2011年11月30日

夜のストレッチ。

三日もするとみるみる・・・というような表現があちこちにあり、きっと著者は直感型なんだなと感じました。そういった即効性は体重とかではわかりませんでしたが、とにかく気持ちがいい!肩がこるように骨盤もきっと毎日疲れていて、まわしているだけでとてもすっきりします。
慣れてくると時間もそんなにかからないので習慣化しやすいストレッチです。


夜寝る前にはこの本のストレッチをするようになりました。
続いているのは単に気持ちがいいから。
一日の疲れた体をストレッチをしていい状態でベッドに向かうことができます。
本にはどんどん痩せる、とかくびれる、なんて書いてありそこまでは・・・と思うけど
寝る前だけでなくて仕事先のトイレとか気がついたときにできるものもたくさんあります。

習慣化してきたら、このストレッチをするといい眠りがとれるような気がします。
慣れるまでは本をみながら時間がかかるのでやめちゃおうかなと思う日もありましたが
慣れてきて自分がこれとこれ、とよさそうなのを抜粋して取り入れるのもありだと思います。

10分程度でしっかりとストレッチができるのでそんなに面倒には感じません。

そして最近その中にといいれたのがこちら。

モテ筋エクササイズ

友達に以前教えてもらった占いをしている「ジーニーの助けて、エンジェル」ブログでエクササイズをしりました。
ジーニーさんのブログも占いがあったりいろいろと楽しいのでよかったらご覧ください。

モテ筋エクササイズもストレッチに取り入れました。
これも股関節をぐるぐる回すだけなんですがすごく気持ちがいいですよ。

代謝もあがってこれからの寒い季節はぽかぽかして眠りにつけそうです。
美容にもとてもいいそうです。
いい眠りも美容には大切な要素ですしねー。

寝る前に20分くらいの時間ですが
自分の一日の疲れをとってあげるメンテナンスタイムだと思えば大切に感じてきますよね。

よかったらぜひやってみてください。
下半身からみるみるやせる腰回し!ダイエット (王様文庫)の本もありますので
貸し出しも受け付けてまーす。(笑)

今日も素敵な一日を。



posted by クロワールCafe at 07:10| Comment(0) | Beauty

2011年11月29日

りんご。

1128.jpg
Mother Terukoさんがりんごやらお野菜やらをたくさん送ってくれました。
左の赤いのが信濃Sweet、黄色いのが信濃Goldです。
どちらも大きくて赤と黄色が可愛くて、写真を撮ろうと思っているうちにこんな小さい状態になってから撮りました。

信濃Sweetはまさに甘い!という感じで、信濃Goldはほどよい酸味が加わっています。

りんごは信州の特産でもありますから昔から身近なものです。
特に田舎では親戚やご近所に必ず作っている人や、何かしらのルートがありますので
箱単位で頂くことが多いです。
我が家も必ず親戚のおばちゃんが大きな箱で送ってくれたり、
玄関にご近所の方がどさっとおいっていってくれたりします。(名乗らずとも誰が置いていったのか大体わかるらしい・・・。)

そして我が家は仏間の暗い部屋に頂き物のりんごやなにやらおいてあるので、Croireはいつもそこをごそごそと物色してきます。

そんな環境で育ったので、こちらでお店に売っているりんごはほとんど買った事がなく・・・。
以前派遣のお仲間は夫婦ともに果物が嫌いで、たくさん果物を送られてくるのが大変迷惑だと話していたことがあって、へえそうなんだ、とびっくりしました。

田舎だと少量送るということはなかなかないのでところ変われば考え方も違うのですねー。

今回Mother Terukoさんが送ってくれた中でメインに輝く一品は、母が作ってくれた、お菜っ葉とじゃこの炒め物のタッパーです。
お弁当のおかずの一品にしていますがなるべく長く楽しみたくて少しずつごはんの上にのせています。こんなところまで貧乏性が・・・。
美味しい母の手料理と、地元の土で実ったおりんごは何より贅沢な食べ物です。

母の心遣いと取り囲む大地やお天道様に感謝を。





posted by クロワールCafe at 07:09| Comment(0) | 自然・植物

2011年11月28日

紅葉のピークを迎える高尾山に。

昨日はMasayoさんと高尾山に行って来ました。
東急大井町線、JR南武線、京王線を乗り継いで約一時間で高尾山口に到着。
電車は予想以上?予想外?に大変混雑していました。
まあ府中本町で新聞片手に降りるおいちゃんたちも大量に乗っていましたが。

高尾山口を10時過ぎごろに出発して1号路でのぼることにしました。
1127-1.jpg
真っ赤な紅葉。
高尾山は今月いっぱい紅葉祭りをやっていて、昨日は最高に晴れていたので溢れかえる登山客です。

心臓破りの坂(これはCroireが勝手に呼んでいる)をなんとか歩き終えてほっとしたところで
枡酒を二人で一杯(いっぱいじゃなくてね)頂きました。
吟醸酒の美味しいことといったら・・・もう格別の美味しさでした。
あの坂を上ってきた甲斐がありました。美味しかったー。

そして薬王院で大量の天狗さんたちを見ながら歩き続け頂上へ到着しました!!

