2011年07月04日

やむなき旅人

作家の平安寿子さんおすすめの、アンタイラーさんの「アクシデンタル・ツーリスト」をよみました。

an.png

平さんのペンネームもアンタイラーさんから来てるとご存知でしたか?
読み始めはなかなか先が読めないし、こういう男性好まないなあ・・・と読んでました。
映画でいうと恋愛小説家の主人公みたいなちょっと小難しい男性です。
でも!まさにそこがポイントです。

アンタイラーさんも平さんも、読みすすめるうちに自分もその物語の中に入っている感覚になるところが素晴らしい。
最後までどうなるのかわからない結末にわくわくしたり、展開によってちょっとがっかりしたり、を繰り返し、あっという間に読み終える感じです。
気づいたことは、最初に強く感じた、「こういう人いやだなあ・・・」って感情は一人の人間の良さを違う角度からみるとそうなる。
そして、人生の中で、自分でもうまく出せない自分をどんどん引き出してくれる人と出会えるようになっているのだと感じました。

久しぶりに時間さえあれば読み進め、どっぷりとつかった読書でした。
週末はこの映画も探しにいってみようと思います。

訳だと「やむなき旅人」。タイトルにもうまく内容が絡まっていて
アンタイラーさんのすごさを感じます。オススメです。
posted by クロワールCafe at 22:52| Comment(0) | Book