2011年12月31日

みんな同じ空のした。

紅白で絢香が歌っていたのでタイトルにしました。

紅白の年の瀬はCroireが大好きな年の瀬です。
歌の力に感動するからです。

こうして紅白をみて年の瀬を迎えられたこと感謝です。
今年は震災があり、家族も家も何もかも失った人の気持ちを理解することは無理だと思う。
でも寄り添う気持ちは忘れずにいたいです。

先日も書きましたが今年はCroireにとってとても大きな実りのある年でした。

包み込んでくれたすべてに感謝します。

あとわずかの今年を自分らしく。

みなさまもよいお年を。


posted by クロワールCafe at 22:24| Comment(0) | Beauty

2011年12月29日

足を止めて。

師走はいやおうなく気ぜわしく感じますねえ。

先週末のニューイヤーズイブの映画にとても感動したと書きましたが
その中で一番感動したのはヒラリースワンクのラジオを通してのメッセージ。

何かあったときのメッセージは足を止めてみては?ということなのではないでしょうか。

といったような内容から始まりました。

Croireも昨年まで心のざわざわが少しずつ巨大化して自分ではいろいろ判断ができないぐらい手に負えなくなってました。
震災と時を同じくして、それがあふれ出しました。

何をしたらいいのか分からないけれど今あるものを手放してみました。
Sisterにもどうしたらいいのかと話して気孔をやってみることとか日常にできるものを教えてもらいました。

この一年は生活もすべてをシンプルにしてみてようやく本来の私を取り戻せてきたような気がします。
一人で何もかもしてきたと勘違いしてたけどまわりの人の親切に支えられていたこと、自分をとりまくものに感謝の気持ちをもてなかったこと、自然の美しさや太陽が照らしてくれていたことに目をむけていなかったこと、何かをもつことがえらいと思っていたこと、一日の中でたくさんのことをこなさなくてはいけないと思い込んでいたこと、携帯電話に縛られていたこと、自分の気持ちや体を一番に大切にしていなかったこと・・・・まだまだたくさんあります。

そんな事柄に気づけたのはとても大きな実りだと思います。
今年やりたくてできなかったともあるけど、今年気づいた多くのことをもう一度振り返って、すごく自分をいたわってあげたいなと感じる年のです。

今日も一日感謝の気持ちを。

Croire
posted by クロワールCafe at 08:53| Comment(0) | Beauty

2011年12月28日

錦繍(きんしゅう)。

ある事件をきっかけに離婚して別々の人生を歩むことになった二人が10年後偶然再会したことから始まる手紙のやりとりです。
男性の性、女性の性、またそれらを超えた「生」について10年という歳月の中で分かり始めること、そして手紙という手段によって自分の気持ちに整理をつけていく過程がぐいぐいと物語に引き込んでいきます。
結局手紙のやり取りだけなのに、手紙ではなくストーリーとして心に刻まれます。


宮本輝の「錦繍」を読みました。
離婚した二人が10年後偶然再会したことから始まる手紙のやりとりです。
すべて手紙のやりとりのみでストーリーがすすみます。

Croireが中学生のころに発行されているものですが、今ぐらいの年齢で読まないと理解ができない本でしたので、このタイミングで読めたことがよかったなと思います。
こちらも歯医者さんのコンシェルジュさんに教えてもらいました。
手紙を通して男女の考え方の違いもあることがよくわかり、作者の宮本輝さんはなぜそんなに理解できるのだろうかと不思議です。
その男女というところも超えて「命」について考えさせられます。
10年という時間がたたないと見えなかったり、手紙を書くという行為で改めて気持ちに向き合う、そんなことがよく伝わる一冊でした。
「錦繍」は文字のごとく、錦の織物という意味らしいです。なぜこのタイトルなのかはこれからじっくりと考えたいと思います。

読みはじめからひきこまれて数日で読みきってしまいました。
教えていただいてありがとうございます。

今年もあとわずか。
Bestな一日を!