1127-2.jpg

眼の前に広がる山々、ひときわ目立つ富士山。
上ってきてよかったー、そして疲れも吹き飛ぶ絶景が広がります。

1127-3.jpg

お昼を食べる場所をやっと見つけてランチを頂きました。
いやいやこのランチの美味しさも特別に美味しかったー。
歩き続けて食べるご飯がこんなに美味しいなんて。

前回は一人で早朝に上って、曇りで何も見えなくて、お菓子だけほおばって帰ったのですが
今回は全然また違っていて電車のアクセスから始まってお天気も、景色も、紅葉もすべて最高でしたー。Masayoさんありがとう。

上り始めてからすぐにひんやりとした空気がすうっと体に入り、自然のエネルギーをたっぷり浴びて
それを体も心も感じて、なんとも言えず気持ちがいいです。
1127-4.jpg

都内からたった一時間でこんな環境にいられるなんて。

1127-5.jpg

次回の穴場もMasayoさんと見つけましたよー。

美しい紅葉をご覧ください。
1127-5.jpg

1127-6.jpg

日本の四季、最高。ブラボーです。自然よ、ありがとうです。

1127-7.jpg

帰りはリフトに乗ろうと思っていたらなんと40分待ち・・・。
だったら歩こう、と帰りも歩きました。
くだり坂の歩きがけっこう体にきましたねー。

予想通り、今朝は若干ロボット風なぎこちないCroireです。

1127-7.jpg

この美しさ、気持ちよさははまりそう。
また違う季節をたくさんみてみたいです。

楽しくて気持ちよくて、体もたくさん使って、五感が刺激された日曜日でした。





posted by クロワールCafe at 07:14| Comment(0) | 自然・植物

2011年11月27日

一日たっぷり堪能のSunday。

1127.jpg

今日はMasayoさんと高尾山にいってまいりました!
詳細は明日のブログで。

写真のツリーは自由が丘の緑道です。
シンプルな色合いが逆にシックで、光り輝いていてとてもきれいでした。

高尾山ハイキングだけでなく、ハイキングファッションのまま一緒に自由が丘をぶらぶらと歩いてクリスマス気分を味わいました。

朝からぶらり二人旅に出かけて、日が暮れてからも自由が丘ブラブラを楽しみ、
なんとHappyな一日だったことでしょうか!

Masayoさん、楽しかったですねー!
ありがとうございました。
また第二段、三段と行きましょう。
プチ森ガールズDayでした。

posted by クロワールCafe at 20:47| Comment(0) | Beauty

2011年11月26日

幸せの芽がどんどん育つ魔法のガーデニング。

1126.jpg
図書館の本は、人気のある本だと予約してからかなり時間がたって届くことがあります。
こちらの本も自分がなんのきっかけで知って予約したのかが思い出せない・・・。

可愛らしいイラストのレーネンおじさんとは、サイキックチャネラーという肩書きです。
2000年からはみずがめ座の時代が始まっていてそのエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を世界中に提唱しています。

オフィシャルブログ

内容はスピリチュアルなこことについて書かれていて、何回も読まないと自分の中にはなかなか刻み込まれないことも多いのですが、読むだけでも何かしら勇気というか、エネルギーが感じられます。

文中でCroireがすうっとなったことがあります。
地球の癒しを実現するためには人口の減少を考えることも重要なポイントというところ。
女性は女性であることを証明するために子供を産むことだと教えられてきました。
ですが現在家庭も無く、食べ物も無く、愛に植えている子友達がたくさんいるという現状です。
子供を持たない女性はそういった子供たちに眼を向けて活動することも大切、とありました。

Croireも子供をもっていないということがコンプレックスであったり、負い目に感じたり(まあその前の結婚もしていないのですけどね・・・)どこかしら重い気持ちは持ち続けていました。
でもこの部分を読んだときに、周りの子供たちに愛情をそそごうって、すっきりしたのですよ。
自分にできる形がある。今は電車の広告でもたくさんありますけど、一日50円だったり150円のスポンサーになることで世界のどこかで困っている子の何かを救えるのかもしれない、笑顔になっている子がいるのかもしれない、そんな力になることも一つの形。
本では養子などに迎えることも形の一つ、とありました。

