2011年09月30日

今日もていねいに。

yataro.jpg
今日もていねいに。  松浦弥太郎/PHP研究所

図書館でふと目について借りた本。
Croireにとっては聖なる一冊でした。すごい本と出合ってしまったという感動。

日々どんなふうに丁寧にくらしているかを綴っています。感じ方がCroireととても重なって、本を読み終わった後、松浦さんはCroireのソウルメイトに違いない!とまたまたおこがましくも感じてしまいました。

「毎日自分プロジェクト。」毎日毎日同じことを繰り返しているけど、昨日と今日は違う一日したい。それは自分の気持ち一つ。
たとえばハーブティを入れるときに真剣に入れる。それだけでハーブティの味が変わってそこに嬉しさを感じたり。そんなこと?と思われるかもしれないけど、ていねいに暮らすことは自分の喜びにつながります。

勇気を出してお店の人に声をかけて、コミュニケーションをとった喜びだとか、美味しいものを自分の周りの人にわけて喜んでもらいたい、と思う気持ちだとか、一人になる時間を贅沢に味わう、とか。
日常に流れている小さな時間だけど、結局はその小さな時間は自分の生き方につながっていて。

あと一日しか生きられないとしたら、きっとCroireもいつもと同じ一日をよりていねいに暮らして過ごすだろうなと最近思います。
昔は最後だからあれを食べて、これをして、となんだか欲を中心に考えていたような気がします。
最近はだんだん普段は気づかない自分を中心に流れている時間がとても大切に思えてきました。

何も変わらない一日を過ごせることに感謝できるようになったし、一日をよりHappyに過ごしたい、と思っていれば周りの人のことも気にならなくなってきました。

Croireが以前ホームページを作っていた頃は目に入るものはすべて美しく感じ、写真におさめてはアップしていました。そういう気持ちで撮っていた写真はすごく輝いて撮れていてよく誉めて頂きました。
ここ何年かそういった気持ちが消えてしまい、あのときの自分の感覚を取り戻したいなとずっともやもや思っていました。
ようやく、自分の身の回りの目に映るものが見えてきて、以前よりももっと時間をていねいに過ごしたいと感じる日々です。

松浦さんの本は自分と感じ方が似ていることに嬉しさを感じたり、あっよかったんだ、こういう感じ方も、とストンとするところもあり、ほんとにで「出会えた」と感じる一冊でした。

しばらくは松浦さんにはまりそう(笑)
松浦さんの関連する本をたくさん読んだり、暮らしの手帖も読もうかな(編集長が松浦さん)と思ったり、カウブックス(松浦さんの経営する本のお店)にいってみようかな、とワクワクするCroireです。


読書のいいところは、片思いに過ぎないのだけれど、松浦弥太郎さんも齊藤孝さんも小池龍之介さんも、みんな勝手にCroireの気の合う仲間に出来てしまうところです。

今日もさわやかな秋日和。
週末に向けてラストスパートしましょう!

posted by クロワールCafe at 06:55| Comment(0) | 日記

2011年09月29日

減らす技術。レオバボータ

reo.jpg
先日紹介した「続ける習慣」の著者古川武士さんが紹介していたこちらの本を読みました。

作者のレオ・バボータさんは世界トップ100にランクインする超人気ブログ「Zen Habitts」(禅的生活)主宰。
著者がシンプルな生活に変えたことで、二年で人生が一変したそうです。
もともとは食事は脂ぎったものを食べ、運動はせずタバコはすう。体重オーバーで不健康。
仕事は楽しくなく将来も見えてこない・・・。

そんな彼が「一つ」のゴールにだけ集中する「ワン・ゴール方式」をすることでどんどん世界が変わったそうです。
彼が達成したこと
  ↓
・ジョギングを習慣にした
・ヘルシーな食事をするようになった
・計画的、生産的になった
・マラソン大会に二回出場した
・サイドビジネスで収入が倍になった
・早起きの習慣を身につけた
・菜食主義になった
・トライアスロンを2大会完踏した
・はじめたブログが有名になった
・借金をゼロにした
・生まれてはじめて緊急時用の貯金ができた
・人生をシンプルにした
・家の中をきれいに片付けた
・20キロ近く痩せた
・電子ブックを2冊出してベストセラーにした
・小説の草稿を書き上げた
・会社をやめて、家で仕事をするようになった
・2つめにはじめたブログも人気がでた
・本書を出版した

・・・二年でこんなにも可能なことが広がるなんて。
そんな著者が、そうなるまでの気持ちの整理をする指南書です。

目の前のことに追われてぎゅうぎゅうに詰め込んだ生活をしている人にぜひ読んで欲しい一冊です。
Croireもまたたくさんのヒントをもらったので早速ロルバーンのノートに書き込みました。

Croireも最近はシンプルに、ていねいに暮らすことをテーマにしています。
アンテナに引っかかってくる本はどれも共通したことが書かれているようです。

自分に集中して生きていくのって、どんどん楽しみが発見されてくるようで楽しいです。

Croireはそのヒントを本からたくさんもらっています。

posted by クロワールCafe at 07:04| Comment(0) | Book

2011年09月28日

プロジェクトチーム。

会社のお仲間が、12月の同窓会に向けて10キロ痩せたい!とポロッと漏らしました。
そこでCroireはよっしゃ!とばかりにプロジェクトを立ち上げました。

どうやって痩せるのかを検討し、まずは夕飯の炭水化物を抜くことに。
おやつは楽しみなので抜けないとのこと。
食べることが大好きな人なので無理しない範囲から始めるのがいいですよねー。
運動とかは一緒に帰りにいくつか先の駅まで歩こうか、とか具体的にはこれから決めることにして、まずはまわりから固めることにしました。
近くの男性にも協力要請しました。どんな内容かというと、誉められると舞いあがるタイプだというのでとにかく少しでも痩せたら誉めてね!というのと、成功したらご褒美企画もしましょう、と。
その男性は一緒に盛り上がってくれる方なのでプロジェクトを楽しんでくれました。