posted by クロワールCafe at 08:58| Comment(0) | Book

2011年12月27日

自分を信じること。

1226.jpg
圧力鍋第二弾。「ミネストローネ」

ものすごくはりきって購入した圧力鍋ですがなんだんかんだと使う機会を見つけられずに昨日久しぶりに作りました。寒い季節に手早くできるところも圧力鍋の素敵なところ!
だんだんコツがわかってきたので、もっと楽しんでいけそうです。

妄想だけは得意なので、来年のお弁当には豚の角煮やら筑前煮やら・・・とすっかり圧力鍋名人の自分を想像してはわくわくしています。

昨夜はお仲間にかりたシュレックのDVD鑑賞しました。1〜3までお借りしてすっかりシュレックのファンになったCroireです。貧乏性のせいか、少しずつ楽しみたいと3だけ見なかったのですが、昨日はミネストローネを食べながら鑑賞しました。

ブログのタイトル「自分を信じること」はシュレックが小さいころからモンスターと言われ続けてきて大切なものは何かということを考えたときに気づいたことです。

先日のソフィマルソーの映画でも印象深い言葉がありました。
「君自身になれ」。
この言葉を聴いて、やり手のソフィマルソー演じるマーガレットは少しずつ昔の自分を思い出していくのです。

また別の話になりますが、今朝のラジオでは震災について振り返り、専門家の人がみんな震災で考え方が変ったというけど本当にそうだろうか、震災が自分のこととして考えられているのだろうか、と語った言葉がやけに心に響きました。

歩き続けることばかり目指してきたけど、もっともっと立ち止まることが大切なのだと感じる今日この頃のCroireです。
posted by クロワールCafe at 08:53| Comment(0) | Beauty

2011年12月26日

オーボンビュータン。

Croireの住む街、尾山台といえば「オーボンビュータン」というぐらいメジャーなケーキのお店があります。

オーボンビュータン

それなのに一度もお店に足を踏み入れたことがなく、昨日クリスマスの喧騒にまぎれて(別にまぎれなくてもいいのだけど・・・)お店に入ってみました。
いつも外から眺めると、白い制服のパテシエ風の人が広くはない店内にごろごろといらっしゃいます。
そのせいか敷居が高くてなかなか踏み入れられなかったのですが・・・。

実はお昼間に一度いってみてどれにしようか迷ってだいたい目星をつけておいて、他のお買い物をすませて一旦家にもどってから再度お店に足を運びました。
そのわずか1時間の間に・・・ほとんどケーキがなくなっていました。
残っているショートケーキが900円だったり・・・。

唯一手の届きそうな、そしてオーボンビュータンデビューにふさわしそうなお菓子を購入いたしました。
1225.jpg
その名も「オーボンビュータン」。

ネット検索をしてみるとフランス語で「古き良き時代」という意味だそう。
お店のページのシェフのメッセージです
 ↓

AU BON VIEUX TEMPS

オーボン ヴュータン −思い出の時−

恋している菓子、すねている菓子、哲学している菓子
フランス菓子ほど表情豊かな食べ物はありません。

フランスでの9年間の職人生活は、私を“菓子の狂宴”に酔わせてしまいました。
それが、私のオーボン ヴュータンでした。

妍(けん)を競うフランス菓子の魅力をご堪能ください。

Chef(シェフ) 河田勝彦

--------------------

最近体重計にのることが怖いぐらいのCroireですが、クリスマスの三連休、こちらのお菓子をもって浮かれ気分を封印することにしました。(言い訳言い訳・・・)

中にはトロッとしたカスタード、フルーツ、スポンジがぎゅっと閉じ込められていて、たくさんのパテシエがいるわけだ・・・と納得できるような繊細なお味でした。
先日ブログに書いたイギリスのケイト妃のトワイニング紅茶と頂きました。

あと年内も数日。今年一年築いてきたペースを崩さないで過ごしたいと思います。

一年の359日目。(ラジオでいっていた)
素敵な一日を!