愛情をそそぐ、お金がなくても出来ることが身近にありましたね。

もっとじっくり読みたいところがたくさんあるのでまた何回も借りてレーネンおじさんのメッセージを受け取りたいと感じる一冊でした。

レーネンおじさんのメッセージが心に伝わります。
何回か読んで自分に刻み込みたい一冊です。


posted by クロワールCafe at 09:32| Comment(0) | Book

2011年11月25日

あたらしいあたりまえ。

111123_1.jpg
五反田のイルミネーションはピンクとゴールドが目黒川に映りとてもきれいです。

松浦 弥太郎
PHP研究所
発売日:2010-01-16

何冊か弥太郎さんの本を読み続けることで一本の芯が見えたような気がします。毎日を新鮮にわくわくするためのスパイスというか、日常の調味料を教えてくれるような一冊です。


弥太郎さんの本です。
何冊か読み進める中で、同じような内容はたくさんあるのですが、それらを何回も何回も読むことで、弥太郎さんの中心になっているようなものがみえてきます。

はたから見たら、自分に対して厳しいのでは?と思えるようなところも、(たとえばカレーは誕生日の時だけと決めていたり、犬は大好きだけど変な期待をさせないように絶対になでない、とか・・・。)それは厳しいのではなくて、そうすることで自分が毎日を新鮮にわくわくとベストな状態でいられるからなんでしょうね。
家族でありがとうとあえていうようにするルールを作ったり、食事も常にお腹六分目と決めていたり、日ごろみんながしたいなと考えていることを日々行っているわけですよね。

誰のためでもなくて自分のためなんだろうけど、そういう人をみていると自然とまわりにいるわたしたちも清清しい気持ちを分けてもらえたり、よし頑張ろう、という気持ちになれたりするのですよね。

Croireも去年に比べたらずいぶんと人らしく、生活をかえていくことができるようになりました。それでも習慣化したあとですら自分に甘えそうになったり、すぐぐらっとなりそうなことがたびたびあります。

毎日をどう暮らしていくかを自分にいつもいつも話しかけていないと積み上げていくのは難しいなと思います。

Ikukoさんに教えてもらった弥太郎さんのラジオ、昨日やっと聴くことができました。
ラジオでも弥太郎さんは同じことを話していました。

弥太郎さんはお礼の気持ちを必ず手紙で出すそうです。必ず翌日に。
文字が上手ではなくても、ゆっくりと書くことがポイントだと話してました。

弥太郎さんの本を読むことが刺激になり、
Croireの日常も流されないで自分の思いの中で過ごしていきたいなとまたまた感じる一冊でした。



posted by クロワールCafe at 08:47| Comment(0) | Book

2011年11月24日

真ん中お休みDay。

久しぶりの平日祝日。あっ今月は二回ありましたね。
真ん中お休みはとても嬉しいのですが、土曜日と勘違いしてしまったり
時間配分がうまくできなかったのはCroireだけでしょうか・・・。

111123_2.jpg
朝、パンと牛乳を買いにいったついでに九品仏まで歩いてきました。
少しずつ色づいています。

経済的にきびしいので昨日実はお安い美容院にいってまいりました。
お安い訳が技術やら何やらにありました。
ざくざくとおおざっぱにまとめてカットされ、時間も短めで。

美容院だけはケチってはいけないことを身をもって体験しました。
美容院のあとはなんだか心が重い感じになってしまって・・・。

髪は伸びるし、こうして一度痛い経験をもつために勉強したのだと思えば・・・と言い聞かせ。

髪のざくざく感をフォローするために、朝は一手間かけようと誓うCroireです。
帰りにすこしハードなワックスを買ってこよう。

今日も一日、Happyをたくさん感じる一日となりますように。


posted by クロワールCafe at 06:49| Comment(0) | Beauty

2011年11月23日

静寂な空間を。

先週末は大好きなお友達と一緒にドライブしながらランチやお茶を楽しみました。
隠れ家のような素敵なcafeにいきましたよ。

1120-7.jpg
雨が降っていましたがそれすらも素敵な演出のように見えます。

1120-5.jpg
車をつけると建物の方が案内してくれるためにすぐに来てくれました。
おもてなしの心を感じます。

1120-1.jpg
cafeには5つつもの個室があり、自由に場所を選ぶことができます。
窓からは川が流れ、自然の中にぽっかりと自分がいるような感覚です。

1120-2.jpg
自然の音とクラシックのBGM、音はそれだけです。
想像してみてください。現代は静かな空間に身を置くことは難しいでしょう。

1120-4.jpg
こんな空間で頂くケーキとコーヒーは格別です。

1120-3.jpg

一人だけの静かな時間を過ごしたいとき、こんな幻想的な、どこか懐かしいような、ほかの事を忘れられるのが簡単に出来そうな、すべてが整っている空間です。
目に入る自然の色や音、眠っていた五感が目を覚まします。