あとは、おやつを食べているときに、昨日書いたダイエット表をわたしました。
(そのタイミングがちょっと意地悪でしょ、ふふふ。吹き出してましたけど。)
その人が食べた内容を聞き取りして、レコードダイエットも始めました。
最初は冗談ぽく書いていたのですが、だんだんその人が乗り気になってきたようで、自分から食べたものを申告してくるようになってきました。(笑)
おやつにチョコレートを食べていたので「何粒食べますか?」と聞いたり、小姑のようですが。

今日はプロジェクト名を一緒に考えて、目標や内容を書いた紙を作ってみたいと思います。
(あっ、あくまでも仕事の合間です。。。)
Croireも一緒にダイエット目標を掲げ、男性の方も禁煙したいといってたので一緒にゴール設定するのもよいかも。

昨日は考えていても仕方がないことをぐるぐると考えてしまい、塞ぎ気味でした。
そんなとき、FriendsのAyaちゃんからまたメールが来ました。
先日Ayaちゃんにお手紙を書いたところ、国語力があるなあと感心した、と誉めてくれました。

単純なCroireはそれがすごく嬉しくて、国語力をいかして会社のお仲間のプロジェクト企画書作るぞ!と盛り上がり気分は浮き浮き。ふさぎこんでいたのも忘れてました。単純〜。

110927.jpg
ダイエットにも関連して、カロリーの少ないお菓子を作ってみました。
「カルトゲルトルテ」ドイツの古い歴史をもつじゃがいものケーキです。

使うのはじゃがいも、お砂糖、たまごのみのシンプルケーキです。
さつまいもよりあっさりとしていて、バターは使わないのでカロリーも抑えられて安心です。

レシピはコチラから


posted by クロワールCafe at 07:06| Comment(0) | 健康

2011年09月27日

寧静致遠(ねいせいちえん)。

「続ける習慣」を読みました。
41cNUPhmbkL._SL160_.jpg

冒頭で「続ける習慣がつかずに困っているものはありますか?」という項目がほとんど該当するものばかりで・・・。それだけ習慣の力はつきにくいということですが。
この一冊は習慣にするためのポイントを分析して教えてくれます。

ちょっとした工夫で、習慣にすることが苦にならなくて楽しみに変えることができたり、なるほどーと思うことが載っています。

著者の古川武士さんのサイトでは、メルマガサポートを申し込むと、毎日習慣できるように30日間届きます。くじけそうな時期はそれに合わせたアドバイスが載っています。

http://www.syuukanka.com/contents/to_reader.html

そちらのメルマガの最後に「今日の名言」コーナーがあります。
今日のタイトルの、「寧静致遠(ねいせいちえん)」もその名言の一つです。

誠実でコツコツした努力を続けないと、
遠くにある目的に到達することはできない

諸葛孔明

天才と思われる諸葛孔明も、コツコツ努力していたんですねぇ・・・。

Croireは長年ダイエット宣言をしていますが、この本を読んでから体重をグラフにしてみることにしました。
ネットで探したら可愛いダイエット表がダウンロードできるサイトを見つけました。

ザウイの部屋(他にもいろいろありそう)
ザウイの部屋 ダイエット表ダウンロード

朝晩の体重を図って記入しています。
やっぱり見える化すると、推移がわかるので食生活の見直しができたり、ちょっとお菓子を我慢しよう、といつもより強い意思がもてるようになりました。
でも今月の目標体重までは距離がある・・・。あと4日・・・。あきらめずベストを尽くします。

無理な設定はせず、小さな習慣をコツコツ続けると一年後、二年後、と未来が変わるのですね。

------

110926.jpg
普通の定食屋さんの前になぜか秋田犬のりっぱな銅像が・・・。不思議。

Croireの叔父さんは昔から秋田犬が大好きで、いつも秋田犬を飼っていました。
家族は全員噛まれた経験があるのですが、それでもこよなく愛してました。

突如現れた秋田犬の銅像を見ながら叔父ちゃんのこと、叔父ちゃんがCroireも可愛がってくれたことを思い出しながら、目黒川沿いを歩きました。
posted by クロワールCafe at 08:11| Comment(0) | 日記

2011年09月26日

朝ノート。

最近は早起きするようになったので、図書館で借りる本も早起き系を借りることが多くなりました。
今回は中山庸子さんのこちら。

asanote.jpg
朝ノートの魔法 なりたい自分になる成功習慣37のヒント [単行本]

朝ノートをつけるようになってから、片付けられるようになったり、効率よく仕事が出来たり、楽しみながら生活を送れるようになったという中山さん。
具体的に書き方、書く内容などが載っています。

オススメのノートも載っていました。
それはRollbahnのノートです。
rollbahn.jpg

形から入りたがるCroireはこのノートを手に入れたくなりうずうずしました。
ゴムで止められるようになっていたり、大きさもいろいろ、カラーバリエーションもたくさんありそうです。
ネットで探し始めたのですが、いやいや、自由が丘にないわけがないぞ。と思い直して自由が丘で売っているお店を探しました。

ありましたよ。自由が丘らしい素敵な雑貨屋さん。

six

「私たちの仕事は、人と物との実りある出会いを創造すること、つまり「欲しいを売る」行為だと考えています。
どんな商品を、どういうお店に、どのような態度で、そしてどんな方法で売られていれば、「欲しい」という情熱を持ってもらえるのか。お客様の気持ちに、さらに私たちならこうである、というわがままを添えてsixはいつまでも愛される新しい老舗を目指します。」
www.sixpresssix.jp

シンプルだけどデザインが素敵なショップカードの裏面にはこんなメッセージが載っていました。

カラーは在庫のみとなっていましたが、きっとそこにはCroireにあったカラーがあるはず。
大きいサイズは白地にピンクのロゴを、小さいほうはターコイズを選びました。ターコイズはクリエイティブなカラーですからね!
大きいほうのノートはBeautyなどの勉強ノートに、小さいほうにはこれからはこのノートに朝始まりのテーマとかを書き込んでいこうと思います。
二つで約1,300円ぐらいです。
ネットもとても便利だけど、見て買う楽しみはその後の愛着度合いが違うような気もします。

というわけで、休日は自由が丘にノートを探しにつつ、ぶらぶらしました。
自由が丘は全体的に朝が遅く、雑貨屋さんとか行きたいお店はたいてい11時からのお店が多いです。
morning_croque.jpg
歯医者さんの帰りなど早朝の自由が丘を過ごすときは、エクセルシオールのモーニングに行きます。
クロックムッシュとロイヤルミルクティーを飲むのが定番です。
今度からはこのノートも持っていこう!