posted by クロワールCafe at 08:52| Comment(0) | グルメ

2011年12月25日

横浜で。

昨日はSisterと横浜を満喫しました。

まずは待ち合わせまで一人で山下公園へお散歩に。
1224-1.jpg
横浜に行くと毎回この同じ場所からみなとみらいや氷川丸の写真を撮ります。
今のところ横浜へいく日は必ずといっていいほど快晴!!相性がいいのね、きっと。

1224-2.jpg
ニューグランドホテルの中庭拝見。
本当はここのココアを飲みたかったのですが今日は順番待ちのお客様がたくさんいたので次回また来たいと思います。

1224-3.jpg
ホテルのロビー中心におかれていた大きなポインセチア。
格式あるホテルに似合っています。
1224-4.jpg
これも柱に飾られていた素敵なリース。
クリスマスにここのホテルに泊まるなんて憧れだわあ。
Croireのブログはいつもマッチ売りの少女チックになってしまってすみません・・・。
いつか泊まってみたいものです。

1224-5.jpg
じゃじゃーん!!
お昼は中華街へ!Sisterオススメのお店はとっても穴場。
チキンのパリパリ焼きです。二人でもお腹がいっぱいになります。
皮はパリッと中身はぎゅっとしまったお肉で美味しいー!!
このほかにランチを一つ頂きました。その角煮がさっぱりしていてこれもまた絶品でした。
スープと杏仁豆腐もついていてとてもお得。
スープがまたちょうどいいさっぱり加減でした。

近くにいたらしょっちゅう通ってしまいそうなぐらい美味しかったです。
今度も「パリパリ」を食べに行きたいです。

そして昨日に引き続き、横浜ブルク13で公開したばかりの「ニューイヤーズ・イブ」映画を鑑賞しました。
Sisterからの連日のX'masプレゼントです。

かなりの豪華キャストが出演しています。ボン・ジョヴィとかハルベリーとか続々と。
一年を送る大切な大晦日の一日の過ごし方。どの話も感動しました。

Croireがその中で一番感動したのはヒラリースワンクの演説シーンです。
年内にもう一度見に行きたいなあと思うぐらい最高の映画でした。

1224-6.jpg

Sisterのおかげで美しい景色をみて、写真におさめて、美味しい食事をお腹におさめて、感動する映画を鑑賞して、夜景の美しい横浜をみて、最高の一日を過ごしました。

ありがとう。

一年の締めくくり、Croireもいろいろな想いを胸に刻んで新年を迎えたいと思います。




posted by クロワールCafe at 20:06| Comment(0) | Beauty

2011年12月24日

銀座の夜。

1223-1.jpg
銀座に久しぶりに行きました。

いつも美しいけれど、クリスマスを直前にさらに華やかでした。
1223-2.jpg
ショーウィンドウがどこも素敵。

1223-3.jpg
銀座三越のクリスマスツリー。夢いっぱいにあふれています。

1223-4.jpg
1223-5.jpg
なんとも華やかで美しくてワクワクするシャンデリア。
さすが三越。

さて、銀座ではSisterが映画鑑賞をプレクリスマスプレゼントとして連れて行ってくれました。
マーガレットと素敵な何か
ソフィーマルソー主演の映画です。

ソフィーマルソーといえば永遠の少女のような存在ですが
スクリーンには大人の彼女がいました。
でもタイトなスカートがすごくかっこよくて、やっぱり素敵オーラ満載です。

骨格の問題も大きな壁ではありますが、Croireもあんな素敵な雰囲気醸し出したいものです。
こんなにばくばくと食事をしていてはソフィーには近づけません・・・。


銀座とソフィーマルソーでとても素敵な夜となりました。
Sisterありがとうございます。

今日はクリスマスイブ。
みなさま素敵な一日を。


posted by クロワールCafe at 09:49| Comment(0) | Beauty

2011年12月23日

冬至のカピバラちゃん。

1223.jpg
12/22 YAHOO!のトップページにのっていたシャボテン公園のカピバラちゃんです。
気持ちよさそうですねえ〜。
もしかしたら“なんやこれ、じゃまくさいのぅ”と思っているかもしれませんが・・・。