1120-6.jpg

いつかこういう空間を提供できるような、安らぎの場所にかかわれる仕事をしたいCroireです。


posted by クロワールCafe at 11:31| Comment(0) | 自然・植物

2011年11月22日

日野原先生。

1121.jpg
21日、エネルギーあふれた8時過ぎごろの青空。

土曜日は、日野原先生の講演会を楽しみました。
先生の講演会だけあって会場の体育館には年配の方がたくさんいらっしゃいました。
Croire一番若い・・・?という年齢層でした。

日野原先生は「新老人の会」を全国に展開しています。

愛し愛されること
創めること
耐えること
子どもたちに平和と愛の大切さを伝えること

この理念のもと、全国で「新老人の会」の方たちが活動されています。
活動はお年寄りの方たちだけではなく、サポーターという形で20代から50代の人たちも会員になれます。

長野の会で活躍している方が挨拶しましたが、歩くことも簡単ではないのですが
マイクでお話されるときはとても大きな声でメッセージを話されました。
「実りある人生を過ごすためにはレベルの低い人と付き合わない!」なんてはっきりといいきり
時には面白いことも言ったり、心に響く挨拶でした。

日野原先生もパワーポイントを使いながら
「逆風を生きるために」というテーマに沿ってお話をしました。
日野原先生は壇上を歩きながら会場全体に話しかけるように情熱たっぷりのお話でした。

見かけがメッキではだめ。本物の金になること。
人生で体験したことは間違いなく力になっているので「前進」という行動をとること。
人とのコミュニケーションで泣きあうこと、喜び合うことが大切。
人は他人の命に入って共生すること。絆の中で養われていく。

などなどたくさんのメッセージを伝えてくれました。
最後に会場全体でふるさとを歌ったのですが
先生のメッセージや、自分が生きていることを強く感じたりして、泣けてしまいました。

土曜日は雨降りでしたが帰る頃には
先生のエネルギーが空に伝わったのか、飯綱は不思議なあかみを帯びた
幻想的な空でした。とても心にやきついています。

東京にいても日野原先生に会える機会なんてないでしょうに
貴重な講演会に行けてよかったです。

たくさんのパワーをもらいました。

行きたいといいだした母は、途中眠ったりもしていたのに
やっぱりパワーはもらったみたいで一緒にいった親戚のおばちゃんとモチベーション高く話も盛り上がりながら帰途につきました。

そんなMother Terukoさんは先生のパワーの影響かはわかりませんが、昨夜電話がかかってきて
BSプレミアムで今やっている番組をどうしてもみたいけどどうしたらいいか?と突然の懇願?質問?

手元にリモコンもなければ、テレビもなく普段はテレビをみないCroireにそう聞かれても・・・(笑)
Sisterも巻き込んでどうやらみたい番組をみることに成功したようです。

「不良じじい」とCroireが心で呼んでいる父は講演会のときはこれ幸いとどこか遊びに出かけてましたが、日野原先生の話をきいていると、家にいてすることがないと悩んでいるよりは、まわりにたくさんの心配をかけながら不良していたほうがいいのか?と思うCroireでした。

さて朝陽も高くあがってきました。
今日もHappyな一日を。




posted by クロワールCafe at 06:50| Comment(0) | 健康

2011年11月21日

ソフトバンク優勝、おめでとう。

ついに日本一が昨日ソフトバンクに決まりました。
Croireは信州から東京へ向かうバスの中でちょこちょことワンセグでみていました。

渋谷についたときに試合が終わり、券売機のところでじっくりとその瞬間をみてました。
普段の試合をみたりとか熱心なファンではないけれど、王さんが大好きで、そしてソフトバンクもダイエー時代からとても好きになりました。
素敵な秋山監督も大好きです。泣いている姿をみて一緒になって泣きながら見てしまいました。
黄金の紙吹雪が舞う空を見上げながら選手のいるグランドに近づく姿が印象的です。
選手に呼ばれて孫オーナーが胴上げされている姿も、全体が一丸となっている感じが伝わってきていいチームだなと感じました。

孫さんは東日本大震災の時に巨額の義援金を寄付しました。
そんなオーナーだからこそ、声を大にして原発反対を唱えるオーナーだからこそ、日本を盛り立てる野球というチームでもトップにたったのかも、とまったく関係ないかもしれないけど思いました。

おめでとう!


週末は日野原先生のお話を聞けてとてもパワーを頂きました。
このお話はまたじっくりと。
長野に帰ると、母の手料理は美味しいし、自然は美しく、お水も美味しくて、大切な家族やお友達も待っていてくれて、毎回命の洗濯となっています。

お友達にお肌がとてもきれいだとお褒めの言葉を頂きましたが
それも帰ってからお水やその他諸々の環境で変わったのだと思います。

さて今日からまた新しい一週間。
気持ちよく清清しく過ごそうと思います。

たくさんの人にHappyのオーラが降り注ぎますように。
posted by クロワールCafe at 07:09| Comment(0) | Beauty

2011年11月18日

TGIF!