110924_2.jpg
熊野神社です。sixは熊野神社の割と近くにありましたよ。

朝遅い自由が丘は、夜は早く、8時を過ぎるとお店も結構閉まるので、朝夜は意外とひっそりとした街になるんです。自然もたっぷりあるのでぶらぶらするのにおすすめの街です。

ノートの話に戻りますが、Rollbahnのノートは方眼になっていて、後ろにはクリアケースがついているのでショップカードや名刺をいれたり、美味しかったお菓子の包装紙を入れたり、なんて使い方もあるようです。

ネットで調べるとRollbahnファンはけっこう多く、カラー全色揃えている人もいるようです。
2012ダイアリーもちょうど出ているので、来年のダイアリーはRollbahnにしてみようかなと思う今日この頃です。

posted by クロワールCafe at 07:10| Comment(0) | Beauty

2011年09月25日

週末Walking 〜中町Magic編〜

今朝は7時ごろ出発!
地図をみないで等々力方面を適当に歩いてみることにしました。

大井町線の等々力駅を通過して等々力通りを歩いていたのですが
少し雑然としていて、景色があまり楽しくないなあ、なんて勝手なことを思いながら脇道脇道へと歩いていたら、ぎょっ(←死語・・・?)、用賀のキャロットタワーが割りと近くに見えてきて、あららと思いながらちょっと方向を変えて歩いていたら今度は二子玉のビルが近くに見えてきて・・・。
あのー、帰りたいんですけど・・・と思いながらひたすら歩きました。
標識があるまではへたにぐるぐるしないほうがいいのは今までのいくたの苦い経験から思うこと。
それにウォーキングのポイントは帰りも同じ距離を歩くということを念頭に置くこと!
一応パスネットも持ってますが、それは最終手段ね。

そうこうしているうちになんだか等々力っぽい雰囲気が戻ってきました。最初に思ったちょっと雑然とした感じね。でも豪邸もたくさんありました。
ぐるぐるしていると書きましたが、実は距離的にはたいしたことはなくて、その証拠にどこをぐるぐる歩いていても電柱の住所はほとんどが“中町”。Croireは中町から抜け出したいの〜。
たくさん歩いているつもりでもそうは遠くへいっていないのです。要するに用賀も二子玉も近いということですね。
CroireのWalking姿は用賀も二子玉にもふさわしくないので、今日は帰ることにしましょう。

タイトルに中町Magicと書きましたが、MagicでもなんでもなくてCroierが方向音痴というだけでした。

ようやく、玉川神社へたどりつくことが出来ました。
0925-1.jpg

写真は見づらいかと思いますが崖の上に親の獅子たちがいて、崖の下に子の獅子がいます。
獅子は子供が生まれるとがけの上から子供を投げ落とし、そこから上がってくる子供を育てる、という俗説があるそうです。
人間も子供の成長のためにわざとつらい環境にして育てる、ということに例えている「石獅子」だそうです。

0925-2.jpg
よく見ると、この獅子も腕の間に子獅子が鞠で遊んでます。

いつも獅子をみると写真収めたくなる衝動にかられます。
Croireはもしかしたら獅子フェチかもしれません・・・。

玉川神社はすごそばを目黒通りが走っているのに、境内はとても静かで空気が全然違います。
まさにここは聖域です。ここの空気が大好きです。

やっと見慣れた場所にたどりつき、Walkingの最後はMorningで一息つきます。
doutor.jpg
お気に入りは写真のモーニングのAセット(ハムとたまごサラダ+飲み物で380円)ですが、今日は気まぐれにBセットのえびツナセットにしました。ちなみにCセットはホットドックです。
カフェオレがほろ苦くてとても美味しかったー。

0925-4.jpg
今日も気持ちよく青空が広がってますねー。
ハッピーロード(尾山台商店街)からみた空の景色です。

たくさん歩いて足ががくがくするけど、朝散歩は気持ちいい!





posted by クロワールCafe at 10:02| Comment(0) | Beauty

2011年09月24日

ピロリ菌の話。

110924.jpg
朝顔、今朝久しぶりに一つ咲きましたよ。鉢の足元でこそっと咲いていました。ういやつ。
そして今まで咲いたお花はぷりぷりの種に変化してきていますよ。

さて、先日とあるお医者さんのお話を聞く機会に恵まれました。
その内容は衝撃的なことがたくさんありました。

ピロリ菌とは胃の中で生息する病原性細菌で、聞いたことがある人も多いと思います。
実は胃癌にかかる99%の方にピロリ菌に感染しています。
除菌することで胃癌を防ぐ確立もとても高いということが分かってきました。
また、感染の確立からすると、20代の人が20%、30代の人は30%と、年代の数字に比例してあがっていくようです。

医療の世界ではこのピロリ菌、ものすごい画期的な発見であるにもかかわらず、
日本ではなかなかこの事実が浸透していないようです。
原因の一つとしては、ピロリ菌検査は保険適用にならないので、検査と薬は実費となるからかもしれません。病院によっても金額が違うらしいのですが検査が約2万円、薬が2万〜4万円ぐらいだったかな・・・。
(話を聞いた先生のところはとても良心的なお値段です。)

金額だけ聞くとちょっと高いと感じるかもしれませんが、病気になってしまってからでは遅く
健康のための予防だと思えば早く調べるのに越したことはありません。
(といいながらCroireもこれからです・・・。)
今までの血液検査などでは実は結果がグレーゾーンであった、ということも衝撃的でした。
現在は息を少しとって調べるだけでかなり正確に検査ができますし、時間も20分程度で終わるそうです。
先生のところではその場で結果をお知らせするので二度手間にならないというのも大変魅力です。
結果ピロリ菌に感染していれば渡されたお薬を服用するだけでほぼ除菌もできるそうです。

お話された先生は今まで見たことのないすごく面白い先生で、医療の実態を包み隠さず話してくれます。坦々とすごいことを面白く話されます。(本人はいたってまじめです。)
実態を聞くにつれ、日本の遅れを痛感してがっかりしてしまいますが、実態を話してくれることで、先生への信頼が高まることを実感しました。

話は違うかもしれないですが、政治もそうだと思います。変に事実を包み隠すよりも、
実態を説明してくれたほうがわたしたちはその先どうしようかと一緒に取り組むことが出来るのではないかな、と感じました。

でもCroireも政治家に愚痴をいうのではなく、自分ができることをしていきたいです。
些細な発信でもこれは伝えたいなあ、とか、見て欲しいな、というものを発信していきたいと思います。

そうそう、お話を聞いた先生は予約をすればピロリ菌検査はもちろん、体のことなんでもカウンセリングしてくださいます。ピロリ菌検査についてもきちんと説明してなるべく金額的にも負担がかからないように対応してくださるそうです。

Croireも検査はこれからですが、ピロリ菌の話をまだ知らない人がいたら教えて行きたいと思います!

