2011年09月25日

週末Walking 〜中町Magic編〜

今朝は7時ごろ出発!
地図をみないで等々力方面を適当に歩いてみることにしました。

大井町線の等々力駅を通過して等々力通りを歩いていたのですが
少し雑然としていて、景色があまり楽しくないなあ、なんて勝手なことを思いながら脇道脇道へと歩いていたら、ぎょっ(←死語・・・?)、用賀のキャロットタワーが割りと近くに見えてきて、あららと思いながらちょっと方向を変えて歩いていたら今度は二子玉のビルが近くに見えてきて・・・。
あのー、帰りたいんですけど・・・と思いながらひたすら歩きました。
標識があるまではへたにぐるぐるしないほうがいいのは今までのいくたの苦い経験から思うこと。
それにウォーキングのポイントは帰りも同じ距離を歩くということを念頭に置くこと!
一応パスネットも持ってますが、それは最終手段ね。

そうこうしているうちになんだか等々力っぽい雰囲気が戻ってきました。最初に思ったちょっと雑然とした感じね。でも豪邸もたくさんありました。
ぐるぐるしていると書きましたが、実は距離的にはたいしたことはなくて、その証拠にどこをぐるぐる歩いていても電柱の住所はほとんどが“中町”。Croireは中町から抜け出したいの〜。
たくさん歩いているつもりでもそうは遠くへいっていないのです。要するに用賀も二子玉も近いということですね。
CroireのWalking姿は用賀も二子玉にもふさわしくないので、今日は帰ることにしましょう。

タイトルに中町Magicと書きましたが、MagicでもなんでもなくてCroierが方向音痴というだけでした。

ようやく、玉川神社へたどりつくことが出来ました。
0925-1.jpg

写真は見づらいかと思いますが崖の上に親の獅子たちがいて、崖の下に子の獅子がいます。
獅子は子供が生まれるとがけの上から子供を投げ落とし、そこから上がってくる子供を育てる、という俗説があるそうです。
人間も子供の成長のためにわざとつらい環境にして育てる、ということに例えている「石獅子」だそうです。

0925-2.jpg
よく見ると、この獅子も腕の間に子獅子が鞠で遊んでます。

いつも獅子をみると写真収めたくなる衝動にかられます。
Croireはもしかしたら獅子フェチかもしれません・・・。

玉川神社はすごそばを目黒通りが走っているのに、境内はとても静かで空気が全然違います。
まさにここは聖域です。ここの空気が大好きです。

やっと見慣れた場所にたどりつき、Walkingの最後はMorningで一息つきます。
doutor.jpg
お気に入りは写真のモーニングのAセット(ハムとたまごサラダ+飲み物で380円)ですが、今日は気まぐれにBセットのえびツナセットにしました。ちなみにCセットはホットドックです。
カフェオレがほろ苦くてとても美味しかったー。

0925-4.jpg
今日も気持ちよく青空が広がってますねー。
ハッピーロード(尾山台商店街)からみた空の景色です。

たくさん歩いて足ががくがくするけど、朝散歩は気持ちいい!





posted by クロワールCafe at 10:02| Comment(0) | Beauty