今週は駆け抜けるような早さで気がつくと金曜日。

寒くなり、11月らしくなった1週間でした。

1117.jpg
梅園の生菓子です。生菓子って素晴らしいですよね。
季節の彩り、プロの技。自分ではなかなか買わないけれど夢がたっぷりつまっている日本のお菓子ですよね。

生菓子は、フランスからお偉い方々がいらしたときに準備したお菓子から一つ頂きました。
お仕事のお仲間はゲストの方々にどんなものが喜んでもらえるだろうかと思考錯誤してお菓子や飲み物をそろえていました。
自宅からもみじの絵柄のお皿や、籠の入れ物などを持ってきたりもみじの葉っぱも持ってくればよかった、といってたり、おもてなしのこころに感動しました。きっとそういうのは伝わりますよね。

ゲストに食べて頂く、ということだけでなく、目で楽しむ、味を楽しむ、日本を知ってもらう、などいろいろ配慮して準備しました。たった一日のおもてなしですが、準備するこちらも楽しみながら行いました。

フランスの方たちは満足して帰られたようです。
Croireはエレベーターが一緒になり、かなり簡単な英語ではありますが挨拶が出来て嬉しかったです。
まわりで英語がとびかうとすっかりしゃべれるような錯覚を起こしてしまいます。
これからもコツコツとラジオの基礎英語を続けていこうと改めて感じました。

海外の方たちは目が合うだけでもニコッとしますよね。
あれは日本にはない文化でちょっと心が打ち解けるいい挨拶だなと思います。

日本人のたおやかさを備えつつ、ニコッと表情で挨拶も出来るような女性になりたいです。

さてさて週末は信州に行きます。
寒いだろうなあ・・・たっぷりとエンジョイしてきまーす!

posted by クロワールCafe at 06:54| Comment(0) | Beauty

2011年11月17日

『整える』というキーワード。

昨日はある会社のトップの方のお話を近くで聴く機会がありました。
とても穏やかで、芯が通っていて、物腰が低くて素敵な方でした。
素晴らしい人ほど偉ぶらず謙虚だというのはほんとうですね。

昨日は健康について中心にお話を聴きました。

病気は何のためにあるのか?

それは死に追いやらないためのシグナル。
病気は健康のありがたみを感じる学ぶためのもの。

健康は体の健康と心の健康両方が備わって健康といえるのですが
体はシグナルが出るけど心の健康をはかるものさしは?というと
「幸せだ」と実感できる心。

そして幸せだと感じた、感謝へと変わります。

体と心の両方を整えることが健康へとつながっていきます。

先日紹介した桝野俊明の本にも「体と心を整える」と書いてありました。

ここのところ「整える」という言葉が響いて、そっか、行き着くところはそこなのだと実感しました。

整ったときには病院へいくこともなくなるようになると思います。
先日ラジオで病院へ行く回数が日本は世界の中でも断トツに多いのだと言ってました。
だからお医者さんもまったく足りていない現状で悪循環を招いています。

日本人は病気は病院へいってお薬をもらえば治るだろうと疑わず期待しているし
病気が治らなくて薬だけが増えていっても不思議に感じない、というところが強いような気がします。

出来るだけ自分の力で病気になりにくい体にしていきたいですよね。


それからこんなお話も聴きました。
森信三という哲学者・教育者の残した言葉にこんな言葉があるそうです。

人間はもともと封書を持って生まれてくる。
その封書には『使命』が書いてあるのだそうです。
でもその封書を持っていることに気づかない人が多いそうです。

「使命」という言葉は日野原先生のドキュメントでも熱く語っていました。

自分が生まれてきた使命って何だろう。って考えることありますか?

使命の答えがまだ見つからなかったとしても、ただただ生きている、そんな時間にしたくないというのは強く感じるのではないでしょうか。

Croireも答えは見出せてないけど、少しだけ見えてきたような気はしています。
もっとはっきり使命の書かれた封書が読める日は遠くないと信じています。

いいお話が聴けてよかった。
きっと体と心が少しずつ整ってきたからこその出会いなのだと思います。


さて、今日の始まりはもうちょっとで黄金色に輝いてくる朝日に感謝して。







posted by クロワールCafe at 06:50| Comment(0) | 健康

2011年11月16日

11月らしく。

昨日は東京も夜は冷え込みましたねー。
といっても例年同様ぐらいだそうですけど暖かい日が続きますからね。
Croireも昨日はお風呂に入っても寒くて、気圧の関係でしょうか、昨日は一日頭痛がしてました。

そして昨夜はおそらく(体温計がないので)熱ががあっと上がってました。
でも今朝起きたらすっきり!頭痛もおさまっていました。
皆様も風邪など召しませんよう。

さてさて、先週末のウォーキングの際、素敵な個展のギャラーリーを見つけ
吸い寄せられるように中に入りました。

入ってすぐのところには書とうのでしょうか
詩が書いてあるのですが、その個性的な字には悲しさや喜びが表現されていました。
詩の内容も素敵でした。
その他土で作った作品もありそばでみていると心が温まりました。
奥にはオリジナルのアクセサりーが並んでいます。