Croireは昨日、お風呂大好きなSisterに合流して、またまたお風呂の王様にいってきました。

いろんなお湯がありますが、「絹の湯」のなかにゆずがたくさん入っていて、黄色くていい香りのお風呂になっていましたよ。
炭酸泉は相変わらずの激戦区でしたが、温度が低いのでずうっと肩までつかって温まりました。

数日前のSPAでも感じたけれど自分の体を温めたり、磨いたりするのって必要だよなあと思いました。
このところデスクワークも気ぜわしくなっていたので肩もこっているし、こういう時間がないと心も体にもよくないなあと。
のんびりすることは必要なのですよ。

忘年会で飲むのも楽しいかもしれないけど、
CroireはBeautyにつながることがやっぱり嬉しいかな、と睡魔に襲われながら、幸せ感に浸りながらおうちに向かう電車で感じたCroireでした。


素敵な連休を。



posted by クロワールCafe at 14:45| Comment(0) | Beauty

2011年12月22日

アピオスちゃん。

1221.jpg
幻のおいも、アピオスです。

一粒は3〜4cmととても小さいのですがすごいパワーを秘めているんですよ。
ジャガイモに比べて鉄分は4倍、エネルギーはさつまいもの1.6倍、ジャガイモの2.6倍、
カルシウムはなんと30倍、繊維5倍、たんぱく質6倍・・・こんな小さい身体に。

ビタミンEも含有されていて(おいもには含有されていないのだそうです)、豊富な繊維質による整腸作用、アトピーの軽減、美肌効果、腹痛・関節痛等にもよい、などすごい報告がたくさん寄せられているそうです。

元は北アメリカのインディアンの食・薬用とされていたイモですが、歴史の中で忘れ去られ、「幻のイモ」とされていたそうです。近年再発見されて、健康食品のニューフェイスとして注目されています。

味はおイモを甘くした感じです。お鍋にいれたりそのままボイルしていただいています。
小さいだけに火のとおりも早いので解けてしまわないように用心を!
また、これだけ凝縮された成分が入っているので一日3粒までを目安に食すのがベストだそうです。

見かけたらぜひ食してみてください〜!

今日も一日丁寧な時間を。


posted by クロワールCafe at 09:01| Comment(0) | 健康

2011年12月21日

癒すEAS。

仕事帰りに横浜のSPA EASに初めていってみました。
こんな広いSPA空間が横浜駅のそばに!!

バブリーとはまた違いますがとにかく広い。
その割りに人はまばらでどこもかしこも貸しきりになりそうなぐらい快適です〜。

まずはお風呂を楽しみました。
こんなところにかけ流しの源泉お風呂が。信じられません。
そして炭酸風呂もあり、やはり人気スポットです。

洗い場スペースも個室感覚の贅沢な広さです。
2フロアーに分かれて岩盤浴も楽しむことができます。
瑪瑙(メノウ)やタイプもいろいろあり館内で迷子になりそうなぐらいです。
途中にある休憩スペースも広くてテレビを堪能したり、一日いても楽しそうですよ。
パウダールームも広々としていて快適!
衛生的ですし、女性には喜ばれるコンセプトのSPAでした。お勧めです。

あまりに空いているので、なくなってしまわないか心配になりましたので
皆さんどんどん行きましょう!