今日も朝から青空が広がりましたね!

Croierは今日は自由が丘を堪能する予定です。

posted by クロワールCafe at 07:53| Comment(0) | 健康

2011年09月23日

松本清張さんの話。

台風があけたと思ったら昨日も雨が降りましたね。
先日の台風の影響で、帰宅に苦労した人がたくさんいました。
なので昨日は周りの皆さんはお疲れモードのようでした。

Croireはバスで割と早めに帰ることが出来ましたが、
ああいう緊急事態は判断力が問われるなー、と感じました。
普段から自分で想定して出来る準備はしておくことも大切だなと思いました。

帰る家の場所にもよると思いますが、
電車が動くまで待とう、と割りきって駅でひたすら待つ人もいれば
近くのお店に入る(これも早めの決断が問われるかな。)とかいっそのこと仲間と飲みに行っちゃう、とか。
周りで多かったのはいつも乗る電車より逆行して東京とか品川まで行けばなんとかなるかな、と思って逆にはまってしまうパターンとか。
何が正解かというのもわからないので、とにかく自分の状態をベストにしておくことが大切と感じました。

たとえば、道路も混雑するのでタクシーやバスも相当時間がかかるのを覚悟してトイレも済ませておくために普段自分の行動範囲のビルのトイレの場所を確認しておくとか、
携帯もつながりにくくなるし、使いすぎると消耗してしまうので要領よく連絡とる、とか。

といいつつ、Croireは足止めになって時間をつぶしているお友達と連絡をとりあっていたのですが、メールは不安解消の役目もありますよねー。情報交換も大切ですし。

なんだか台風とか天候の影響で気持ちがざわざわしているような気がするので
今日からの3連休でゆっくりと過ごしたいと思います!

さて、先日信州に帰ったときにMother Terukoさんが松本清張の「砂の器」をテレビでみて感動した話を聞きました。
Mother Terukoさんは主語述語の使い方が今ひとつで(それはCroireも同じで・・・)、しかも二夜連続のドラマなのに一日目は途中寝てしまったそうで、ストーリーの要所要所がまったくわからず・・・。
とにかくストーリーがあまりわからないのですが、何年も前にSMAPの中居君がドラマで確か「砂の器」をやっていたのを少し見ていたのでだいたい把握できました。

わたしも以前「点と線」をテレビでやっていたのをみてぞくぞくっとしながら見ました。
佐藤玉緒さんがが被害者で守ってあげたくなるような可愛い女性を演じつつ、実はすごい計画をしていた・・・という話で、佐藤玉緒さんの演技がすごくよかったのを覚えています。
よかったというか、見ていてぞくぞくするぐらい役がはまっていたのです。

それにしても松本清張さんの頭の中はどうなっているのでしょうか。
Mother Terukoさんと清張さんはほんとにすごいよね、と話しました。

かなりおぼろげなTerukoさんのストーリーですらぞくっとしました。
最後の場面が泣けた、と涙ながらに話すTerukoさん。
ストーリーが正確にわからないながらも、Croireも思わず佐々木蔵之助さんの「砂の器」が見たくなりました。

Mother Terukoさんも感動して、昔中央公論に乗せていた姫川の翡翠(ひすい)のお話を思い出したようです。
題名もわからないけどもう一度読みたくなった、と話していました。

そこでネットで「松本清張 ひすい 姫川」で検索したら、見つかりました!
seicho.jpg
著者: 松本 清張 中央公論社 / 文庫

短編集らしく、こちらの第二話に姫川の翡翠の話が載っているようです。
Mother Terukoさんの中央公論という記憶が珍しくあっていました!

ネットって便利ですね。
Amazonでこちらの本を購入して、明日あたりMother Terukoさんに届く予定です。
Croireもその後借りて読んで見ます。

ネットの世界をよく分からないMother Terukoさんは本が届いたらきっとびっくりするだろうなあ。ふふふ。












posted by クロワールCafe at 08:39| Comment(0) | Book

2011年09月22日

週末信州 〜Mother Terukoさんetc...〜

昨日の台風は東京直撃でしたね。
Croireは電車が止まってしまい、目黒までとりあえず歩いていきました。
等々力行きの電車があることを思い出し、なんとかそのバスに乗ることができ
8時半ごろ家につくことができました。

どこの駅も座り込んでいる人たちや、掲示板を見つめている人たちなどあふれかえっていました。電車がすべてストップしていてどうしていいかわからなくなりますよね。

歩いているときも強風で柱につかまらないと飛ばされそうになったり、何か風でとんでくるのではと心配でした。
救急車で搬送される人も目の前にいたり、街中が不安とイライラで包まれているようでした。

Croireがバスで一時間かかって家に着くころ、周りは葉っぱや小枝があふれていて
歩いている人もいなくて、心細い気持ちと、知っている街に帰ってきた安堵感に包まれました。

帰る家があってよかった。
いろいろなものに守られているCroireでした。

さてさて、週末の続きを書きます!