作ってる芸術家?の女性が奥から出てきましたがもう見るからに芸術家っぽい
俗世間からちょっと離れている感じの素敵な方でした。

つけるだけでも、とすすめられるままにイヤリングやネックレスをつけてくれました。
つけてみるとほんとに素敵でした。自分が一気に華やかに変わります。
それをつけると胃が落ち着く、とか体調がよくなったという方がいるんですよ、とおっしゃってました。

素敵で欲しい気持ちもやまやまですが無い袖はふれず・・・。
アクセサりーをつけるとなにやら重くなるような気がしてほとんどつけていないので
アクセサりーを試してみるのはほんとに久しぶりで、こんなにワクワクするものなんだと実感しました。

その方曰く、アクセサリーというのはもともとは護身の意味とかで飾り立てるものではなかったものなのでそう考えて使うのも大切よ、とおっしゃってました。

いろんなアクセサリーをつけてくださるときにおいくつ?と聞かれ40です、と答えると(正確には41です・・・)その方絶句して、20代かと思ったとびっくりしてました。
いやいやそれはないですよーとCroireがいうと、いってても30ぐらいかと思ったと言って
何回も小声で40かあ・・・とつぶやいていました。
40にしては華というか雰囲気がなさすぎるわよ、めいたことを言われ、Croireもさすがに20代とかにみえるといわれてもまったく嬉しくなく、なんかちゃんと年を重ねられていないような気がして少々複雑な気持ちでギャラリーを後にしたのでした・・・。

でもでもその芸術家の方もかなり年齢不詳です。いつか聞いてみたい・・・。

いつか自分のためのアクセサリーをに見つけたいと思ったらあの方のギャラリーに足を運びたいと思います。

アンフリーギャラリー
posted by クロワールCafe at 07:12| Comment(0) | Beauty

2011年11月15日

美しい物語。

石井ゆかり
WAVE出版
発売日:2010-09-13

石井ゆかりさんの文章はとてもきれいで、物語を読むような感覚になります。
占いすべてを信じるわけではないけど、こちらの本を読むと自分のアイデンティティーがわかるような気がしてとても落ち着きます。占いの好きそうな方へはプレゼントとしてもいいと思います。
みずがめ座は不思議ちゃん、痙攣しやすい、見晴らしのいいところが好き、などうんうんとうなづくところも満載です。


石井ゆかりさんという方の占いの本です。
この方の文章はとても美しくて、まるで物語を読むような流れ方をしています。

お友達に進められて、星占いかあ・・・とそんなに乗り気ではないまま本屋さんに行きちらっと読んだだけで引き込まれて買いました。
この星座に生まれてことがよかった、なんて思える感じの本です。(きっとどの星座もそう思うと思う)

占いをすごく信じているわけではないけれど、この一冊はとても穏やかな気持ちになれます。
他の星座の本を読むと自分とは違うなと感じるところが多く、そうそう、とうなづくところもたくさんあります。

占いが好きな方へのプレゼントとしてもとても喜ばれそうなきれいな装丁です。

ネットでご覧になりたい方は、
MY LOHASマイロハスというサイトに無料登録すると、石井ゆかりさんの占いが見れますよ!

週間、月、年間と選べて、無料なのにこんなにいいのかしらというぐらいたっぷりと書いてくださっています。
読むだけでワクワクしますよ。よかったらぜひ。

来年の年間占いが出来るのを今から心待ちにしているCroireです。

posted by クロワールCafe at 06:54| Comment(0) | Book

2011年11月14日

桝野俊明さん続き。

おはようございます。

日の出の時間も遅くなってきて、今赤みを帯びていてるのでもうじきお天道様がみれそうな時間です。

昨日ご紹介した「禅、シンプル片付け術」の内容を紹介したいと思います。

食事について(本文一部引用)

・食事が出来るまでを想い、多くの人に感謝する
・自分の行いを省みて静かに食事を頂く
・心を正しく保ち、欲張らず好き嫌いをせず味わっていただく
・健康な体と心を保つための良薬としていただく
・人格形成の(仏道を成す)ために合掌してこの食事を頂く

これだけのことを思ってから味わうと、今までの食事とは違ってきて、
作ってくれた人のことを思ったり、食事をすることに集中したりするようになります。
頂きますとご馳走様もきちんと言えてなかったかもと思うCroireです。

靴をきちんとそろえる

足元を正すということは、「今自分にできることを一生懸命にやりなさい」ということ。

小さい頃からよく履物をそろえるように言われてきたことを思い出します。
小さい頃に言われていなければ難しい習慣です。
そろえるということだけの意味ではないのですねー。

