2011年08月18日

干し茄子スープ

先日、夏のお野菜、お茄子をたくさん頂ました。
新鮮なうちに食べたいなとは思うものの限界もあり・・・。

そこで先日読んだ有元葉子さんの本を思い出して、
お野菜はどんどん干してみる、と書いてあったっけ。

早速輪切りにして、ざるに並べて日中ベランダに置きました。
炎天下の日が続いたので、一日置いておくだけでいい感じに干し茄子ができました。

hoshinasu.jpg

今回は、たまねぎとにんにくを炒めて、缶詰のトマトソースに干した茄子と小松菜を入れてブイヨンと、塩こしょうで味を調えました。最後にちょっとチーズも入れてちょっとゴージャスに。

予想通り、いえいえ予想以上に美味しい!
生のお茄子よりも食べやすく、味も染み込みやすくなっているようです。
二個分のお茄子をペロッと頂ました。汗をかきながらだけど。

有元さんによれば、干したお野菜はビニール袋に入れて4日ぐらいは持つそうです。
茄子だけでなくほかのお野菜も今度やってみよう!

それから田舎の庭に溢れているお野菜救済するためにMother Terukoさんにも教えてみよう。
もうすでに実践しているかもしれないけど。
お茄子はスーパーで買うとけっこうお高いので、Croireにしてみたら高嶺の花ぐらいな感覚。
今回は存分にお茄子の味を堪能しました。

他にもお弁当のおかずにはひき肉とピーマンも加えてお味噌炒めにしました。
これまた美味しい〜!お味噌とひき肉との相性がいいね。次回は干し茄子でやってみたい。

子供の頃夏の食卓といえば、茄子焼き、茄子のふかし、茄子のお味噌汁、茄子のお漬物、など茄子のオンパレードに今日もまたか・・・などと思っていましたが、季節に季節のお野菜を食べてきたからこそ、今こうして元気で過ごせているのでしょう。

感謝感謝。

sora3.jpg
夏の空は毎日違う表情を見せてくれるので思わず写真を撮ってしまいます。



posted by クロワールCafe at 00:07| Comment(0) | 健康