アリコルージュと庵安里古でくつろがせてもらい、その後はMorher Terukoさんたちと合流してアリコルージュの近くにあるマレットゴルフ場にいき、楽しみました。
0918-7.jpg
この森の中にコースがあります。
マレットってけっこう技と作戦が必要で、Croireはそれ以前にまともに球にあてることが課題でした。
そして発見したことは、やっぱりCroireは左利きだったということでした。
といっても右も左もそんなに差があるわけではないのですが・・・。えへへ。

0918-8.jpg
マレットをしているところあちこちに咲いていました。
赤いアジサイなんて珍しい!といったら、Mother Terukoさんがそれはヨツズミだよと教えてくれました。
赤が高貴な色でとてもきれいでした。

0918-9.jpg  0918-10.jpg
写真はMother Terukoさんのお料理です。
左はCroireがリクエストして作ってくれた茄子の甘辛煮。
右がえごという海草を固めたもので、からし醤油やお味噌と砂糖を練ったのをつけてもおいしいです。

エゴの参考さいと →「えご
えごは郷土料理かもしれないですね。

お茄子の甘辛煮は、お茄子をいためてお醤油とお砂糖で煮るだけの簡単レシピですが、自分で作るのとはぜんぜん違うから不思議・・・。
ご飯がすすみます。

東京に帰る日のお昼はSisterたちと一緒に食べました。
110919_01.jpg
これ写真で大きさ伝わりますか?
揚げあんかけ焼きそばなんですが、持ってきたときに「これ一人前でしょうか?」と思わず確認してしまうほど大きかったです。
結論でいうと、食べきりましたが・・・。

長野市のお食事処 乙妻(おとづま)さんです。
味もおいしいし、ボリューム満点!

そのあとCroireのお気に入りの豊野温泉 りんごの湯に行きました。
連休なので混んでいるかな?と思ってましたがそんなに混んでおらずゆったりとくつろぎました。この温泉には地元のお野菜や果物もたくさん売っています。今はりんごとなしが食べごろです。
帰るたびに行きたくなる温泉です。

帰った初日は庵安里古の森に囲まれている広ーいお風呂でゆっくりとしました。24時間風呂なのでいつでも入れます。
次の日はMother Terukoさんたちと
いこいの村 アゼィリア飯綱・戸隠
でくつろぎました。こちらも全面に森林が見えます。
混雑することがあまりなくて、ここは穴場ですよー。宿泊もできます。

そして最終日の豊野温泉。何が素敵って400円でこのやすらぎ感をもらえるなんて最高。
はあー、極楽極楽。気持ちよかったぁ。

信州は空気も食べ物もおいしくて、優しい人たちに包まれて、昔から変わらない大自然に囲まれて包まれて、まさに「命の洗濯」です。体重は増えますが・・・。

信州皆さんにもおすすめですよー。
ご希望があればおすすめmap案内しますよ!
posted by クロワールCafe at 09:22| Comment(0) | 自然・植物

2011年09月21日

週末信州 〜アリコルージュ〜

週末は昔から大変お世話になっているアリコルージュという、欧風家庭料理の美味しいレストランに行き、前回も書いたおとなりの庵安里古に泊まらせてもらいました。

行くまでの道のりはきれいな景色が広がり、美味しい空気が車の窓から入ってきます。
0918-1.jpg  0918-2.jpg
黄金色に染まる田んぼです。豊かに実っています。
聞いたお話では、もう稲刈りの季節なのですが放射性検査をするためにまだ刈ってはいけないということだそうです。

0918-3.jpg
この道は四季色とりどりの景色に変わり、大好きな道です。

0918-4.jpg
名前もわかりませんが可愛らしいお花がたくさん道端にさいています。

久しぶりにアリコルージュに顔を出したら、早速お昼を作って頂いちゃいました。
0918-6.jpg
こちらはお店の定番メニューの一つでもあるシーフードライスグラタン。
この味はどこでも味わったことがなく、ファンもたくさんいますよ!
サフランライスとホワイトソースがマッチしてペロッと食べちゃいました。
ご馳走様でした。

この後は食べ物が続きますが・・・。
110918_001.jpg

こちらはCroireが昔から「王女さまの朝食」と呼んでいる、庵安里古のお母さんが作ってくれる朝食です。オムライスがふわっふわっなんです。
食器も美しいし、ガラス戸からみえる木々の美しさを見ながら頂く朝食は最高の贅沢です。

パンはアリコルージュの手作り、ジャムも手作り、野菜は信州産です。
ホテルの朝食なんて比較にならないぐらいの贅沢ですよね〜。

110918_01.jpg
こちらはアリコルージュでちょこっと手伝いをした後に、アリコのAkikoさんがまかないデザートをちゃちゃっと作ってくれました!
アールグレイのゼリーとムースがさっぱりして美味しい!

信州に帰ると必ず太って帰ってしまうCroireの理由が一目瞭然です・・・。

まだまだ続きます。
posted by クロワールCafe at 07:08| Comment(0) | 自然・植物

2011年09月18日

週末信州 〜たらちゃんのお散歩〜

土曜日は昔から大変お世話になっている庵安里古に泊めて頂きました。

朝は庵の名!?番犬たらちゃんとお散歩に出かけました。
0918-6.jpg
たらちゃんは最近毛が生え変わり、男らしさを増しています。
それに年々賢さもまして、大人の風格というか貫禄がでてきたようです。

0918-5.jpg
天気予報では今日は雨でしたが、こんなにきれいに青空が広がっています。

0918-4.jpg
がけのようになっているところを得意げに上がっていきます。
賢いのだけど、右に左にがけの上に溝にあちこち行きたがるたらちゃんに振り回されるCroireです。

0918-1.jpg
歩いている先には、おそば畑が一面に広がります。
おそばの花は白くてかわいらしいお花なんですよ。

0918-2.jpg
たらちゃん目線でおそば畑を撮ってみました。
シャッターを押す瞬間に必ず動き出すたらちゃんは確信犯としか思えない・・・。

0918-3.jpg
栗の実です。
青々としています。もうじき美味しい栗になるでしょう。
この辺はきつねも住んでいて、夜とか、冬に何回か見かけたことがあります。

散歩を終えてたらちゃんにお水と朝飯をあげて終了です。
お座りもできてほんとに賢い!(きっと誰も教えたわけではないと思う。。。)

お散歩にいったらすっかりたらちゃんもCroireに心を全開で開いたらしく、
甘えてきたり、撫でられることをあまり好まないわんこだったのに、撫でてくれといわんばかりに
背中をつきだしてきたり・・・。
Croireを見る目がハートになっていた。(ように見えた。)
やっぱりお散歩はうれしいんだね〜。

たらちゃんはオリオンと血がつながっていないのに、とても似てきてまるでオリオンといるような気分になってしまいました。

ちなみにたらちゃんは二代目たらちゃんで、一代目たらちゃんのお父さんはうどちゃん。
みんな愛嬌たっぷりのワンちゃんでした。

たらちゃんまたお散歩に行こうねー!忘れて吠えないでね。
posted by クロワールCafe at 08:56| Comment(0) | 自然・植物

2011年09月16日

tgif!