行雲流水(こううんりゅうすい)

空を行く雲のように
水の流れのように
何も持たず
何者にもとらわれず
ひたすら道を求め、修行の旅をする

見失っていた自分をみつけ、
本来の穴方輝き始めたとき、行雲流水の境地が味わえる。

Croireメモにはそのほか書き綴ったことがありますが、
片付け(掃除)という中には奥深いことが秘められているなと思いました。

片づけをすることで心と体が整い、人はそれまで気づかなかったさまざまなことに気づき始めるとありました。

心と体が整う、という言葉がわかります。
Croireは最近まで全然整っていなかったから。

整っていないときには本を読む気持ちすらなれなかったり、
原因が何かを考えるような正常な段階は踏めていないから。
それはそれで
今その気持ちだったことがわかったり、本を読めたり、考えることができたり
よかったなあと思うCroireです。

11月も足早に気づけば中旬に。
今朝は寒くないですねえ。動きやすいのでありがたいわぁ。

さてさて今週も穏やかな、そしてHappyな1週間となりますように。

これから5分ほど朝掃除してみます。




posted by クロワールCafe at 06:58| Comment(0) | Book

2011年11月13日

人生が豊かになる 禅、シンプル片付け術。

掃除という概念が変わる一冊です。ここに書かれているように生活していると変わる、と確信を持てる本です。
朝掃除をたとえ5分でもいいから続けると、毎日の過ごし方が変わってくるのを感じられるはず、ほんのわずかなことでもありがたいなと感じたり、普段受け入れられないことがフッと受け入れられるようになったりするあず・・・とありました。
タイトルどおり、禅と照らし合わせながら日々の生活に取り入れる目的と、方法を示してくれていてとてもわかりやすい一冊です。
読み終わると桝野さんのファンになります。


またまた素晴らしい一冊と出会いました。
といいつつ、実はかりたときはお掃除本で有名な舛田光洋さんの本と勘違いしていたのですが(笑)

著者は桝野俊明(ますのしゅんみょう)
曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、玉美大環境デザイン学科教授、ブリティッシュ・コロンビア大学特別教授、という多方面で活躍されている方です。
住職以外のお仕事がまたすごい・・・。
有名な日本の庭園も数々デザインされているようです。

この本はレビューでも書きましたが、禅と照らしあわせて日常の掃除の方法(目的というか心構え)が書いてあります。
書き方が素晴らしいのでしょう、すうっと体に入ってきて、すぐに掃除を始めたくなります。
そして掃除を続けると心が豊かになれることが細かく書いてあるのですが、本当にそうなる、と読んでいるだけでも確信につながるのです。

Croireは早速掃除も始めますが、桝野さんの本をばあっと図書館に予約しました(笑)
師走も少しずつ近づきましたが、その前にこの一冊読むと、掃除の仕方が変わってくるかもしれません。

朝掃除を早速始めたいと思うCroireですが、もしそんなお仲間がいたら嬉しいな。
(朝掃除といっても5分でもいいのですよ。)


posted by クロワールCafe at 08:53| Comment(0) | Book

2011年11月12日

小さい秋見つけたWalking

今日は久しぶりにCroireのPowerSpot、九品仏に行きました。

晴れて空気の美味しいこと。
途中の秋の風景です。
1112-1.jpg
東京はまだ黄色くなりはじめたところみたい。

1112-2.jpg
どこかのお宅の紫式部、写真とらせてもらいました・・・。
紫式部だったと思う、MotherTerukoさんに教えてもらったような気がする。

九品仏の境内に入ると銀杏の香りが少し漂います。
1112-4.jpg
すこーし黄色くなってきた。
早くもぎんなんをとる人が。入っちゃいけないところに入って銀杏をとっている・・・。
銀杏の木を大切に思うなら入っちゃいけないのにさ。

話は変わりますが、思い出しました。
昨日は雨だったり、事故もあったみたいで電車が遅れていて、ものすごく混んでいてCroireは4本乗れなかったのです。Croireと高校生らしき男の子だけが乗れないのです。
後から来た人がどんどん割り込んで無理やり乗り込んで駅員さんにぐいぐい押されて・・・。
男の子とCroireはそこまで出来ないのでした・・・。
ここで書かなくてもいいことなのだけど、なんだかなあ・・・と考えさせられる朝でした。

そんな気持ちにならないよう、雨の日はもっと早く出て自由が丘まで歩こうと思った朝でした。

さて九品仏に戻りまして。
1112-3.jpg
苔がこれまた美しい装いになっている木です。

1112-5.jpg
割と最近改修工事を終えた鐘付堂です。銅(・・・かな?)の屋根が出来た頃はピカピカしてちょっと違和感あったのですがあっという間になじんでますねえ。

