうです花粉症の季節ですねえ。
Croireは軽い症状ではありますが目のかゆみとか鼻がぐしゅぐしゅします。

ピーク時には伊達めがねを使っていたのですが、マスクをすると曇ったりしていまいちの活用法でした。
そんなわたしにぴったりのいいものみつけちゃいました。

スカッシースマート

名古屋眼鏡株式会社というところの商品だそうです。
花粉症眼鏡を作って20年。こういう言葉だけで信頼しちゃう単純Croireです。
花粉症対策の眼鏡を作っていることにはほんとに感謝するけれども杉一面の写真を使うのはちょっといただけないのでは・・・と思うのはCroireだけでしょうか?
だってそういう写真みるだけで花粉症でちゃいそうですもん。

まあそれはともかく、Croireはブラウンにしました。

smart_sunglasses_r3_c1.jpg

黒はかたくなっちゃうし、赤は砕けすぎちゃうし、柄も選べない3択は厳しいけれど茶色にしました。(売り場には3色しかありませんでしたがサイトをみると4色ですね!)
花粉が入らないようにサイドもブロックされているし、曇らないようにできているし、紫外線対策もばっちりなのですよ。普通のめがねの1.7倍、73%ほど花粉をブロックするそうですよ。
お値段は税抜き1500円。そのへんもCroireには優しい眼鏡です。柄がないバージョンもあるしもう少しお安くなっていた気がします。
いいものを見つけてしまったので、早速週末からデビューして活用しています。
ちなみに自由が丘の東急フレル2FのHANDS BEEで見つけました。

去年より免疫がついたかまだ判断するには早いかもしれないけど、今のところ症状はいたって軽いのでまだまだ余裕で過ごしていますよ。
伊達眼鏡でよくて、花粉症特に目のかゆみでお悩みの方におすすめ眼鏡ですよー。

普段裸眼'sのCroireは眼鏡にあこがれちゃってうれしくなっちゃって、電車でもガラス越しにのぞいたりしてました。ふふ。

さて、今週も花粉症に負けず、笑顔でがんばりましょう!

免疫力をつける一歩を意識する一日を。





posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月11日

あたらしい自分になる本。

自分を取り戻すために必要なもの、美容・健康・精神、この3本柱についてみれいさんが体験してきたことが優しい口調で紹介されています。
きっとよくならからよかったらやって見て、というメッセージがしっかりと伝わってきます。
実際にその内容に興味をもったら何にアクセスしたらいいのかという紹介も最後にのっています。
素敵に生まれ変わったみれいさんが本当に素敵です。


いつの間にか頭の中がごちゃごちゃで、知らないうちに体調も崩し・・・そんな自分が体も心も元気になった内容を教えてくれる服部みれいさんのこちらの本。

自分の体と向き合うことで自分についてよくわかってきます。
体に優しくしてあげると気持ちも易しくなれます。
気持ちが優しくなってくると同じように悩んでいる人に手をさしのべたくなります。
自分らしくないことは自分が気づいていないことも多くて、
みれいさんの紹介している内容はだまされたと思って一つ一つ取り入れてみることをおすすめします。
みれいさんのオススメはいくつかあり、知らなかったこともたくさんありとても役立つ一冊でしたが、自分が感じたことが一緒だったり、布ナプキンや片付けの本など、きっかけも同じ部分があって感動しました。
ソウルメイトに出会ってしまった気分です。(はい、一方的に。)


Croireもまったく同じ環境でした。
自分が自分らしくないなと毎日ざわざわ感じ続けていて、体調も崩して、楽しいとかの感情があるわけでもなく、この先どうしていいか分からないと思ってたとき、一年前の震災が起こりました。

震災とは違う話なのかもしれないけど、自分の中では必然的に同じタイミングだったのかなと思っています。
その後はいろいろなものを手から離しました。離したくて離すわけではなく、しがみつきたいけどそれもできなくてそうなった訳ですが、今思えば本当に感謝ですね。

お金は無く、時間はあるという状況が続く中で、自然と自分自身と向き合ってみる時間が多くなりました。
体調が崩れていたのは年月のせいでも仕事のせいでもなく、自分を大切にしていなかったからだと気づき始めたり、いやな気持ちが生まれているのは根っこは自分が起こしていたことだったとか、だんだん自分について分かってあげられるようになってきました。