暑い一週間でしたね。今朝も朝顔がいくつも咲いています。
毎日いろんな場所に花が咲き、カーテンをあけるときにワクワクします。

さてさて、Croireはご飯を炊くときにこちらをいつも使います。
   ↓
0915-2.jpg
Sisterから譲りうけたものです。

お米とお水をいれて火をつけること約10分〜15分でフツフツと蓋がパタパタしはじめます。
そしたらガスを止めてしばらく蒸すだけ!
美味しいご飯が炊きあがります。この使い方を教えてもらってからはご飯を炊くのが簡単になり炊飯器いらずになってとっても便利です。

お米とお水は目分量でもだいたい美味しく炊けるのです。とても強い味方です。
オススメです。

0915-1.jpg
初めて"シークワーサー”を買いました。
イメージではみかんよりも大きいと思っていましたが、直径3,4cmの可愛い実です。
朝のスムージーに入れたりサラダにかけて使いました。
南の陽をたくさん浴びた大地の恵みですね!

---成分と効果をネットから引用---------

最も特徴的なシークワーサーの成分は、ノビレチン。
皮に多く含まれていて、他のかんきつ類に比べて、2倍から最大12倍も含まれているとのことです。
このノビレチンは、血糖値や血圧の上昇を抑える効果があるといわれています。
また、抗がん作用や中性脂肪の減少などにも効果的とのことです。

一方、糖尿病の改善に役立つ作用のあるヘスペリジン、ペクチンも含まれています。
ヘスペリジンはさらに、ビタミンCの吸収をサポートしたり、抗酸化の作用があったり、
ペクチンには、コレステロールの値を下げる効果があったりするとされています。

さらに、抗がん作用のあるβクリプトキサンチン、そして、コラーゲンの生成や抗酸化の作用を補助するビタミンCも含まれています。
シークワーサーを食べることによって、体のためになる栄養がたくさんあるのです。

---------

すごい効果がたくさんありますね。
もし店頭で見かけたらトライしてみてはいかが?

さてCroireは週末長野に帰ってきます!写真などBlogもきっとたくさん書きたくなりますが
悲しいかな、イーモバイルが使えるかどうかが疑問です・・・。

田舎に帰って美味しい空気たっぷり入れてきまーす!

皆様もよい週末を!

posted by クロワールCafe at 06:51| Comment(0) | 日記

2011年09月15日

Present for me!

素敵なPresent頂きました。
0914-2.jpg

以前のお仕事で出会ったMikiさんから頂きました。
パリジェンヌの気分になれそうな、ゴージャスなボディソープとサボンです。
すごくいい香りがパッケージからもこぼれています。
サボンの香り大好きです。
暖かいお手紙もついていました。
これからの季節にとても嬉しいプレゼントをありがとうございます!

Mother Yoshieさん(6月Blogに登場しました!)やSister Eriさん、とFamilyでにお世話になっています。
皆さんとても美人さんです。いつも優しくて思いやりがあって素敵なFamilyです。

0914-1.jpg

Croireのユニットバスがちょっとセレブ気分を味わえる場所になりそうです。

posted by クロワールCafe at 06:45| Comment(0) | 日記

2011年09月14日

久々のラーメンを

昨日の夜は、先日のお食事会でお茶の葉入りぶどうパンを作ってきてくれた
Yokoさんと、野方ホープ目黒店に行きました。

0913_03.jpg
夜ラーメンなんていつぶりだろう。
ちょうどラーメンしばらく食べていないなあ、と思っていたところ。

サイトの社長のメッセージによると・・・
「環七で創業21年。
がんこババァの創ったラーメン店は、不景気なんて関係ありませんから。」
だそうです。「喜ぶ顔がみたくて」も社訓の一節だそうです。

餃子もたのみました。皮がパリパリしていて美味しかったです。
二人で一人前がちょうどいいぐらい。
スープがとぶので紙エプロンを使いますか?という気遣いも嬉しかったです。
キャベツ(かな?)のキムチがおいてあり、ラーメンに入れてもとても合いました。
麺はけっこう太くて食べ応えがあります。
スープもこってり、ややこってり、ふつう、あっさり、油抜き、から選べるのが嬉しいです。
あっさりにしました。

ラーメンといえばダイエットの敵ではありますが、食べるときは美味しく全部頂きます!
今週はずうっと暑いのでスタミナもつけないとね!

そういえば、お店に入るときは空いてるね、なんていいながら入ったのに、
その後はどんどんお客さんが入ってきて、あっという間に待ってる人もいるぐらい。
・・・呼んじゃいましたね、わたしたち。といいながら食べました。(笑)

美味しくラーメンを頂き、満腹の夜でした。

家につく頃空を見上げるとお月様がくっきり。
0913_01.jpg

満月。明るい月夜を見ながら一日を終えることができました。感謝。

今日はラーメンの分カロリー消費するぞー。





posted by クロワールCafe at 05:59| Comment(0) | Beauty

2011年09月13日

ブレイクタイムに。

かわいい動物でひと時のブレイクタイムをどうぞ〜。

無邪気なワンコと我慢強いニャンコ。
ひたすら耐える猫がかわいくて面白い。
   ↓


一緒になって飛び越えるつもりが・・・。
少々イタタの画面もありますが最後までご覧下さい。
   ↓

posted by クロワールCafe at 12:17| Comment(0) | 日記

ざわわ〜ざわわ〜

J-WAVE(ラジオ)の公開録音の抽選にあたり、昨日行ってきました。

MITSUBISHI JISHO CLASSY CONCERT in Marunouchi

丸ビル「マルキューブ」にて行われました。
会場はすべて自然エネルギー(風力など)使われているので
少し照明が落ちていてそれがまたとてもいい雰囲気となりました。
110912.jpg
撮影禁止のため出演者は写真でご紹介できませんが、吹き抜けの写真のみ。