お値段もさすがに立派なお値段ですが、建物のつくりをみれば納得。
でも昨日はレディスデーなので半額とまではいきませんがかなりお得になってます。

SPAにいくと日常の気分もふっとんで、自然とぼんやりとできたり、自分の身体や気持ちと向き合う感じがたまらないなあと感じました。
こういう時間は必要です。

昨日の睡眠は上質だった感じがします。

また行きたい癒しのスポットでした。

午後になりましたが今日も素敵な一日を☆




11時過ぎまで
posted by クロワールCafe at 12:37| Comment(0) | Beauty

2011年12月20日

黄色の奥沢神社。

土曜日歯医者さんに行きました。

通っている歯医者さんは先生をはじめ皆さんとても親切で、その話もいつか書きたいなと思っています。受付のコンシェルジュのような雰囲気も素敵です。
先日本で紹介した
「永遠のゼロ」を教えてくれたのも歯医者さんの受付をされている方でした。
今回もオススメの本を何冊も教えてくれたので楽しみです。

歯医者さんの近くに奥沢神社があるのでいつも帰りに立ち寄ります。

1217-1.jpg
こちらの神社の守り神?というのでしょうか、竜が入り口で迎えてくれます。
頭にもちらほらとイチョウの葉がついていてどこかしらキュートにみえます。

1217-2.jpg
イチョウの葉が境内に一面に広がり木をみあげても、下をみても黄色くて不思議なスポットに足を踏み入れた感じがしました。

1217-3.jpg
12月も半ばを過ぎているのにイチョウがこんなにきれいなんて、やっぱり東京は温かいのですねー。

1217-4.jpg

神社を訪れている人たちの間には、この景色を堪能できてとてもラッキー!という嬉しさが、暗黙の了解のように漂っていました。Croireみたいに写真におさめたい気持ちがいっぱいになりこの美しさをおさめる角度はどのへんがいいかを見知らぬ男性の方と笑いながら探しました。
一年の中のほんの数日の美しい日に出会えてハッピーです。

1217-5.jpg
こちらは蛇足ですが・・・奥沢神社をあとにして自由が丘に歩いていると上から水しぶきが落ちてきてみたらカラスがいました。これぞ実写版、カラスの行水!!

1217-6.jpg
自由が丘をぶらぶらと楽しんだ帰りは九品仏を通って帰りました。
閉門5時前のぎりぎりなので足早に九品仏さんたちに挨拶をしました。
先週よりも赤さがまして、黄色の奥沢神社の次はオレンジ色に染まる九品仏でした。

1217-7.jpg
早くしないと、と思いながら写真を撮るといい写真が撮れないことがよく分かりました。

紅葉は一日でも同じ景色になることはないから毎年あちこちの紅葉をみつけて、心に刻んでいくのが楽しみだなと先週に引き続き感じたCroireでした。

今日も笑顔の一日を。


posted by クロワールCafe at 06:42| Comment(0) | 自然・植物

2011年12月19日

慎重なワンコ。

見ているこちらまで息をひそめたくなるようなワンコの動画です。



土曜日はとても銀杏がきれいな奥沢神社と紅葉のきれいな九品仏の写真をとりましたので近いうちにUpします!

Sister Yokoが来日じゃなくて、来東京にきてくれたので、美味しいものを食べにいったり、温泉にいったりあちこち楽しむWeeklyです。

今週もHappyな時間を過ごしましょうー。

posted by クロワールCafe at 09:26| Comment(0) | Beauty

2011年12月17日

Happy Card!

1217.jpg
Motegiご夫妻から今年も素敵なカードが届きました!
幸せこの上ない〜という表情の白くまちゃんたちがソリを楽しんでいます。
見ているだけでほんわかしてきます。

去年はクロネコちゃんに癒されました。

Croireのクリスマスの楽しみとなっています。
カードってなんだかサンタさんが運んできてくれるような、なんともいえず暖かい気持ちになります。
お二人のカードがおしゃれだからそう思うのかな・・・。