今月の御言葉。
「人生やり直し出来ないが 見直しはできる」

1112-6.jpg
境内からぽっかりと見える秋の空です。なかなかいいショットではないですか?またしても自画自賛。

このまえ何かの紙面でタレントのHanaさんの記事を読みました。仏像をこよなく愛していてとてもお詳しいのですよ。
そこに書いてあったのですが、お参りはお願い事ではなくて見守ってくださいぐらいの感じで手を合わせている、というようなことが書いてありました。

Croireも以前はとてつもないようなお願い事ばかりしていましたが、そういうときもあるけれど、
がんばっていくのでどうぞ見守ってください、とご挨拶のような感じで最近は手を合わせています。

特にこの九品仏は足を運んでいるのでご無沙汰しました、みたいな言葉から手を合わせます。

それにしても今日は空気が美味しい一日でしたね。
境内ではことさら感じます。ぎんなんの匂いや、どこかの煙のにおいや土のにおい、秋と近づく冬のにおいを感じました。

posted by クロワールCafe at 23:11| Comment(0) | 自然・植物

2011年11月11日

TGIF!

1110.jpg
イルミネーションの季節がやってきました

今朝は予報どおりの冷たい雨ですね

今週はずっと小さくざわざわしてしまったので
お天気はともかく、週末がいつもより待ち遠しいです

といってもお洗濯やお掃除とか普通のことを早くしたいなと思ってます
時分の時間を有効に使うことでざわざわがなくなると思うので。

今朝は例外ルールを使うことにして寝坊しました。
寒くなってきたから布団の誘惑に負けそうな季節ですねー。

お天気はどうあれ、今日一日ハッピーに過ごしましょう!
posted by クロワールCafe at 07:21| Comment(0) | Beauty

2011年11月10日

またまた松浦弥太郎Book。

1110.jpg
寒くても咲きました。桔梗みたいな形で咲いてます。


松浦 弥太郎
ブルースインターアクションズ
発売日:2000-07

今読んでいる弥太郎とは一味違う、若い頃の弥太郎さんが見える本です。それはそれでなんだかなるほどー、と納得の弥太郎ワールドの本でした。


レビューにも書きましたがこちらの本は2000年発行なので、最初の頃読み始めた松浦弥太郎とは一味違う感じが伝わってきます。まだ手探りしている部分が垣間見えたりします。
でも考え方はやっぱり弥太郎さんです。

松浦 弥太郎
朝日新聞出版
発売日:2010-03-05

自分がざわついているときにちょうど読んでとてもよかった。
ぶれない自分が作られている弥太郎さん。
共感する部分が多くてびっくりする。
そう感じる人たくさんいるのかな、と確かめたなるほど。
間を置いて何回か読んで自分の心のポジションを確認したくなる一冊です。


図書館で予約していた本が今回はたまたま松浦弥太郎さんの本が大集合しました。
昨日のブログでも少しざわざわしているときは、電車に乗っていても本を開く気分になれないことも多く、少し読書から遠ざかっていました。
ですが昨日は帰りの電車で久しぶりに続きを読んでみたら、自分のざわざわしている解決策のヒントが見えてきました。
どうして自分は簡単にぶれそうになるんだろう。

でもこうして本の中からヒントが見えてきたらすっとして、足取りが少し軽くなりました。
目に見えないうちに少しずつ荷物が増えてしまう日常なので、増えすぎてないかをチェックするのも日常のメンテナンスなのだなと思いました。

気持ちの荷物だけでなく、持ち歩いているバッグもよくみてみると必要ではないものがたくさん入ってました。

気持ちも自分もシンプルに、しなやかに、たおやかにいきたいです。


posted by クロワールCafe at 06:59| Comment(0) | Book

2011年11月09日

ちっちゃくざわざわ。

何もない日は家に帰ってからのんびりストレッチしたり新聞読んだり、本を読んだり。
一日の疲れをとり気持ちよく明日へ向かいます。

少し予定が入る日が続いたりするとそんな時間がとれなくなってちょっと気持ちがざわっとします。
今だけだから予定が落ち着いたらまた自分のペースにもどうそう、と思い直して落ち着いてみたり。

習慣化の本に書いてあったように、どうしても習慣にしたいことが出来ない日は例外ルールというのを作っておくといいそうです。
ちょっとした待避所ですね。

Croireは朝の基礎英語Tの15分がおきれなくて厳しいという日には、その15分は寝て、夜9時からの再放送を聞くようにしています。
でも例外だと認識して、次の日からは戻したいところですけど。
この例外ルール、今朝使いました。

ちょっとざわっとしたときはどうしてそう思うのかと原因を考えたりすると対策が打てることもあるのでざわざわを増量したり長引かないようにしたいなと思う今朝でした。

昨日から冷え込んできましたね。
風邪などに気をつけて過ごしましょう!
posted by クロワールCafe at 07:01| Comment(0) | Beauty