お人形のように華奢なヴァイオリニストの宮本笑里さんですが、ヴァイオリンを弾いたとたんとても大きく見えます。ヴァイオリンの音色がこの季節とても似合います。

笑里さんが最近リリースした「大きな輪」というアルバムの曲目を中心に、シンガーの普天間かおりさんと中孝介さんをゲストに音楽を楽しみました。

普天間かおりさん
FutenmaKaori.jpg
オフィシャルサイト

初めて聞いたのですが、感動する歌声でした。
「守りたいもの」という歌も感動しましたが、笑里さんと一緒にコラボした「さとうきび畑」は泣けた・・・。(号泣してる人もいたなぁ・・・)

すっかり普天間かおりさんのファンになってしまいました。
3.11の日、普天間さんは福島のラジオに生出演されている最中だったそうです。
無力な自分にしばらくうちひしがれていたそうですが、歌で何か力になりたい、と思ったそうです。
オフィシャルサイトをみると詳細ものっています。

「ぬちぐすい」という言葉の意味を教えてくれました。
沖縄の方言で、“命の薬”という意味だそうです。
楽しくてもつらくても寂しくても、沖縄の人たちは歌ったり踊ったり、そうやって生きていくときに「ぬちぐすいさぁ」とよく使う言葉だそうです。

普天間さんの沖縄の言葉や、話し方が素敵で、沖縄の日をたくさん浴びたオーラが漂っていました。

中(あたり)孝介さんも優しい歌声で、奄美の町おこしに力をいれているそうです。

宮本笑里さんも、普天間さんも、中さんも、災害復興を願って音楽を通して一生懸命活動されている姿に心打たれました。

ヴァイオリンも歌声も素敵で、ちょっとどこかへトリップしたような気分になるコンサートでした。

この公開録音は9月18日(日)19:00〜
J-WAVEラジオで放送されますので、皆様ぜひ聞いてみてください!

posted by クロワールCafe at 09:34| Comment(0) | Beauty

2011年09月12日

すごいお茶。

昨日は目黒にてお食事会に参加しました。

写真が頂いたメニューです。
0911-2.jpg

写真だけ見るといたって美味しそうな普通のお食事ですが、このメニューにはすべてお茶が使われています。
たとえばトマトのスープにはお茶だったり、カレーにはカレーのご飯にお茶の葉と、古代米が入っています。
手作りのパンにもお茶の葉とぶどうが入っています。
写真にはありませんがりんごのスムージーやコーヒーゼリーアイス添えもありました。

こんなにすべてのメニューに入っているのは、そのお茶がすごいのです。

それはジェイソン・ウィンターズ・ティ

また折に触れてご案内しますが、今までもこのお茶で病気が治ったという方は世界中数知れずいらっしゃいますが、昨日参加された方の実感をご紹介します。

女性の方は圧倒的に生理痛がなくなった、という声が多かったです。
昔から保健室にかけこんでいたり、薬が手放せなかったという方もすっかり薬を飲まなくてもよくなったそうです。
後は、コレステロール値が二週間でかなり数値が落ち着いた方、とかお茶を飲んでいるだけでお肌の調子もいいし、3kg体重が落ちたという方などさまざまな改善が見られます。
お茶を紹介した男性の体調がよくなり奥さんからお礼の電話をもらった方、などなど話はつきません。

Croireもコンビニのものを食べたくなくなったりとか、コーヒーを以前よりも飲まなくなりました。刺激が強いと感じるようになったのだと思います。
生理のときも血がさらさらしているのを感じました。

このお茶は波動が高く、お茶のパッケージを胸にあてて呼吸するとより深い呼吸ができたり、
いろいろすごさは書きたいのですが、文章にするとなにやら怪しくなりそうなのでこの辺でやめておきますが、とにかく"うわあすごいな、このお茶”、というのを改めて実感しました。
原料はいたって自然のものを使った安全なハーブティです。
薬として認められている国もあるそうです。

お茶についてもっと勉強してご紹介したいと思います。

昨日も猛暑日でしたが、帰りは目黒から五反田まで歩いてみました。
山手線沿いを歩いていると素敵な一角がありました。
0911.jpg
まるで海外の風景みたいです。

五反田から渋谷方面の山手線や埼京線からもきっと見られる景色だとおもいます。
目黒駅近くです。

歩いてみないとわからない景色や、意外と殺伐としてるのね・・・という寂しい場所も通ったり発見の連続です。

健康についての話もたくさん聞いたし、たくさん歩いて、健康的な一日を過ごしました。
posted by クロワールCafe at 06:47| Comment(0) | 健康

2011年09月11日

ねこじゃらし公園から九品仏

昨日は久しぶりに暑かったですねあせあせ(飛び散る汗)
ネットで素敵そうなcafeを見つけたので、お昼にウォーキングをかねて出かけました。

cafe六丁目
0910-1.jpg

0910-2.jpg

前菜とドリンクがついてお値段1,200円。
ドリンクの中にはビールやワインもあって、ついつい赤ワインを。バー

前菜もすごくきれいでしょ?
どれも美味しかったです。お店のBlogを読んでいたらお野菜がとても美味しそうだなと思ったのですが、自分の味覚が急にさえた?という錯覚するぐらい“美味しい”と感じました。

メインはキャベツたっぷりの豚バラライス。
ライスにかかっているソースが美味しくて、お肉がなくてもご飯が進みます。

0910-3.jpg
お店には古道具もたくさんおいてあって、懐かしいからかそれが不思議と落ち着く空間になっています。うちにもあれあったっけ、もしかして今なら貴重品だったかな?とか思いながら。

Croireが入ったときは誰もいなかったので好きなお席を、といわれたのですみっこの落ち着く席に座りました。
その後はどんどん人が入ってきました。
場所は九品仏の北側というのでしょうか?隠れ家のような場所にあります。
Croireは街中にあるお店よりもこういう場所でやっているお店が好きです。

また違うメニューも食べてみたいし、夜も遅くまでやっているみたいです。
夜もきっと素敵な雰囲気になりそうです。

美味しいものを食べたので少しぶらぶらと歩きました。
0910-4.jpg
秋の雰囲気が漂う、ねこじゃらし公園です。

0910-6.jpg
男の子たちに声をかけてみました。

「何が釣れるの?」
「ザリガニー!!」

「えっ!ザリガニいるんだ。ザリガニって何食べるの?」
「イカッ!」「えいひれはだめだよっ」  (えいひれってどんなだろ・・・)

「へえ、イカ食べるんだね」
「うん、でもさっきからイカだけ食べられちゃってるの・・・」

「そっかあ。タイミングが難しいんだね。ザリガニもしとれたらどうするの?」
「学校に持っていくの!」「30分くらいやってるけどまだつれなくて、あそこにいる子達はあきちゃって木登りして毛虫探してるの!」

・・・そしたらせせらぎの向こう側に木登りしている子が「毛虫4匹もみつけたぜ」と喜んでました。

最近は虫嫌いな子ばかりだと思ってたら、こんな自然で遊んでいる子達がいてびっくりした。
可愛かったなあ。足は蚊に刺されてぼこぼこになってました・・・。

0910-5.jpg

今日はほんとに真夏日。
0910-7.jpg

久しぶりの九品仏おまいりです。
0910-8.jpg
有名な大銀杏の木です。紅葉したのがつい最近のようだったのに、またそんな季節がやってきそうです。

0910-9.jpg
以前はこの木に抱きついて「Croireにもパワーを分けてください」とお祈りしてました。
いつみてもその頃を思い出したり、パワーをもらえる気がしてうるっとしてしまいます。

0910-10.jpg


今まく小さな善い種が
やがて花咲き実を結ぶ
善因善果のみ教えを信じて生きん
とこしえに

と書いてあります。

お昼を楽しみにしながらだらだらと歩いて過ごす土曜日でした。




posted by クロワールCafe at 09:11| Comment(0) | 健康

2011年09月10日

ひつじのショーン

「ひつじのショーン」すごく面白くて、可愛いのです。ご存知ですか?
何年か前にNHKで放送していたそうですが、TVをあまり見ないのでまったく知らなかったです。
お友達がDVDを貸してくれて初めて知りました。

ご存じない方に。公式サイトより一部引用。

「ひつじのショーン」とは
羊のショーンや、牧羊犬のビッツァー、牧場主たちが、のどかな牧場を舞台に繰り広げるドタバタコメディの『ひつじのショーン』。
本作は、「ウォレスとグルミット」シリーズの第3作目『危機一髪!』のスピンオフ作品として生まれました。
監督は、1983年にアードマン・アニメーションズに入り、『レックス・ザ・タント』『快適な生活』シリーズを制作したリチャード・ゴルゾウスキー。『危機一髪!』では迷い羊となっていたショーンは、丘の上の小さな牧場のリーダー格として登場し、いつもいろんなことを思いついては仲間の羊たちとともに騒動を巻き起こします。ビッツァーや牧場主にバレないように、サッカーを楽しみ、ダンスに興じるショーン達の活躍は、1話7分という短編ながらも、シュールで、たまにちょっとせつないドタバタコメディとして、イギリス作品らしいユーモアに溢れています。

shaun.jpg

会話とかはほとんどなくて、ひつじの鳴き声などで表現されています。
ひつじのショーンが主役でほかのひつじたちもすごく太っているひつじや親子のひつじなど、みな愛嬌があります。
そのひつじをまとめる犬のビッツァーはひつじたちには偉そうにしているのですが、人間の牧場主には服従しています。円盤を投げられるとつい本能ではしゃいでしまったり、笑ってしまいます。

DVDに何話も入っているのですが、もう楽しくて楽しくてつい次から次へと全部みちゃいました。
くすっと笑ってしまうシーンがたくさん。
音楽がなるとすぐにのってしまうヒッピーなショーンたちやビッツァーがすごく可愛い。

どのお話も短い中にぎゅっと面白さ、シュールさ、友情とか詰まってます。
ちっちゃなお子様から大人まで皆さん楽しめると思います。
見たことがない方はよかったらぜひレンタルしてみてください。

こういう夢のある作品を作る人たちが世界にはいるんですねえ。
夢を模索しているCroireは、夢のある仕事をしている人たちをみるととても感動します。
posted by クロワールCafe at 08:45| Comment(0) | Book

2011年09月09日

トマトとスープの夏

ちゃんと食事を自分で作るようになったのは今年から。
この夏は、なぜだかスープをずっと作っていたような気がします。

特にトマトをいれて。
トマトの酸味と甘さがいくらでも頂けちゃうのです。
トマトがお安くないときは、缶詰を使いまししたがあるとないのでは味が全然違います。

0908.jpg
昨夜もスープを。
ホワイトマッシュルームとセロリとベーコンも入れました。
色をみていたらサンラーを思い出したので酢を入れました。

スープとほぼ同じ材料でお弁当用の野菜炒めも作りました。

このところ蒸しているので体がさっぱりしたものを好むのかもしれません。

Croireの強い味方は尾山台のオオゼキというスーパーです。
お野菜がとても安いし、他もけっこうお安いです。
以前不動産の方が、オオゼキがあるところに引っ越したい、というお客さんもいた、と
ほんとかうそかはわかりませんが、そんな人気のオオゼキです。

ただでも安いのですが、さらにCroireがまっすぐに向かうところは見切り品コーナー。
タイミングにもよりますがかなりいいものをみつけることができます。

タイミングよく美味しそうな食材に出会えたときにすごく達成感を感じてしまいます。
これはおばちゃんの心理なのでしょうか・・・。

昨日もまだまだ新鮮なピーマンがたくさん入った袋が50円。
傷もなく小ぶりで可愛いらしいピンクのりんごが5個で50円。
朝のスムージーにも使えそうなセロリの葉っぱもたくさんついているセロリが50円。
ネーブル二つで50円。
お得でしょ?

野菜がたっぷりあればお料理も続きます。

でも、尾山台商店街には八百屋さんもいくつかあるので
そういったお店も上手に取り入れながら食材をそろえていきたいです。

スープはたくさん作っておけば何日も食べられるし、味に変化もつけられるからほんとに便利ですよね。いつもついついお代わりしてしまうので予想以上に早く終わってしまうのが残念ですが・・・。
このまま冬の鍋シリーズにつながっていきそうです。

posted by クロワールCafe at 08:03| Comment(0) | 健康