バラの季節には素敵なGarden Partyに声をかけていただいたり、
Motegi Libraryで本を借りたり、いろんなお話を聞かせていただいたりします。

この季節は大きなツリーを飾り、プレゼントを準備したり、クリスマスを楽しまれることでしょう!
Croireも素敵なカードを飾ってHappyに過ごしたいと思います。

こちらにも遊びにいらしてくださいね!
いつもいつも、ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。


posted by クロワールCafe at 11:16| Comment(0) | Beauty

2011年12月16日

夜をゆっくりと。

仕事の帰りに大井町のお風呂の王様に行きました。
昨日はとても暖かく、夜もゆっくりできるので、荏原中延という駅から大井町まで歩いてみました。荏原中延の駅員さんに大井町まではどちら方面に歩いていったらいいでしょうか?と聞いてみると歩くなんて遠すぎて無理ですよ、と言われました。

まあ、歩けるところまで線路沿いに行けば大丈夫でしょう、と思いながら歩いたら30分ちょっとぐらいで大井町にたどりつきました!
たどりつく先がお風呂(ビール付!)なのだからこれだけ歩くのも悪くない!

まずは露天風呂やサウナをじっくりと堪能したらおもむろにお腹が空いてきたので岩盤浴にいく準備をして食事処へ行きました。
鶏鍋のミニとビールを頂きました。最高でしたー。

その後は岩盤浴でたっぷりと汗をかき、お風呂へ戻りゆっくりとしました。
気づくと11時ぐらいなのにお風呂は盛況!入ってくる人もいて一体何時までやっているのやら・・・。
帰りは電車一本で帰れるので気が楽です〜。

眠りも深く、お肌がぷるぷるで気分も最高〜!
平日のお風呂もいいなあと感じました。

広いお風呂はゆっくりと心身ともにくつろげるからやっぱりいいですね。

最高の気分のまま今日一日も過ごしたいと思いまーす。



posted by クロワールCafe at 08:54| Comment(0) | Beauty

2011年12月15日

続・脳にいい5つの習慣。

昨日ブログに書いた本の内容について引き続き。

手作りできる「アホエンオイル」にはにんにくのアリシンという成分が含まれます。
これが低温の油脂の中で変化して「アホエン」という成分になり、健康に有用な成分だそうです。

著者の篠浦先生も当時不摂生のせいか体がだるく手術もやっとというときにこのアホエンオイルを巣ピーンで2杯から3杯飲んだところ、飲んでから2〜3時間もすると体が熱くなり、活力がアップすることを実感でき、それが夕方まで続いたのだそうです。

現代の3大死因のガンと心臓病、脳卒中に対してにんにくは予防作用があることがわかってきたそうです。
先生の患者さんではたくさんの方がこのアホエンオイルによって認知症の予防につながったり、脳梗塞後の改善がよい方向に変わったり、記憶力があがったり、・・・などなどたくさんの効果がのっています。

ahoen-oil.pdf
アホエンオイルの使い方を本を参考に書いてみました。
pdfファイルが見られる方はよろしければごらん下さい!


篠浦先生は講演会のプレゼンの際も患者さんのインタビューなど実際に体調がよくなった人の声を集めています。そういう人の声を聴くとほんとにいいんだなというのが伝わってきますよね。

先生が進めるそのほかの「瞑想」や「運動(真っ向法)」、そして「コーヒー・ハーブティ」などどれも先生自身が体で体感してよくなったものを裏付けるデータも研究しながら教えてくれています。

しかも先生はお金の負担が大きくならないものというところも配慮してくれています。
瞑想は先生が知り合った本田ゆみさんという方を紹介しています。
サイトで調べてみたら、1月にお二方の講演会が開催されますのでぜひ行きたいと思います。

運動も真っ向法というのを紹介していて先生が腰を痛めたときから行っている方法で、以来一度も腰を痛めなくなったそうです。本の中では瞑想や運動の方法をわかりやすいイラストで説明してくれています。

ハーブティはいつかブログで紹介したかもしれませんが、これがまた素晴らしいお茶なのです。
簡単には語れないお茶です。日中、一リットルのポットにいれて飲んでいますが、これを飲むと気持ちもとても落ち着きます。コーヒーなども一杯、二杯は飲みますが、このハーブティを体に入れながら生活していることが体にも心にも基本となりつつあります。