そして自分の五感が戻ってきたなと実感の出来る大切な一年間でした。

今日は震災から一年。
自分の話を書いているのはどうかなとも思いましたが、あたらしく生まれ変わることが出来る本とであったので紹介したかった。

自分を大切にするためには、時間を作ることが大切だと思う。
自分を大切にしていないと人のためにと思って時間をさいていてもいい時間が過ごせないことを学んだから。

本の最後にあたらしい自分になっていくときに起こりうるリストがのっていて
ガッツポーズをしたくなるほど同じことがCroireには起こっています。

一所懸命にがんばっている女性にぜひとも読んで欲しい一冊です。


あたらしい自分になるスタートの一日を。


posted by クロワールCafe at 09:00| Comment(0) | Book

2012年03月09日

ルワンダ・ブルンジ日記。

Facebookのお仲間から教えてもらった内容です。

ルワンダ・ブルンジ日記
20090113092736.jpg
※ブログより画像のせました。

あまった年賀状とか、テレホンカード、切手などなど
自分でできる援助で義足を作る時の力になります。

Croireも少しずつ自分のできることを同じ空の下の誰かのために、わたしのために、できることしていきたい。


同じ空の下の人のことを考える一日を。


posted by クロワールCafe at 12:25| Comment(0) | Beauty

2012年03月08日

禅シンプル発想術。

枡野 俊明
廣済堂出版
発売日:2011-08-11

桝野さんの文章は優しくてわかりやすい。

禅僧の生活は厳しいだけだと思うけどその先には生きていく意味が発見できて、その生活をヒントに書かれている一冊です。

脚下照顧など、文章の後には仏教用語でまとめてあり、その感じがとても心地よくワクワクしてきます。


最近Croireは桝野さんのファンになりました。
文章が易しくてとても入りやすいです。

先日のブログで脚下照顧に感動したことを書きました。
それからもう一つ。

花木無心蝶自逐。かぼくむしん ちょうおのずからおう。

美しい花をいっぱいつけた花木は、自己主張などしなくても自然に蝶が集まる様子。
これが無心無作の姿で、花木の徳。
人間もまったく同様です。

(本より一部引用。)

早起きすることやちょっとお掃除すること。
何のためにするのかがこの本を読むと自然と体に染み込んでくるのです。

それから無理をしないで少しずつ、ということも何度もかかれています。
朝少し早くおきて窓をあけて掃除する、そんな朝を迎えたくなるような一冊です。


少し早起きして気持ちのいい朝を迎える一日を。




posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Book

2012年03月07日

啓蟄が過ぎたら。

120306.jpg
久しぶりに風景写真を撮りました。
写真を撮りたくなるのはやっぱり暖かさが関係あるのでしょうか。

五反田の帰り道の写真です。
高層ビルとお月様と、山手線が走っていて、ちょっと霞がかっていて幻想的なシーンでした。

本を読んでたくさん学んだり、
美容家の峰先生の素敵なお話を聞いたり、
年齢を重ねるうちに喜怒哀楽に振り回されず、一日一日と向き合う日々の楽しさを感じる今日この頃です。
自分のいい面や悪い面、冷静にみれるようになってきたのも最近のことのような気がします。

Croireは先日ある恩人の方と何年かぶりに会いました。
その人のおかげで今のわたしがいます。
きちんとお礼を言える日を待ちわびて、その日が来たことをとても感謝しています。

その方に、全然変わらないわね〜、髪型も!
といわれ(もちろんいい意味で)
このところずっと考えあぐねていた髪を染めてみるということをやっぱりやってみようと思いました。
イメチェンね!

Croireの母MotherTerukoさんは昔の正しいかどうかわからない情報ですが、髪は染めちゃだめ、染めると病気になる、・・・という強烈な想いがあってしょっちゅう口にしていました。
それを間に受けているというわけではないけど、聞き続けているうちに多少なりとも洗脳されたり、本来髪も肌も爪もとにかく自分のものではないもので飾ることは興味がないCroireですので黒髪できておりました。

まじめはいいことだと一本気に感じてきたのをちょっとやめてみようかな、なんて思いもあります。

こういう心境の変化も何もかも暖かくなってきたことと関係あるのでしょうね。

とにかくなんだかこれからの自分にワクワクするCroireです。
ワクワクしつつも美容院にいけそうなのは今月の終わりになりそうですが・・・。

ちっちゃなワクワクがいくつも起こる一日を!。




posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty

2012年03月06日

今までの分?。

0305.jpg
冬がぶりかえしたようでここ数日寒い!東京です。
タートルは野暮ったいけど寒さには換えられないので昨日も真冬ファッションです。

さて写真は数日前のお食事。
寒いのでクラムチャウダーを作りました。
アサリの缶詰はわたしのお財布的にはリッチな食材ですけど、たくさん作ったので何日もこのスープを楽しみました。
そういえばお弁当のときのお味噌汁も飽きずに毎回マルコメのあさりを飲んでいるCroire。

味も好きなんだけど、貧血にもとてもいい食材なんです。
鉄分たっぷり、ビタミンB12や亜鉛も含んでいるので貧血の方にはオススメです。
クラムチャウダーは牛乳も使うのでカルシウムもあわせてとれますよ!

Croireのクラムチャウダーにはパセリとベーコンを手抜きしてしまったので
非常に地味なスープに見えますけど味はGoodです!

ご飯は残っていたかぼちゃを刻んで一緒に炊き込んだらとてもきれいな黄色がご飯と似合っていて春を感じました。なかなかいい使い方をしたなと自分をほめてみたり。
付け合せは何度も書いているフレンチドレッシングや酢で味をつけたマリネ風&ふじっこちゃんです。
このマリネ風サラダにはまってからというもの、体が野菜好きに変わってきたようです。

お肉をそんなに必要としなくなりました。それか今まで不足していたので今必要としているのか?
自分にそんな日が来るとは意外です!
不摂生な生活をしていた一年前には思いも寄らないことです。

ダンシャリアンメルマガで初めてしったおのころ心平さん。

彼のブログに時々登場する体内を表した図。(例:3/5の7時のブログみてみてください!)
この図に自分が食べたものがとおっていく様子をイメージすると・・・、体にはいいものを通したいという真理がふつふつと湧いてきます。
あっ、これ意外とダイエットにもつながるかも!

健康に興味あるかたはおのころさんのブログとてもオススメです。
この時期興味深い鼻炎についてもかかれてますよ!花○症の始まっている方!

美しい=健康。
これはもう大前提。

Croireも健康体、そして美人体を目指してお料理の腕もあげたいと奮起する今日この頃です。


体内にとおる食べ物をイメージして食事を摂る一日を。


posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty