2011年07月14日

Mother Terukoさんとセミ

母が朝起きて庭に出ようとしたら、つっかけ(自宅用サンダル)に何かがくっついてました。
なんだろうと近づいてみると、今まさに抜け殻か出ようとしている小さな小さなセミ。

グリーンの色をしたその小さなセミは一生懸命成長していて
あくる日もまた、体に抜け殻をつけたまま、でも着実に成長していて
Mother Terukoさんはそのセミを大切に手のひらにとり、
空に向かって広げたら、セミはまっしぐらに空に向かっていったそうです。
(内心ぽとっと落ちるかなと思っていたそうですが・・・)

鳥をそうやってあげる話は聞いたことがあるけどセミは初めて。

でも特ダネのように話すTerukoさんは嬉しそう。

抜け殻をつけたままの小さなセミを見ることだって確かにすごい確率だものね。
話を聞きながら、何にも邪魔されない真っ青な田舎の空を想いました。

話は変わって、
Croireは明け方の夢で熊に襲われそうになりました。夢の割にはリアルな部分もあり怖かった。
だからMother Terukoさんに熊にはくれぐれも気をつけてね、と朝電話しました。

夢の熊と、現実のセミのブログでした。
posted by クロワールCafe at 22:54| Comment(0) | Mother Terukoさん