瞑想も少しでもいいから夜寝る前に取り入れるようにしました。

篠浦先生のように、いいと紹介されていることはとりあえずやってみて、自分にあったものを自分の形に変えながら柔軟に取り入れていける自分でいたいなと思います。

日が昇って明るくなってきました。

今日も素敵な一日を!




posted by クロワールCafe at 07:13| Comment(0) | 健康

2011年12月14日

脳にいい5つの習慣。

篠浦 伸禎
マキノ出版
発売日:2010-08-23

健康に対してのアプローチはいろいろあるけど、今までにない画期的な一冊だと思います。
お酒が大好きという著書の篠浦先生はお医者さんとして珍しいぐらいの柔軟さでとってもファンになりました。


講演会で著書の篠浦先生を知りました。左脳系の脳で難しい理論的な脳のお話もされますが、面白いことをいったり、いろんな切り口から健康に対する情熱的なメッセージを送ってくれました。

すっかりファンになりこの本も読みましたが本もすばらしい。
この一冊読んで内容を実行したら間違いなく脳の衰えを止めて、活性化させ、生き生きとした毎日を送れそうです。

アホエンオイル、瞑想、運動、コーヒー・ハーブティー、人間学
これが5つのキーです。

アホエンオイルについては自分なりに資料を作りましたのでまたご紹介したいと思います。
お医者さんはその世界にどっぷり浸っているというイメージでしたが、篠浦先生はとっても視野を広く持ち、患者さんから聞いた身体によいことも実験を行いながら多くの人に広めて、多くの人の健康に貢献しています。

日常わたしたちが健康でいるためのヒントは山のようにあるし、それらを継続できないことも多いけど、この一冊を知ったら怖いものなし!だと思います。

レビューにも書きましたがメンタルや身体の健康について、脳からアプローチする画期的な一冊です。
左脳派(理論的?)の方にも右脳派(直感型?)の方にも両方の方におすすめです。


雨上がり。この後はどんどん晴れるそうです。
Croireの気持ちも今朝はそんな感じです。

よりHappyな一日を!

posted by クロワールCafe at 08:53| Comment(0) | Book

2011年12月13日

圧力鍋を愛する会に。

Masayoさんアドバイスシリーズの第何弾?!
圧力鍋を購入しました。

ガス代の節約にもなるし、あっという間にお料理が出来てとても便利よ〜、と教えてもらって
とてもワクワクとまた早くも妄想の世界に入りました。

1212.jpg

デビュー作はカレーです。
圧力鍋を扱うのが初めてなので超緊張。鍋をじーっと見守りました。
緊張しつつも、ほんとうにあっという間にしゅんしゅんとおもりが鳴り始め
蒸らすのもつかの間、感動の一瞬でした。

買う前は手羽やお豆を調理している妄想でいっぱいでしたが、それはまだまだCroireからしたら上級編。お恥ずかしいながらどちらも調理のために買った事もないもの・・・。
少ーしずつレパートリーを増やしていきたいところです。

アドバイスをくださったMasayoさんのご主人は、圧力鍋で炊いたお米の美味しさを知ってしまったため、もう圧力鍋のお米しか食べられない!というほどだとか。お米も早く炊いてみたい。
(そんなときに限ってお米がきれて、数日後のお給料日まで耐えているところです・・・)

先日の日本酒の美味しいお店でご一緒した美人さんも圧力鍋の魅力を語ってくれましたし。
“お米もお豆ちゃんも最高!”とおっしゃってましたっけ。

Mother Terukoさんも圧力鍋のベテランです。
Terukoさんのご近所の方は使い方を過って鍋が飛び回ったといってたとか・・・。(話が膨らんでいるのかも・・・)

