2011年08月07日

グリーン管理人

植物に囲まれているおかげでほっとするひと時をすごせています。
・・・が、植物ってなかなか難しいですよね。

最初は嬉しくていろいろ欲しくなって揃えたりしますが
急に元気がなくなったり、水遣りが滞ってしまったり、逆にあげすぎたり。

愛情を毎日かけてあげるのが大切だと、体験を通して学ぶ今日この頃です。

先日、室内で楽しんでいるアイビーの根元に白いキノコが二つ・・・。
絵に描いたよなキノコさんを可愛いと思うことができず、むしろとても怖い・・・。
室内用はすべてセラミスグラニューに切り替えることにしました。

seramis.jpg

セラミスグラニューにすると
水やりの回数も減るし、自然に酸素循環してくれるし
器のそこが空いてなくて大丈夫なので器も楽しめます。
となりの白いのは根腐れ防止剤です。currenさんに教えてもらいました。

なんて画期的なんでしょう。

green.jpg

今日は風と光を浴びてもらうように小窓に集合させたCroire家のgreen'sです。
取り付かれたようにセラミスグラニューに総入れ替えをしたので
ちょっと環境が変わり、ちゃんとなじむか心配中です。

先日素敵なお花屋さんに出会いました。
尾山台のカレンさん。
sign.jpg

通りがかりに素敵〜☆といつも思っていたのですが、不思議と素敵なお店にはなかなか近づけないもの・・・。
今回セラミスグラニューを取り寄せて頂いてお店のku〜さんとお話たくさんできました。
セラミスの扱い方に始まって、お花への熱い思い入れを聞いているうちに
currenさんは、花やグリーンのかかりつけの病院みたいだなと思いました。

今までそう感じるお花やさんに出会えなかったのか、Croireの感覚が変わったのか分かりません。
でもcurrenさんのお話を聞いていると、人間と植物は一緒の目線で、人間がえらいと思っているのは人間だけという感覚がすごくよく分かりました。

Coireもいくつかの植物と暮らすようになって、むやみに増やすことはやめて
欲しいときにはちゃんと管理できるか考えてから考えるようになりました。

だからku〜さんも、お買い物に来る方の環境をなるべく聞くようにしてその人に合わせて選んであげたり、お手入れの仕方もちゃんと伝てくれるそうです。

増やしたくないと書きつつ、currenさんの店頭にはキラキラアピールしている植物が並んでいて誘惑多しです。
posted by クロワールCafe at 11:38| Comment(0) | 尾山台・自由が丘

Sunday Morning Walking

今朝は7時30分に散歩に出発しました。
いつものように九品仏方面を目指します。
0807-1.jpg   0807-2.jpg 

九品仏は緑が豊かで涼しいです。
境内ではカラスの会話がたくさん聞こえます。
多分ここのカラスは九品仏を自分の家だと思っているセレブカラスだと思います。

帰りにはいつもと違う道を通ったら素敵なスポットがありました。
0807-4.jpg  0807-5.jpg
ちょっとヨーロッパ風に見えます。(ヨーロッパを知っているかといえばそうでもないのですがイメージで。)
ねこじゃらし公園というのだそうです。

0807-3.jpg    0807-6.jpg
帰り道の景色です。
この辺は生産緑地区というんでしょうか、遊歩道も素敵だし緑が多くて歩くのが気持ちいいです。
りっぱなお宅も多くて勝手にお宅拝見しながら「いいねえこの家」とか、「外壁のこの色はいまいちよねえ」と好き勝手に考えながら通るのも楽しみの一つです。

0807-7.jpg  0807-8.jpg

おお、りっぱなお宅の竹垣です。赤い実が可愛くて写真をとりました。
とても立派なお宅で、調べてみると400年も世田谷で農業を営んできた大平農園さんだそうです。
入り口には野菜を売っている形跡があるのでぜひ食してみたいです。

大平農園さんを取材したサイトを二つご案内します。
http://shokusai.jp/visit/detail.php?vid=2

http://nfstudio.blog104.fc2.com/blog-entry-290.html

0807-9.jpg
この木をみていると共存という言葉が浮かびます。
大きな木に伸び伸びとツタを広げて。

朝は空気が澄んでいて、暑い季節でも気持ちがいいです。
首にタオルをまいている姿も朝ならなんとなく堂々とできちゃうし・・・。

最後はドトールのモーニングを食べて帰りましたがちょうど一時間。
今日も暑そうだけどいい一日になりそう。
 
posted by クロワールCafe at 10:26| Comment(0) | 自然・植物