使い方をしっかり把握し、圧力鍋を愛する会(あっもちろん架空ね)の一員になりたいと思います。
頼もしいサポーターに囲まれてちょっとずつ腕を上げていく予定のCroireです。

今日も笑顔の一日を。


posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | グルメ

2011年12月12日

九品仏の紅葉。

日曜日。散歩に九品仏にいってきました。

入り口に書いてある12月の言葉は、

掃けば散り、
払えばまたも散り積もる

人の心も
庭の落ち葉も

1211-1.jpg
もう遅いのかなと思っていたら、まだまだきれいな紅葉でした。

1211-2.jpg
九品仏の門をくぐったとところが美しいのですよ。

1211-3.jpg
銀杏の木も見事に黄色くて、青い空とマッチしていました。

1211-4.jpg
母なる木。すべてをおおらかにやさしくぬくもりで包んでくれる木です。

1211-5.jpg
写生する人に、カメラで写真を撮る人に、大変にぎわっていました。
銀杏を拾う人は、敷地内に入っておじさんに怒られていました。
そうだよ、敷地内に入ったら、根元が傷んでしまうものね。

1211-6.jpg
赤にオレンジに、黄色に緑に。

1211-7.jpg
日差しと青い空と澄み切った空気と、紅葉すべてが全部いとおしいというか、
感謝の気持ちがあふれてきます。

1211-8.jpg
ここはやっぱり毎週きたいな、と感じました。
心が洗われる。
もやもやがすうっとなっていく。

夕方からは温泉に行き、ようやく再生の鐘がなった気がする日曜日でした。

今週も素敵な一週間に。





posted by クロワールCafe at 08:58| Comment(0) | 自然・植物

2011年12月11日

皆既月食。

昨夜空をみあげましたか?

CroireはSister Yokoからメールが来て外に出ました。
神秘的な月食で、ずうっと見上げていました。

1210-1.jpg

寒い冬空の下、空を見上げている人がたくさんいました。
足を止めて、眼をそらさずにはいられない光景でしたね。

Friend Yokoさんからもメールが舞い込みました。
同じ月食を違うどこかでみている仲間や家族とつながっていることにも感激しました。

神秘的な光景から何を感じるかは人それぞれ。
Croireも今の自分と、宇宙という大きなものの点にもなれないようなちっちゃな自分と、
いろんな思いをはせながら、ずうっと見上げました。

うまくあらわせないこの気持ちを忘れずにいたいなと思いました。


posted by クロワールCafe at 10:06| Comment(0) | 自然・植物

2011年12月10日

よく晴れた土曜日、お掃除を。

だらしない人に、いい仕事はできない。
それが裏付けられる一冊でした。
毎日掃除をし続ける力を身につけたいと思いました。


図書館で本を借りるときには、なるべくいろんなジャンルの本になるようにしています。
その日の気分でどんなのを読みたいかが変わってきたりするからです。

しっかりとした本を読むのはけっこう集中力とかいるので、その後には気軽に読めそうな本を持って朝出たりします。

先日永遠のゼロを読んだので、今度はさらっと読めるものと思い、こちらの本を読みました。

この本は会社で「そうじ力」について書いてあります。
自分のことはさておき、これを読んで欲しいなあと思う人の顔がちらほら浮かびました。
結局、だらしないなあと思う人は仕事もイコールの部分が多いものですよね。

それは自分にも言っていることなんですが。
パソコンのデスクトップがブワーッとなっている人、引き出しがぐしゃぐしゃな人、
机上がいっぱいの人・・・その状態では集中して仕事ができるはずもなく・・・って思います。

なんていうCroireもこのところ自宅の掃除ができていなかったのでこの本を朝一気に読み終えてから掃除にとりかかりました。冬の空気は冷たいけど掃除しているときにはそれが心地よく感じられます。

掃除が終わる頃には気持ちもどこかすっきりとして、これから続く週末をエンジョイできそうです。

今日もハッピーな一日を!

posted by クロワールCafe at 12:08| Comment(0) | Book